80'sの音楽が好きだった!

内緒ですが、じつは80年代の音楽が好きだったりします。
今の音楽を聴いていても知らず知らずにそのルーツを探ってみたり。
そういう発見もまた楽しかったりしますね。

素晴らしい曲だったね。ポリスの「見つめていたい」(Every Breath You Take)。淡々と紡ぎだされるスティングの渋目のヴォーカル。でもサビになると一転して情熱に訴えかける。幼心に(?)カッコいいなと憧れていたような気がする。ベーシストというのは、バンドのなかでは …
続きを読む

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース(Huey Lewis & The News)映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の主題歌だったよね。ヒューイもちょっとだけ出演していたし。バック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー Blu-ray BOXマイケル・J・フォックスジェネオン・ユニバー …
続きを読む

まさに彗星のように現れて消えていったバンドだったね。「カルチャークラブ(Culture Club)」当時はまだ女装なんて珍しかったし、不気味ではあったけど、なぜか「カーマは気まぐれ」が大ヒット。PV番組でもひたすらOAされていた。でも、「Miss Me Blind」のほうが圧倒的に好き …
続きを読む

ハワード・ジョーンズといえば、もしかしたら「ニューソング」のほうが有名かもしれない。ほとんどのリスナーが、「ニューソング」で彼のことを知った、と言っても過言でないから。 でも、圧倒的に「What Is Love」のほうが好きだったな。オーバーハイムのような分厚いシン …
続きを読む

ジェネシスでお馴染みのフィル・コリンズだったけど、フィリップ・ベイリーとのコラボは、なかなの衝撃だった。当時、フィル・コリンズが相当のおじさんに見えたもの。今になって思えば、彼もまだ若かったのだね。。 フィル・コリンズ ヒッツ (輸入盤) SE-15 [CD]フィル・コ …
続きを読む

80年代の音楽シーンの立役者のひとりとして、すでに伝説と化しつつある、押しも押されもせぬ大ミュージシャン、それがクインシー・ジョーンズだと思う。  愛のコリーダ [CD]クインシー・ジョーンズユニバーサル ミュージック クラシック2003-04-23 「愛のコリーダ」(あい …
続きを読む

元ニュー・エディションにしてニュージャックスウィングの伝道師と言われたり言われなかったりするボビー・ブラウンの代表的なヒット曲といえば、「Every Little Step」。たぶん、大勢の賛同も得られることと思う。なにしろ、もの凄い人気ぶりだったよね。世の中にはボビ男な …
続きを読む

キースといえば、R&B界を代表するバラードシンガーのような存在だと思うけど、じつは昔に全米で大流行したニュージャックスウィングの先駆者だったことはあまり知られていない。ニュージャックスウィングといえば、誰もが頭に思い浮かべるのは大プロデューサーのテディー・ラ …
続きを読む