2006年01月01日

サクラエディタ用HTML編集マクロ

最近、テキストエディタとしてサクラエディタを使い始めたのですが、用途としてはBlog用にHTMLもどきを書くことが多いので、HTMLの編集に便利な機能はないか探してみました。

HTMLエスケープ(js) - Mocaのブログ
http://mocaskr.blog42.fc2.com/blog-category-1.html
任意のタグで選択文字列を挟む - MOSH
http://www.netlaputa.ne.jp/~satoru/pg/ppa4sakra.html#AddTag
カラーコード挿入(WSH) - スクリプトのおもちゃ箱
http://homepage2.nifty.com/pasocon/other/sakura/inscolor.html
HTMLテーブル作成支援 - スクリプトのおもちゃ箱
http://homepage2.nifty.com/pasocon/other/sakura/helptbl.html

上記の機能たちは、実装された言語は違いますが、すべてマクロとして実現されています。その中にマクロ記述言語としてWSH経由でJavaScriptやVBScriptを使っているのがあって、私にも何とかできそうな気がしてきたので、試しにHTMLの<a>タグを挿入するマクロを作って見ました。<a>タグで囲うだけでなく、href属性にもクリップボードから設定します。
使い方は、下記のスクリプトを「.js」拡張子を付けて保存して、[設定(O)]-[共通設定(C)]-[マクロ]で関連付ければOK。
// エディタ上の選択テキストとクリップボードを元に、 // <a>タグを作成する。 // 例えば、テキスト「あいう」を範囲選択していた時に、 // クリップボードが「http://abc.com/」だとすると、 // 「<a href="http://abc.com/">あいう</a>」になる。 var text = Editor.GetSelectedString(0); Editor.InsText("<a href=\""); Editor.Paste(); Editor.InsText("\">"); Editor.InsText(text); Editor.InsText("</a>");
参考:
sakura editor利用に必要なファイル
http://www.geocities.jp/maru3128/sakura.html
サクラエディタでマークアップしよう - freak of nature -A16 style-
http://hp.vector.co.jp/authors/VA022275/sakura/


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/froo/50437643