2017年07月23日

タイプラプスの可能性



タイムラプスの撮影に少しずつ慣れてきました。2秒ごとに1枚の割合で600枚撮影したのが上記の動画です。30枚の映像で動画1秒分ですので,600枚で動画20秒分になります。これで,約200M強ですので,8GのSDカードに20秒の動画を30本くらい保存できる計算になります。

また,先日は雲の動きをとらえるので,5秒ごとに1枚撮る設定にしましたが,車の動きは速いので,2秒ごとに1枚の設定にしました。しかし,1秒ごとに1枚の設定にすべきだったのではないかと思っています。撮影しながら交差する道路を見ていると,右折車線を含めて5車線分の幅のある道路ですが,その幅ならば,青信号に従って進行する車は1秒で通り過ぎてしまいます。

撮影のテクニックについてはそのくらいにしておきます。

上記の動画は,20分を20秒に短縮していますので,60倍速ということになります。これだけ時間を縮めると,見えなかったものが見えてきます。

たとえば,歩道を歩く人がまっすぐに歩いていないことがとてもよくわかります。路線バスがそれくらいの頻度で運行しているか,道路の流れがどの程度スムーズかといったことも,直感的にわかります。

「直感的」というのがミソで,通常であればデータ的にしか理解できないことが,動画をヒトの時間感覚,あるいは認知速度に変換することで,普通に動きを見るときのように理解できるということです。

小学生の集団を30倍速で45分撮影すれば,多動傾向のある子はすぐにわかるでしょう。みんなの動きと合わず,独特な動きをする子も,短時間で見つけることができるかもしれません。

店舗の中で,特異な動きをする人を早期に発見し,万引き防止につなげることもできるかもしれません。

アリがいっぱいいるところに餌をまくと,アリ集団がどのように動くかといったことも直感的にわかるのではないかと思います。

可能性はいろいろ広がりそうです。

frrev at 16:53|PermalinkComments(0) エッセイ向き? 

2017年07月22日

血走る眼球

高徳院仁王吽形像

ナッジカレンダー?候補作の撮影のために鎌倉の大仏に行ってきました。高徳院は,鎌倉大仏のあるお寺です。久しぶりに出かけましたが,いろいろな国の言葉が飛び交っていて,かつてとは雰囲気が変わっているように思いました。

暑い中,歩く距離を短くしたかったことと,鎌倉山方面を通るバスに乗りたかったこともあり,大船駅から鎌倉行きのバスに乗車しました。モノレールと並行して走るこのバスもまた,アトラクション並みに狭い道を上下左右に走り,ときに窓を草がこすることもありました。スイカで乗れば238円で大仏前まで行けるのでお得感いっぱいですが,鎌倉山経由は本数が少ないのが欠点です。

ここの仁王像は,目が血走っているのが特徴です。

眼球の状態が心に与える影響もあるのでしょうか。

frrev at 20:13|PermalinkComments(0) 経済 

2017年07月21日

二重丸

いよいよ夏休みです。

今日,栃木県の黒磯駅でトイレに行きました。何と!ここを狙ってと言わんばかりの二重丸が便器に描かれていました。

惜しいことに,用を足す位置に立つと,その二重丸が見えなくなりました。それを狙おうと思ったら,後に下がらねばならず,トイレを汚さないためには逆効果になりそうでした。

吟味されないまま使われていて,残念でした。

難しいものです。


frrev at 18:42|PermalinkComments(0) 経済 

2017年07月20日

巷のプラセボ効果

最近,企業の会議などのときに,ノンアルコールビールを飲みながら話し合うと,話が弾んで良い効果が得られるといったことが話題になっています。

職場の人の体験談などを聞いていても,ノンアルコールだけれども,何だか飲んだような気分になるという人は少なくありません。

もちろん,ノンアルコールですから,アルコールの効果はありません。飲んでいる人もそのことを知っているので,酔うはずはないと思っています。

しかし,アルコールを飲んだ時の心身の記憶が,酔いと同様の効果をもたらしている可能性はあります。

プラセボは,いつも服用している薬と同じ形状,同じ味やにおいなどをつけられているけれども,何の効果もない偽薬です。これを服用すると,薬の効果はないにもかかわらず,薬と同様の効果を発揮することがあることは周知の事実です。

いつものんでいる薬であると信じていることで効果が出るというケースが多いかもしれませんが,プラセボとわかっていても効果が出るのではないかと思います。

ノンアルコールであると分かっていても,心身に何らかの変化が起こる可能性がありますし,周囲の雰囲気によって,集団ヒステリー的に,酔っているような言動が発生することは大いに考えられます。

こうしたプラセボ効果を考えると,仕事中にノンアルコール飲料を飲むことの是非については,もっと真剣に議論すべきであるということになるでしょう。


frrev at 22:02|PermalinkComments(0) 用語 | エッセイ向き?

2017年07月19日

何だかわからないけど

減酒を意識していないにもかかわらず,結果的に減酒しているという結果を得るためにどうしたらいいか,というナッジ的な解決方法について考えています。

もう少し考え方を変えると,何だかわからないけど減酒してみたくなるような状況に誘い込む,といった減酒のための工夫というのもあるかもしれません。

何だか分からないけど,スピードを抑えた運転をしたくなる。
何だかわからないけど,いじめをしたくない気持ちになる。
何だかわからないけど,節約したくなる。

社会的に好ましいとされる方向に人の行動を促すためには,「何だかわからないけど」のあとに,「これこれの状況において」とか「これこれの条件があるときには」といった何らかの状況なり条件なりを見つけることが必要になります。逆に言えば,そうした条件,状況を見つけること,それも,できるだけ誰にでも当てはまる条件等を見つけることが大事ということです。

何だかわからないけど,〇〇のときには,減酒したくなる。

上記の〇〇には何が入るでしょうか?答えは一つではありません。さあ,みんなで探しましょう!

frrev at 23:16|PermalinkComments(0) 経済 

2017年07月18日

ソンディの経済学

興禅寺仁王吽形像

歌舞伎の隈取りの絵と類似の効果が期待できそうな映像です。背景のピンクの花が効果を弱めるかもしれません。代わりに,メラメラと燃え盛る炎でもあれば,効果が増すことでしょう。

顔の映像がヒトの行動や意思決定に影響を及ぼす研究が行動経済学等の分野でなされているようですが,臨床心理の場でも顔の映像が利用されていることを思い出しました。

ソンディです。

海外のテストということもあり,使われる顔の映像はたくさんありますが,日本人のものはないと思います。それでも,日本人を対象としたアセスメントに有用であるといわれているようです。

ソンディではそれぞれの顔の映像について好き嫌いを求められます。扁桃体を中心とした様々な脳の活動の総合的な活動の結果が,好きと嫌いを分けるのだろうと思います。

人ごとに好き嫌いに違いが出てくるからこそアセスメントに使えるのであって,顔の映像がどの人にも同じ影響を与えるわけではありません。

歌舞伎の隈取りも,人ごとに違った脳の活動をもたらすのでしょうが,一定の傾向も示すからこそ,愛他行動が促されるという結論に至っているのです。

顔の映像を見ているときの脳をスキャンして,その影響について詳細が明らかになれば,犯罪防止についても,より効果的な画像を街角に配置することができるようになると考えられます。

frrev at 22:50|PermalinkComments(0) 経済 

2017年07月17日

初めてのタイムラプス


4秒ほどの動画を撮るのに8分余りかけています。120倍速くらいになるでしょうか。

普通の脳を持つ人は,この動画のような動きを認識することが困難です。

しかし,特異な脳の持ち主は,動画を何倍速とかあるいは何分の一速とかに変換して捉えることができるかもしれません。

そのような事例が存在するという話は,まだ,聞いたことがありませんが。

frrev at 20:46|PermalinkComments(0) エッセイ向き? 

2017年07月16日

温暖化と生産性

今日は昨日より気温は低かったですが,湿気が多くて蒸し暑い日でした。洗濯と掃除くらいはして,掃除のついでにホットカーペットも片付けましたが,その他はごろごろして無為に過ごしていました。

暑さが仕事に対する意欲に影響するとすれば,生産性が低下して,経済にはマイナスになります。冷房の設定温度を高めにすることで生産性が下がるということが考えられますし,屋外での作業については,もろに温暖化の影響を受けることになります。地球規模で考えれば,年間数%の生産性の低下が,温暖化ゆえに起こっているかもしれません。

経済の専門家が,温暖化が生産性の低下につながるなどという話はしていませんから,暑さのために仕事への意欲が低下しても,ヒトはやるべきことはやるということが,専門家の間では常識になっているということかもしれません。

ところで,その常識は検証された結果なのでしょうか?

frrev at 22:39|PermalinkComments(0) 経済 

2017年07月15日

猛暑と脳機能

今日は,暑い中でありながら,冷房のない部屋で多くの時間を過ごしました。おそらく東日本大震災の揺れが原因で冷房機能を失った私のエアコンは,その後修理されることなく処分されました。エアコン付の部屋を借りて暮らした1年を除いて,冷房のない夏を余儀なくされて現在に至っています。地球の温暖化を実感する日々です。

さて,性犯罪は,気温が高くなるほど発生率が増加する傾向があると聞いた気がします。厳寒の中では性衝動が高まりにくいとか,気温が上昇し,女性が薄着になることで性的な刺激に触れる機会が増加するとかいったことがあるのかもしれません。

しかし,気温が高くなりすぎると,性犯罪の発生率も頭を打って,減少に転ずるのではないかと思います。そう思うだけで,証拠はありませんが,暑すぎて生命維持に精いっぱいな状態では性犯罪どころではないと思います。温暖化が進めば,世界各地で調査を進めることで,データが出てくることでしょう。

思考という脳機能自体も抑制されているように感じながら書いています。

frrev at 23:20|PermalinkComments(0) エッセイ向き? 

2017年07月14日

還暦らしい

梅雨明けの発表がない中,猛暑が続いています。暑さがこたえるようになってきました。

気温が上昇すると活動性が高まると冬には思っていましたが,一定の限度を超えると活動性が低下しはじめ,動作も緩慢になることを,日々の自分を観察していて実感しています。

気温が高い中で活動すると,体温が上昇して熱中症になりやすくなりますから,そうならないようにするための仕組みがあるということなのでしょう。

猛暑の中で一万歩以上歩いたり,身体に負荷のかかる作業をやったりしたときに強い疲労感をおぼえることが最近ありますが,これは,熱中症の症状かもしれません。

そう考えて,水分を多めに摂るようにしています。

frrev at 21:43|PermalinkComments(0) 健康状態の記録 

2017年07月12日

募金ナッジ

夕空

拡大して見て,夕焼け空って,こんなに複雑に色の世界が広がっているんだ,と驚きました。コンパクトカメラとの違いが歴然とします。

さて,九州は豪雨による被害が甚大なものとなっています。寄付をしたい気持ちはあるのですが,機会あるごとに寄付をしていたら際限がないなどと考えて動かないでいることが少なくありません。街頭で部金を呼び掛ける子供たちの前を,視線を合わせないようにして歩くことには多少なりとも心の痛みを感じます。募金してもらえなくても,子どもたちの頑張りは,多くの人が何らかの機会に寄付をするよう後押ししているということは言えます。愛他行動を促しているということになるでしょうか。

寄付を行為に移せない要因として,いくらくらい出せばよいかということについての自由度が大きすぎることがあります。金額が決まることで払いやすくなる例としては,ドラえもん募金があります。1回電話すれば108円だそうです。

一回に1000円を超える金額になると,ちょっと考えてしまいます。

しかし,飲み会のときに余ったお金とか,出そうと思っていたのにおごってもらった分のお金などは,ある程度の金額であっても,寄付できてしまいます。

また,餞別や香典などのお返しをしないで寄付に回すという方法を取ると,万単位のお金を寄付することもできます。

飲み屋などのレジの近くに募金箱を置き,おつりを分配する手間を省けるというメリットがあると,募金しやすくなりますから,飲み屋で被災地支援のキャンペーンを行うと,酔った勢いも加わって,街中での募金よりも効率よくお金を集めることができるように思います。

彼氏におごってもらった彼女も,自分の分を募金箱に入れることで,彼氏に対する好感度をアップすることができるかもしれません。

狙い目は飲食店です!

frrev at 22:34|PermalinkComments(0) 経済 

2017年07月11日

減酒ボール

飲酒量を減らすための方法をいろいろと考えています。

frozen cube

こんなのをプレゼントでもらいました。

タンブラーは二重になっていて保冷効果のあるもの,横にあるサイコロは,冷凍しておくと,日本酒やワインをうすめずに冷やすことができるというものです。

ここで一つ思いつきました。イメージとしては,備前焼です。ビールを飲むための陶器の器と,その器の底に入れる同じく陶器のボールです。直径2〜3センチ程度でしょうか。

備前焼の器は,表面にこまかいざらつきがあって,これがビールのきめ細やかな泡を作り出します。器だけでも良いのでしょうが,器の底にボールを入れてやります。すると,泡が消えてきた後も,少しボールを転がすことで,また泡が立ってきます。ここが売り!!です。

ボールは冷凍しておけば,ビールを冷やすことにも貢献します。

そして,飲む人にそれほど意識させることなく,器に入るビールの量をボールの分だけ少なくし,飲酒量を減らす効果が期待できます。

父の日の贈り物として「減酒ボール付ビアカップ」なんてのはどうでしょうか。

普段使いの備前焼きの窯元の方,ぜひご検討ください。

frrev at 21:39|PermalinkComments(0) 経済 

2017年07月10日

虐待?

動物虐待というときに,虐待している主体は人です。人が人を虐待しているとしたら,主に親子の関係においてやっているのでしょう。

守るべき者が行うから虐待ということでしょうか。

動物を食べることは虐待とは言いません。

人の都合で虐待になったり,ならなかったりします。

一部の人の価値観が虐待か否かを恣意的に決めているような気がします。

frrev at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) エッセイ向き? 

2017年07月09日

ナッジカレンダー

春日神社(横浜日野)

目の映像があることで愛他行動が促されるのであれば,様々な映像が人の認知や情動に微妙に影響を与え,行動を変えることになるのでしょう。

警視庁が採用している「歌舞伎の隈取」の映像は,脳のどこにどのような変化をもたらすのでしょうか。数日前に掲載した大仏や観音の映像だと,どのような脳の変化が現れるのでしょうか。

まずは,心理屋の感覚をもって大仏などをじっくりといろいろな角度から眺め,写真を撮ってそれらも眺め,心に起こることを書きため,脳で起こる変化を予想し,厳選して整理します。機会があれば,それらを用いて,脳に起こる変化を検証する材料を提供することができるよう準備する作業に取り組むこととします。いずれ「ナッジカレンダー」などを作ることも考えましょう。

そんなことを口実に,長い間躊躇していた一眼カメラの購入に踏み切りました。これまでのコンパクトカメラと比べるとズシリと重く,かさばり,持ち運びには不便です。しかし,重さは安定にもつながり,ブレが減るような気がします。高感度対応も進んで,かなり暗くなって光が足りないと感じるような神社の美術作品も,きれいに残してくれます。カメラ任せで撮った上記の写真の通りです。

当面は,アクセスしやすい神社仏閣をうろつくことになりそうです。

frrev at 08:59|PermalinkComments(0) 経済 

2017年07月07日

支援

問題行動を繰り返す中学生等に対する支援の在り方として,親の抱えている問題を解決することが有効なケースが少なくありません。親への支援の在り方としては,心理的な援助がまず考えられるところですが,親が経済的問題等により地域社会にうまく溶け込めないでいるとすれば,ソーシャルワーカー等が福祉的支援をすることで改善できることもあるでしょう。心理的及び福祉的援助を行うことで親が気持ちに余裕を持つことができ,親子関係が改善して,子の問題行動が少なくなることも期待できます。

犯罪非行の前歴がある人を,積極的に企業が受け入れるような流れができつつあります。本人の希望と企業のニーズをマッチングさせることができるよう,多様な企業の協力が求められています。しかし,希望とニーズのマッチングだけでうまくいくほど世の中は甘くありません。犯罪非行に及んだ人は,心に弱さを持っていることが少なくなく,サポートがあることが望ましいでしょう。また,企業も,そのことを理解して,上手に働いてもらう工夫が欠かせず,こちらにもサポートが必要です。こうしたサポートを手厚くすることが,社会復帰を成功させる秘訣となります。

これらの支援を行うスキルのある専門家を養っていくことが,非行防止,再犯防止には不可欠であり,国を挙げて取り組むべき課題です。

frrev at 20:05|PermalinkComments(0) MPA