2014年10月に実施されたWindows Updateで更新されたプログラム「KB2949927」に不具合があるようでマイクロソフトより削除をするようにお知らせが出されました。
対象は、Windows7となります。

マイクロソフトからのお知らせ(英語)
URL:http://support2.microsoft.com.2-t.jp/6zT4

説明によると「KB2949927」は署名関連のアップデートで今まで使われていた署名に代わる新たな署名”SHA-2 ハッシュ アルゴリズム”を追加する更新プログラムのようです。
そして、新たに追加してみたけどプログラムや機器と適合しないか承認が出せないようなので、パソコンやアプリケーション、周辺機器などのソフト・ハード面の両方が正常に動作しない可能性があるので「KB2949927」をインストールしたパソコンは削除してね。という感じの説明になっていると思われます。

テキトーな解釈なので、KB2949927についてはこちらを参照

マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ”KB2949927”
URL:http://technet.microsoft.com.2-t.jp/6zTL

なお”KB2949927”は現在公開が停止されているようで、WindowsUpdateをしても更新プログラムから除外されているようです。

”KB2952664”は失敗してたけど、”KB2949927”はインストールに問題無かったのに。
そういや、インストール後に更新プログラムがあると言われてチェックしたら”KB2949927”が「インストールされていません。」と出てインストールしようとすると「適用されています。」ってなってたなぁ。再起動したら正常になったけど。
今のところ使っていて問題を感じたのはそれくらいだけど念のため削除しておいた方が良いだろうなぁ。

”KB2949927”がインストールされている場合は削除した方がパソコンが安定して使えるようです。
・”KB2949927”の削除手順
スタートメニュー

すべてのプログラム

WindowsUpdate

インストールされた更新プログラム

”KB2949927”を削除