2015年12月末にAdobe Flash Playerの更新があり、Windows10のFlash PlayerをWindowsUpdateから更新プログラム「KB3132372」を適用し、最新版となるバージョン”20.0.0.267”に更新しました。

win10flash

Adobe Flash Playerを最新版の”20.0.0.267”更新したのですが、Flashの再生が出来なくなった!?
どうやら最新版のFlashPlayerは起動に問題があるようで最新版に更新したらFlashが使えなくなるようです。
バグやセキュリティ修正が実施されているので、使うなら最新版のほうが安心して使えるはずが起動しない不具合があるなんて・・・。

最新版FlashPlayerの更新内容はリリースノートを御覧ください。
AdobeFlashPlayer20のリリースノート(英語)
URL:http://helpx.adobe.com.2-t.jp/mlk4

不具合の回避方法は最新版FlashPlayerをアンインストールし、旧バージョンにするしかないようです。
Windows10HOMEではFlashPlayerの更新をWindowsUpdate経由で行い更新は強制となっていますが、インストール後のアンインストールは可能となっています。
アンインストール後は、マイクロソフトが提供している更新プログラムを一時的に再インストールを防止する「KB3073930」を使えばWindows10HOMEの更新プログラムを強制アップデートを回避出来るようです。

更新プログラム「KB3073930」の詳細やダウンロードはこちらから

Windows 10 で Windows やドライバーの更新による再インストールを一時的に防止する方法
URL:http://support.microsoft.com.2-t.jp/nel3

これをインストールしておけばこれまでのWindowsUpdateのように更新プログラムを任意でインストールするかしないかの設定が出来るのかも?