2008年05月21日

基礎代謝を上げることのメリット

基礎代謝のお話です

ダイエットをするときに痩せることと同じくらい大事なのは
基礎代謝を上げるということです

痩せた後も基礎代謝を上げる方法で肥満を解消できるからです

食事制限だけのダイエットは身体の基礎代謝を下げてしまう
恐れがあるので、ちゃんと栄養をとって運動をしなくては
いけないんですよ

fruitpan at 16:44|Permalink

2007年05月07日

まぐまぐのバックナンバーからおこしの方へ

まぐまぐのバックナンバーから発行者サイトへのリンクでおこしの方へ


こちらのサイトに引っ越しましました

こちら ⇒ http://dietran.com/

fruitpan at 22:59|Permalink

2007年03月18日

有酸素運動です

【有酸素運動


有酸素運動ってきくと、あなたはどんな運動を連想しますか?

っていったら...ジョギングですね



室内でやるといえば、


 「自転車こぎ」「ルームランナー」「ステッパー」「ローイング」




カラダに蓄積された【脂肪】をもやすには減量しただけでは
どうにもなりません


僕の知る限り、飲むだけでやせる(体重減)はありますが

脂肪がなくなるというのはまだみたことがありません



脂肪をおとすには⇒⇒⇒有酸素運動


体重維持には⇒⇒⇒食事


リバウンドしないためには、この『食事法』が一番
重要になってきます

ですから、リバウンドしないダイエットは


 7(食事) 対 3(運動)


この法則になります


ブログのほうではいったんお休みしまして、このあとの『食事』を

メールマガジンのほうで配信していきたいとおもいます










fruitpan at 00:00|Permalink

2007年03月17日

ついに腕立て伏せです

【腕立て伏せ】


これは女性の方だとキツイかもしれませんが
その場合は少し工夫をします


まず、床につけるのは両手と足先でするのではなくヒザ立ちをして
やってください

もし10回ぐらいできないようでしたら手の位置を高くして

たとえば、イスに手をつく、それができたら今度はそれより
低いものに手をついて・・というふうにチョッとづつですよ


手の位置について・・・横に広げて胸の高さでやります
           肘とカラダはくっつけませんよ


この運動は「胸」に効きます
女性のかたはバストアップなどに良いですね




□□□□□□□□□□□□お知らせ□□□□□□□□□□□□

いまメールマガジンを発行していますが
ご登録いただけましたでしょか?



「楽してやせる」


    「好きなだけたべてやせる」


「運動はしなくていい」



魅力的なことばが世の中にはたくさんあふれています


   あなたも気づいているはずです


そんな魔法のような「ダイエット」はありえないことを.....



好きなものをたくさんたべて、家でテレビを見ながらゴロゴロ
 これは、太るためにすること、ですね

そんなのがあったら僕がやりたいです。。。



ダイエットで一番重要なのは


   「続けられること


続けられれば必ずあなたは理想の自分を手に入れられます


いままでいくつかのダイエット方法をためした方もいるとおもいます


続かなかったのはあなたのせいではなくて

やりかたが違っていただけです


続けられる理由とあなたのもつイメージがとても大切です



      登録はこちらから

         ↓
          
 『リバウンドなし!3週間で9キロ減のセクシーダイエット』






fruitpan at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月16日

運動ー腹筋


【腹筋】


腹筋はだれでも一度はやったことがあるとおもいますが
たまに昔ながらの腰に負担がかかるやり方をしている
人がいますので参考までに

1.仰向けに寝まして、ひざを立てます

2.手は頭の後ろで組まずに耳をふさぐようなかたちにします

3.起き上がるときは自分のへそをみるようにして
 背中を丸めるようなかんじです


まず2ですが、頭に手は触れないほうがいいです
それは頭や首の後ろで手を組むとどうしても起き上がるときに
力がはいって首を痛めますので


3は完全に起き上がるわけではありません
へそが見えるまでで十分効果はあります


もちろん僕がしているのは、すべて一人でやれるように
なっています

足を押さえてもらうとかはしなくてもいいですよ



こちらもどうかよろしくお願いします

        ↓

『リバウンドなし!3週間で9キロ減のセクシーダイエット』








fruitpan at 00:00|Permalink

背筋はヒップアップ!!

【背筋】

この運動もポピュラーですが、床にふせてねます


だれかお手伝いしてくれる人がいましたら両足を
押さえてもらってもいいですが、ひとりでやる場合は


バンザイをしたカッコウで、手先と足先を床から
離しまして、それこそ「バンザイ!」をくり返します


これをやりますと、背筋はもちろんですが


   「おしり」にも力がはいります


ですからヒップアップにも効果があるんですね


スクワット⇒太もも

腹筋⇒おなかまわり

背筋⇒背中から腰まわり、おしり



背筋の別のやり方としては

大の字に伏せてねましたら対角線上に上にあげます

左手と右足、右手と左足というかたちです


この運動をして客観的にみてますと

 なんか新種の動物みたいにみえます(*^o^*)







fruitpan at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月15日

スクワットその2

前回は「スクワット」でした


下半身を引き締めるにはスクワットが1番手軽でいいですよ

早くやってもいいですが、ゆっくりとしたスピードでも
効果があります。たとえば


 腰を下ろすときに3秒、上げるとき3秒←もっとゆっくりでもいいです


だいたいこういう運動は、力が入るとき息をはいて
ぬけていくときに息を吸うんです


スクワットの場合ですと、腰をおろす⇒はく
            腰をあげる⇒すう

こんなかんじです


あと、注意点としては背中を丸めないでください

背筋は伸ばして両手は頭の後ろに組んでもいいでしょう

なるべく視線(顔)は天井をみるようにすれば自然と
背筋が伸びます

回数はやっぱり、あなたができるぶんで OKです








fruitpan at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月14日

運動です

それでは一つ一つ詳しく解説していきましょうね(といっても4種類だけど)

とりあえずストレッチは必ずやってください、ケガの予防と
自分のカラダを目覚めさせるために

時間が無いときなどはストレッチだけでもいいですよ


それでは運動編です

1.スクワット・・・いきなり激しそうですが、最初にこれをやると
心臓がバクバクします。血液がカラダの中を走りだす感じですね
どうしてスクワットを最初にやるかといいますと、カラダに

       "変化"を与えるためです

当然、心拍数も上がってきますので回数などは自分のカラダと
相談しながらやってくださいね
決まった回数はありません、個人差があるので...

コツとしては、ダラダラ、適当にやらないでなるべく丁寧に
やってください
正しい姿勢でやったほうが効果がでますので、わからない方は
ネットで"スクワット"を検索すれば写真がいっぱいあります

僕の場合は50回ほどですが、たいして多いほうではないですよ






fruitpan at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月13日

消費カロリー2

【消費カロリー2】

日々の生活の中で、この消費カロリーを促すものとして
いろいろなものがあります


たとえば、家の掃除、車をピカピカに磨く、外に出たら
エレベーターを使わず階段を上る...etc


なんだ!そんなことか、っておもいますか?

でも、これは頭ではわかっているはずなのに

       あんまりやらないめんどくさい

運動の仕方にこだわってはダメです
カロリー消費してくれそうなことはどんどんやるべきです

家の掃除は、立ったりしゃがんだり、あっち行ったり
こっちに来たりとカラダの動きが多いんです

この場合、あまり効率良く(動きを少なく)しようとしないで
効率悪くやるくらいでちょうどいいんです
(でもちゃんと綺麗にしますよ)

子供の動きを見ていますと、とにかく無駄な動きが多いですね
でもあんなに食べてるのに太ってない
年齢的に新陳代謝が違いますので一概にはいえないですが

人は学習していくことで、効率よく⇒無駄な動きはしない
どんどん楽なカラダの使い方をするんです

結局、消費カロリーが少ないってことになります

どんなにめんどくさい事も疲れることも、すべては

    ダイエットにつなっがているということ

家の中の掃除も、外回りも綺麗にすることによって
自分だけでなくまわりの人たちにも喜ばれます

自分にとってのメリットはもちろん身の回りが綺麗になることと
"カロリー消費"してくれることです

掃除をする⇒綺麗になる⇒喜ばれる⇒カロリー消費する

   余分な脂肪をためこまない

あっ、カラダを使うのは何でもいいですよ
自分ができる範囲でやればいいんです


ちなみに僕は家のことを率先してやるようにしています
今年は雪が少なくてあてがはずれましたが...

けっこういい運動になるんです←ここが大事です

こんなふうに思えるようになれば、"リバウンド"って
そんなにこわくないんですよ

痩せることもリバウンドしないことも
チョッとした思考のきりかえで、できます






fruitpan at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月11日

消費カロリー

【消費カロリー】

前回はストレッチについて記述しましたが
今回は消費カロリーについてです

結構みなさん、何か器具をつかったりサプリメントを
とったりとしているようですが

   必要なし!!です

もしかしてあなたは、器具やサプリメントを使わなければ
痩せることができないと思い込んでいませんか?

それもこれも、ダイエット業界の思うつぼ、です


なんとな〜く安心してしまいますもんね、買っただけで
満足してしまうような...


痩せる痩せないは別として、これをすれば当日の
カロリー消費を助けてくれることがあります


当日の余分なカロリーは、その日のうちに消費する

その日に消費するということは、

   脂肪としてカラダに蓄えないということです

それは、誰にでもできて、一石二鳥(言い方が古い)の
デメリットが見あたらないですね

しかも、まわりの人にも感謝?されます



---------------------------お知らせです-----------------------------

今メールマガジンを発行していますが、こちらのブログとは別に
もっと具体的に内容の濃いメール配信をしていきます

もしよろしければ、ご登録ください

           ↓

 『リバウンド無し!3週間で9キロ減のセクシーダイエット』













fruitpan at 15:00|Permalink