80'sの音楽が好きだった!

内緒ですが、じつは80年代の音楽が好きだったりします。
今の音楽を聴いていても知らず知らずにそのルーツを探ってみたり。
そういう発見もまた楽しかったりしますね。

カテゴリ: Rock

Rick Springfieldが超絶にイケメン俳優だった頃!?「Love Somebody」MV(1984)

リック・スプリングフィールド(Rick Springfield、本名Richard Lewis Springthorpe、1949年8月23日 - )はオーストラリア出身のミュージシャン、俳優。シドニー出身。高校中退後バンド活動を始める。1969年にズートというバンドを結成し、当地で人気となった。バンドを解 …
続きを読む
Guns N' Rosesがせつなカッコいい!?「Sweet Child O' Mine」MV(1987)

「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」(原題:Sweet Child o' Mine)は、ガンズ・アンド・ローゼズが1987年に発表したファースト・アルバム『アペタイト・フォー・ディストラクション』の収録曲。翌年8月にはシングル・カットされた。後に、シェリル・クロウによるカヴ …
続きを読む
ロックなサントラといえばケニーロギンズ!?「Danger Zone」MV(1986)

1986年公開のアメリカ映画「トップガン」の主題歌。アメリカのシンガー、ケニー・ロギンスが歌い、全米第2位を獲得した。映画の音楽を担当したジョルジオ・モロダーとトム・ウイットロックによる作品...若かりし頃のトムクルーズの代表作といえば「トップガン」。「 …
続きを読む
Huey Lewis & the News「The Power of Love (6 minute ver.)」MV(1985)

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース(Huey Lewis & The News)映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の主題歌だったよね。ヒューイもちょっとだけ出演していたし。バック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー Blu-ray BOXマイケル・J・フォックスジェネオン・ユニバー …
続きを読む
Foreignerがいぶし銀の喉を聴かせる!?「Waiting For A Girl Like You」Live(1981)

当時、日本では輸入盤というLPレコードが流行っていて、東京に行けばそれが買える、ということで親戚に会うために松本から上京したときに、ひとりで秋葉原の電器屋に行って、とにかく貪るように買い求めた記憶がある。たしか1800円くらいだったかな、正規版は2800円だったか …
続きを読む
Princeが紫色の小さな巨人だったこと。。「Purple Rain」Live

いやいや、カッコいいよね。プリンスって。どこが素敵なのかよくわからない、ちょっと特殊な生物っぽいところが、得も言われぬ凄みになってる気がする。なかなか常人にはこの雰囲気は真似できないよ。真似したいとも思わなかったけど^^;いったいそれまで何処に潜んでいたのだ …
続きを読む
Bon Joviが全米を熱くした日。。 「Livin' On A Prayer」MV(1986)

'80年代のロックシーンを脱兎の如く駆け抜けたロックグループがBON JOVI。ボンジョビだよね。どう考えてもボーカルのジョン・ボン・ジョヴィからのネーミングとしか思えないけど、本人たちはそれを頑なに否定しているとかいないとか^^;なにしろ、ジョンがカッコよくて、「夜 …
続きを読む
Ned Dohenyが燻し銀の魅力を放つ!? 「Whatcha Gonna Do For Me」(1980)

AORの代表選手のようなアーティスト、それがネッド・ドヒニーなのかもしれないね。もしかしたら多くの人にとっては、チャカ・カーンの「Whatcha Gonna Do For Me」の原曲者というくらいの認識しかないかもしれない。 いや、それすら知られていないかも。たしかに、日本では …
続きを読む