2011年04月30日

木の芽和え

こんなにたけのこの木の芽和えがおいしいものだとは思わなかった! と思えるくらいおいしくできた(自画自賛)

たけのこ200グラムに対して

白味噌 50グラム
練りゴマ 20グラム
砂糖 大さじ2

木の芽 10枚〜20枚
冷凍ほうれん草 少し

1.ゆでたけのこは、さいの目に切り、水気をきっておく。
2.白味噌、練りゴマ、砂糖、凍ったままの冷凍ほうれん草、木の芽をフープロかバーミックスで混ぜる。

3.2とたけのこを混ぜて出来上がり♪

ほんまはね、すり鉢でやるんだけど、文明の利器をフル活用。

もちろん味噌は、わたしが作った味噌で白味噌に近い色。色白な味噌のほうが、きれいに見える。ほうれん草も緑を強調させるため。木の芽入れすぎると、エグくなるから気をつけて。

110423_1200~0001


froren77 at 12:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月18日

塩鶏

はなまるマーケットで見た塩鶏を作ってみた。110217_1129~0001



鶏胸肉2枚(作る10分前に冷蔵庫から出しておく)
1.鶏胸肉は、観音開きのように開いて、厚さを均等にする。
血や筋は取り除いておくと、できあがりがきれい!
そのあと、フォークでブスブスとついておく。


2.塩小さじ1と砂糖小さじ1をもむこむ。
3.鍋に敷き込むように皮を下にして鶏胸肉を置く。(火の通りを均一にするために重なったりしないように)


4.酒50CCをまわしかける。
5.アルミ箔で落としぶたにして、火をつける。中火で5分。お鍋のフタはしない。

6.まわりから湯気がでてきているはずなので、火をとめて、裏返してアルミ箔をかける。
わたしは、鍋のふたもして2分おく。
予熱でどんどん熱がはいってしまう=パサパサになる、だから3分経ったら器にうつしてできあがり。(慣れるまで、一番分厚そうなところを切ってみるといい)

中まで火が通っているか心配よね。5分加熱すれば大丈夫。ただ、冷蔵庫から出してすぐのお肉ではなく、10分くらい室温に置いてから使ってね。薄く切りたいときは、しっかり熱をとってからスライスしてね。


そして・・・
鍋底に残ったエキスは、お湯2カップとお醤油、胡椒を足して、わかめスープにしました!
うまーいのだ!

鶏胸肉がおいしいとわかったので、ダイエットのお供にしたいと思っているのだ!
塩鶏ならがっつり食べても大丈夫??



froren77 at 12:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ | 肉☆meat☆

2011年01月13日

フープロでパイ生地

110113_1146~0001お正月になると食べたくなるのが、ガレット・デ・ロワ。

先日ドンクにも売っていた。やっぱり作ろう!!と思い立った。
パイ生地は、冷凍でもいいんだけど、今回は、作りましたとも。
以前、ケーキ教室で習ったのは、めっちゃ時間かかるし粉だらけになるし。
でもね、おいしさは格別だった。

今回は、手間なく汚さず(笑)パイ生地を作りたかった。
以前、お友だちからフードプロセッサーで簡単にできるよと聞いたことがある。
早速、ググってみたら出る出る。

わたしは、またそれもちょいとアレンジして、小さめのフープロ(うちのはナショナル=パナ)でもできるような(計量も簡単な)レシピにしました。

材料
強力粉 100グラム
薄力粉 100グラム
水   100CC
バター 200グラム(有塩のバター)
塩  小さじ1/4

1.バターは2センチ角くらいに切って、冷凍庫で10分以上置く。
2.水は冷水を使う。粉は合わせてふるう。夏場は粉も冷蔵庫で冷やしておく。
3.フープロにバターと粉をいれて、ガーガーと、パラパラになるまでスイッチオン!
(粒子の粗めの砂って感じ。隙間から粉が舞うので濡れ布巾で押さえるとよい)
4.水を半量いれて、一回し。もう半量いれて、一気にスイッチオン。だいたいひとかたまりになる。
(重たくて止まっちゃうかも? そういうときはリセットボタンね!)
5・分量外の強力粉を軽くふった台にあけて、横20センチ、縦60センチくらいに伸ばす。
6.三つ折りにして、90度回転。また同じ大きさに伸ばして、三つ折り90度回転。
7.もう一度同じ作業をして。しっかりラップか袋にいれて冷蔵庫にいれる。
(途中、生地が冷たいと感じなくなったら冷凍庫で5分休ませる)
8.1時間くらい休ませたら、伸ばして三つ折り90度回転を3回くらい(←テキトー)。
9.この状態でも使えるが、時間があればもう一時間休ませるとできあがり。

3ミリくらいの厚さに伸ばすとパイシートのできあがり♪これを簡単と思うか、面倒と思うか(笑)そのときの気分よね。

できあがりはね、めっちゃおいしかった。わたしの好みでちょっとお塩の効いた感じのパイシート(有塩バター+塩ちょっと)です。甘いフィリングが引き立つってわけ。

ガレット・デ・ロワのフィリング
こちらもフープロで作ってしまいました。

材料
アーモンドプードル 100グラム
卵    2個
バター  100グラム
砂糖   100グラム
蜂蜜   大さじ1
ラム酒  小さじ1
小麦粉  大さじ2

塗る用の卵 

1.バターは、指がブスッってつっこめるくらいの柔らかさにする。レンジで40秒くらい。
2.フープロにバターをいれて、ガーガーガーとまわす。
3.砂糖を加えて、なめらかになるまで回す。
4.卵を1/3いれてはフープロ回すを繰り返して、卵を全部いれる。
5.アーモンドプードルをいれてフープロ回す。
6.ふるった小麦粉、ラム酒、蜂蜜をいれてまわして、できあがり。

あとはパイ皿に、シートを敷いて、フィリングをいれて、もう一枚のシートをかぶせて、
卵を塗って(分量外の)、ナイフの先で模様をいれる。

オーブン170度で1時間焼いてできあがり。



froren77 at 12:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ | お菓子☆sweet☆

2010年10月05日

米粉ロールケーキ

101002_1621~0001ロールケーキを焼こうと思ったのに、薄力粉がない。あるのは、強力粉と米粉だけ!!(どんな家やねん)

で、米粉100%でロールケーキ焼きました。生地はもちもち!

クリームは、秋らしく生クリームをホイップしたところに、マロンクリームを混ぜて、ちょこっとラム酒を落とした。もう最高!








米粉ロールケーキ(天板30×40くらい)

米粉 80グラム
グラニュー糖 70グラム
卵 4個  
蜂蜜  大さじ1
バター 10グラム

1.卵は、卵黄と卵白にわけて、卵白はしっかり泡立てる。泡だってから砂糖を  1/5くらいういれて、さらに泡立てる。

2.卵黄は、砂糖を全部いれて、白っぽくなるまで泡立て器で混ぜる。

3.卵黄と卵白を混ぜる。泡を消さないように。(まず、卵白の1/3を卵黄にいれて混ぜ、それを卵白のボールにいれると良い)

4.米粉をいれて混ぜる(さらさらなのでふるわなくてよい)。

5.蜂蜜とバターを合わせて、レンジで溶かしてから、4にいれる。

6.クッキングシートを敷いた天板に流し込み、200度のオーブンで15分焼く。

7.あら熱がとれたら、クリームを塗ってできあがり。

froren77 at 13:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ | お菓子☆sweet☆

2010年07月26日

レアヨーグルトムース

100725_1445~0001
暑い。最近、ムース系が食べたくて。カロリー控えめ、材料費控えめのムースを(笑)
ドライマンゴーをいれると、食感もいいし、おいしいのだぁ。

レアヨーグルトケーキ(プリンカップ5個〜)
プレーンヨーグルト  400グラム
ドライマンゴー    適宜
生クリーム      100CC
牛乳         100CC
砂糖          70グラム
粉ゼラチン       5グラム
水           大さじ2



1. ヨーグルトは水切りする。(ドライマンゴーをヨーグルトにいれて、目の細かいいれて放置する)水大さじ2に粉ゼラチンをふやかす。
2. 鍋に牛乳と砂糖をいれて火にかける。
3. 熱いうちにふやかしたゼラチンをいれて、しっかり溶かす。
4. 氷水にあてて、人肌くらいに冷ます。
5. 生クリームを泡立てる。8分立て!
6. 水切りしたヨーグルトと生クリームをゆっくりと合わせる。
7.   冷ました牛乳と合わせる。
8.   カップにいれて、冷蔵庫で冷やす。

底ににクッキーやカステラなどを敷いたり、ジャムをかけても美味です♪

もし、ケーキ型にドカッと作って、カットケーキみたいにしたいときは、粉ゼラチンの量は10グラムにしてね!!





froren77 at 15:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ | お菓子☆sweet☆