80'sの音楽が好きだった!

内緒ですが、じつは80年代の音楽が好きだったりします。
今の音楽を聴いていても知らず知らずにそのルーツを探ってみたり。
そういう発見もまた楽しかったりしますね。

3

rick02

リック・スプリングフィールド(Rick Springfield、本名Richard Lewis Springthorpe1949823 - )はオーストラリア出身のミュージシャン、俳優。シドニー出身。高校中退後バンド活動を始める。1969年にズートというバンドを結成し、当地で人気となった。バンドを解散した翌年の1972年に渡米。早速全米デビューするものの、売り出し方の問題からレコード会社を移籍、次のレコード会社では売れずに契約を切られ、その次はレコード会社が倒産するという不遇の時が続いた。その後ルックスのよさを買われて俳優業に転身、1981年から昼メロドラマ「ジェネラル・ホスピタル」に出演し、人気者となる。同年に再開した音楽業では「ジェシーズ・ガール」が全米1位となり、グラミー賞の最優秀男性ロックボーカル賞も受賞した。1984年にリリースされたアルバム『Hard to Hold』は全米チャートで16位を獲得。4曲がシングルカットされ、「Love Somebody」が5位にランクインした。MTVでもヘヴィー・ローテーションされた曲となった...

言わずと知れたリックスプリングフィールドの代表曲だよね。

あまりロックシンガー的なルックスではないけれど、逆にそこが意外性があったのは、今で言うところの福山雅治氏みたいなものなのか。

この曲は、映画「Hard to Hold」の主題歌でもあったようで、MVの中にもそれらしき映像が挿入させまくり。

リック・スプリングフィールド主演の恋愛映画。人気ロックスター、ジェイミーはグルーピーから車で逃げる途中、誤って接触事故を起こしてしまう。その事故の相手は児童相談所の美しい女性ジェミニーで、彼は取り巻き連中とは全く違う彼女に次第に魅かれてゆく。がしかし、互いの住む世界は余りに違いすぎた
...


残念ながら映画そのものは観ていないので、なんとも言えないけれど、それほどまでにサントラが売れたと言うことは、映画もそれなりの興行収益を稼いだということなのかな。

そんな名曲「Love Somebody」だけど、とくに間奏のギターソロが印象的だったような気がする。
ピッキングを多用したギターテクが、当時斬新だったな。

ピッキングギターに関しては、もしかしたらヴァンヘイレンのほうが老舗なのかもしれないけど、とにかく世の中に出回り始めた時期だったのかもしれない。



Hard To Hold (1984 Film)
Razor & Tie
1994-09-25
Love Somebody」収録


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット