80'sの音楽が好きだった!

内緒ですが、じつは80年代の音楽が好きだったりします。
今の音楽を聴いていても知らず知らずにそのルーツを探ってみたり。
そういう発見もまた楽しかったりしますね。

カテゴリ: R&B

クリスタルな輝きを放つ!?Bill Withers「Just The Two Of Us」LIVE(1980)

「Just the Two of Us」(邦題:『クリスタルの恋人たち』)は、グローヴァー・ワシントン・ジュニアが1980年に発表したアルバム『Winelight』に収録された楽曲で、彼の最大のヒット曲である。ビル・ウィザース、ウィリアム・サルター、ラルフ・マクドナルドによる作詞・作曲 …
続きを読む
震えが止まらない!?ジェームスイングラムandマイケルマクドナルド「Yah Mo B There」MV (1983)

" Yah Mo B There "は、アメリカの歌手James IngramとMichael McDonaldのR&B ソングです。それはIngram、McDonald、Rod Temperton、そしてプロデューサーのQuincy Jonesによって書かれました。この曲はもともとIngramの1983年のアルバムIt's Your Nightに登場し、Jonesの …
続きを読む
神秘的なスター!?Stevie Wonder「I Just Called To Say I Love You」MV(1984)

アメリカのミュージシャン、スティーヴィー・ワンダーの曲。1984年に発表し、4週連続全米第1位を獲得した。同年公開のアメリカ映画「ウーマン・イン・レッド」に使用され、アカデミー賞最優秀歌曲賞、ゴールデングローブ賞主題歌賞を受賞...どういうわけだか、死ぬ …
続きを読む
クィンシー・ジョーンズ「愛のコリーダ」(1982)

80年代の音楽シーンの立役者のひとりとして、すでに伝説と化しつつある、押しも押されもせぬ大ミュージシャン、それがクインシー・ジョーンズだと思う。  愛のコリーダ [CD]クインシー・ジョーンズユニバーサル ミュージック クラシック2003-04-23 「愛のコリーダ」(あい …
続きを読む
Bobby Brownがハネるウネる歌う!?「Every Little Step」MV(1988)

元ニュー・エディションにしてニュージャックスウィングの伝道師と言われたり言われなかったりするボビー・ブラウンの代表的なヒット曲といえば、「Every Little Step」。たぶん、大勢の賛同も得られることと思う。なにしろ、もの凄い人気ぶりだったよね。世の中にはボビ男な …
続きを読む
キース・スウェットがニュージャックスウィングの礎に!? 「I Want Her」Live(1987)

キースといえば、R&B界を代表するバラードシンガーのような存在だと思うけど、じつは昔に全米で大流行したニュージャックスウィングの先駆者だったことはあまり知られていない。ニュージャックスウィングといえば、誰もが頭に思い浮かべるのは大プロデューサーのテディー・ラ …
続きを読む