2017年09月11日

CSD

昨日,自嘲的に用いた認知スペクトラム症ですが,認知スペクトラム障害(Cognitive Spectrum Disorder)という言葉はあるようです。

<<<
CSDは、65歳以上の全入院患者の38.5%で認められ、85歳以上では半数以上であった。
>>>(同上)

50歳以上の職員の何%でCSDが認められるのか,気になるところです。

また,CSDの職員の職場での処遇についても,リスクの大きい仕事をさせない根拠として良いのかどうかという問題が出てくるでしょう。例えば車の運転は重大な結果をもたらします。交通事故ハイリスクな人に,運転業務を任せるのは避けるべきと考えます。

定年年齢が高まる中ですが,認知機能に応じた仕事を整理する必要があるのではないでしょうか。

frrev at 21:44│Comments(0) 用語 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔