思想膿漏

「冷静と妄想の間」 他人には指摘されたくない、 …ヴァッカとアフォな思考の全て

Cocoon

ねばい樹液が
お前を包み
その嫌悪が
また凍えさせる

耳をふさぐ
肉のきしみ
目を閉じる
骨の悲しみ

お前の目覚めは
鏡だけが
きっと知らせてくれる

その言葉が届くことはない
今のお前
繭の中の蝶が
今のお前

新詩集/《夜のこと》


にがい唾を呑みこむように
おまえを思い出す
鱗粉が降りかかる
しとねの後悔を

紅いリネンが波打つ
萎れた花びらに
口づける
陶器の破片を

その窓に
舞い降りる蝙蝠のごと
おまえに圧し掛かる
夢魔の淫茎を

折れた羽根が
枕を裂き
ひゅーひゅー漏れた
喘ぎのもと

その契りを
おまえは忘れまい
銅貨を弄ぶ
あのにがい記憶を

(Jan.7,2009)

新詩集/《夢のきざし》

まいど
めいど
たびだてば

けさもそっとくつをはき
ちいさな シのしるし
かみの においが

ゆめみる めいどの
はなかおる
おかえりつぶやく

まいど
めいど
まどあける

ひかる
しろい
ふくれつら


(Jan.7,2009)

新詩集/《出会いの彫像》

袖振り過ぎてェ 他生の縁もォ

ぐるぐる回る 彫刻前
なんだかとっても
可笑しくて
もう一度ぐるぐる回ってみる

あとでメールを受け取った
あんまり楽しそうだから
声を掛けなかったよ、と。


新詩集/《午後の戒厳》

 ぼくが足音を刻んでもこの息づきが届くわけでない

きみを称え言い寄る
百万の喧騒の中で託けるもの
朽ちる魚が滋養に変わるmana
深海に融け 黄道を映す晴天の星の。

時針を薔薇が染めてゆく
交差する女たちの軌道儀

戒厳に鳴り響く羽音、闇の警報よ!
打ち付ける鼓動は
滅びの重力に崩れゆく光の事象
その命運(さだめ)のときまで。


(2008.7.12初出の改作)

新詩集/水虫が治ったから


メタボリック ガタガタ言うな 日本の国技


大掃除 ワックス忘れた スキー板


冬の雨 なぜ夏に 降らないか

新詩集・序


ぼくは死ぬまで生きることにした

とりあえず落し物を拾ったので

ぼくは生きることにした

人生には食欲が必要だ


リンゴを投げてみた

慌てて拾いにいってきた

そんな人生を。

ワンダフル・ナイト

抜け目ない視線は近寄る
ホームレスのばあさん
たばこをねだるのか
開いたバッグを狙うのか
ゆれるネオン うなだれる信号

オンヤマーク
ごーあうぇい

ピンヒールに花柄にスワロフスキーがてんこもり
TVと同じ顔した女が先頭に進み出る

ケータイ越し もの欲しげいっせいに目線を飛ばす
勝負服のオトコとオンナ
珍獣みたいな女学生

すり抜け駆け抜け
奇声を上げるトレーナー男
大股で追いかける抜目ないトルコ人

コスプレのカラオケ娘
咲き誇るチラシ 銭の花

VIPの面々あんーど バニング野郎
200BPMのライブ ご苦労さん
ふられてごめん 黒服さん

目を回すパトランプ
便乗するテイルランプ

ナンパの時間はタイムアウト
噴水はベビープール
良い子の時間はおしまいだ

ポリフォニイさ。
蒼ざめる夜の ロック・シンフォニイさ

ギターとオーケストラなら
陰気なヤローにまかせとけ

俺ならさしずめ
霧にけぶる湿けたストリングスと
オーネットの亀裂を
ポリフォニイにする

踊り狂うビルの谷底から湧き上がるキダ・タロー
怪鳥が飛び交い 怪しい雨雲をサーチライトが照らす

こちらは地獄のサーフサイド6 
信号旗を振りかざせ

ここが終点だ
愚劣と騒乱の。


(初出2006.7.28の改作)続きを読む

記憶と、その死と。

1円玉の製造コストは1円以上で、だから作るほどに赤字になる。

おそらくこれを知ってる人は世の中の半数近くはいるだろう。

知らない人は無知なのでなく、単に興味がないから想像しないだけだと思う。

ふっとこれを思い出したのは《おサイフケータイ》を使った瞬間。

続きを読む

「いけず」な人たち

京都駅
京都人の典型というのは・・・

世話を焼いては相手を小馬鹿にし、遠慮すれば今度は「無粋」となじられるという、
いわゆる「いけず」

もちろん言葉や態度に出すことは稀で、それゆえに厄介な「いけず」
そう、聞いたことがあった。

続きを読む

きびだんごより有用な話


この季節外れに書くのはなんですが、北米最大のスキーリゾート、カナダのウィスラー・ブラッコムはアメリカコロラド州アスペンと並びスキーヤー(スノーボーダーにも)の憧れの地。
続きを読む

薔薇の万華鏡


顕微鏡の中を覗いてみる


アイピースの丸い視界の中
  小さな粒子がブラウン運動をしている
見えないちからの
  その等方性は破れ、傾き、揺らぐ

未来の臨界が運命に震え、
 互いをぶつけあう偶然
ヒールが小さな石を踏む
 3インチの視界を揺さぶる偶然

測定器を振り切り、僕を撃ち抜く粒子が
おまえを切り裂いていく
充電されたリンク、その均衡は
レジスターの印字が歌になる、あり得ない神璽!
アイピースの中で量子のリズムが乱舞する
分光器のもとの平等、おまえも同じタンパク質に過ぎない

それは偶然だったろうか?

ぶちまけた薔薇の鏡像が
  顕微もテレビも
    無愛想な白壁も
片勾配へと
  いっき流れる
    夕焼け雲へ
 雪崩れとなって
   耳鳴りのように
     僕を埋め尽くす.


(初出April 18, 2008/全面改稿)

続きを読む

スパムメールを分析する人工無能

過日、訳あって(なければイケナイが)110番に電話した。

当たり前だけどすぐさま人が応対した。

きょうびこのようにダイヤル即、有人で対応するのはTVショッピングと緊急電話くらいだろう。

続きを読む

流行語大賞の愚劣さ

「王子ブーム」の正体について

↑ギャラの掛からぬ素人を使いハイエナのように貪る連中には吐き気がします。


毎年行われる「流行語大賞」の下らなさに比べ、この言葉の素晴らしさをみよ!


「私は人間の基礎づくりをしようとしているのです。人生の“結果”にはかかわりません」




★昨日、別サイトに書いていたエントリを過去の日付で大々的に追加しています。

今後も過去のトピックについて適宜、遡って追加の予定。

イギリス人は大人だった

ちょっと古い話題だが・・・

痛いニュース《英国旗「ユニオン・ジャック」がウェールズ国旗を組み入れたデザインに変更か》

このトピックに対して英国の《テレグラフ紙》に"日本からユニークな提案があった"と紹介された。

新国旗




これを見て、笑いで受け流す英国民は大人だな、と思った。


っていうより、イギリス人ってブラックジョークや、本音バリバリで他国と悪罵をやり取りして平気ですからね。

同じことを西ヨーロッパ以外の国に向けたら(日本も含め)、炎上は必至ですなあ・・・

胸いっぱいの愛を



レッド・ツェッペリンじゃあなんいんですが・・・


ここに水がいっぱい入ったコップと空のコップがあるとします。



そのコップを繰り返し水を移し変えると・・・



だんだんと水が減っていきます。

続きを読む

☆ 近 日 公 開 ☆ ??



近 日 公 開



ジオン公国建国29周年記念

続きを読む

素晴らしい火星旅行

どーも。ジョナサン・スウィフトです。
スウィフティって呼んでくさだい。「かもめのジョナ」さんは従兄です。

続きを読む

ダイヤモンドの女

「ダイヤモンドを触るとひんやりとする理由を知ってる?」
「え?どうしてなの?」

「ダイヤモンドは熱伝導率がすごく高いんだよ。だから薄膜合成して産業用に使ったりする」
「そうなんだ」

「でもこういう使い途は誰もしないだろうね・・・」
「うん・・・」

カクテルグラスの底に沈んだダイヤモンド。

「このダイヤは後でリングにしてくれるから」
「・・・素敵」

続きを読む

栄光のゴスプラン

ソ連




ゴスプラン
ソ連邦国家計画委員会Государственный плановый комитет СССР (Госплан СССР)


 かつて革命後の混乱を脱したソ連が粗鋼生産をはじめとした重工業で大発展を遂げた。

 それに衝撃を受けた”西側”(まだ冷戦前)の視察団は現地に訪れその秘密を聞き出そうとした。

 尋ねられたロシア人たちは誇らしげにこう答えたそうである。

 「すべてゴスプランのおかげです。」と。

 「プラウダにもそう書いてますよ。」

 計画経済とはかくも素晴らしいものなのか?
続きを読む
Recent Comments
Amazon Webサービス
Recent TrackBacks
ロシア語 (ロシア語の単語・会話・学習ブログ)
【ロシア語豆知識】
何かとメディアの責任か (男は常に男をめざす★)
オレオレ流
AtomHeartMother (買ったら全部聴け)
落し物?
カンフル剤? (買ったら全部聴け)
14分間の迷走
カンフル剤? (買ったら全部聴け)
14分間の迷走
QRコード
QRコード
無料アクセスアップ:オートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらおもしろグッズ発見
Profile
楽天市場
楽天市場
  • ライブドアブログ