Amazonが販売するタブレット「Kindle」が2017年6月7日にリニューアル!
大きな変更点としては筐体(本体)サイズが薄く軽くなっているのと価格が安くなっている点が大きく違うようです。
さらに一番安い”Kindle Fire 7”は画面の表示に使うピクセルは正方形になったり5GHz帯のWi-Fiに対応したりと使いやすさが向上しているようです。

最近埃をかぶっていた第二世代のKindleを使ってみて意外と良い感じだったのでKindleやi-Pad miniに興味が出てきていたのですがリニューアルされるという情報を見て新しくなったKindleが欲しくなったw
第二世代よりも使いやすくなってやれることも増えているようなので買ってみようかな。
サイズと性能的にi-Pad miniの方が興味をそそられるけど新型の発売がどうなるかわからないしAppleの新製品情報を待ってからというのもありかも。
新型Kindleの発売まで時間もあるししばらく様子見かな。
Kindleはプライム会員なら通常販売価格からぐっと割り引かれて購入出来るのも魅力的ですね。

新型Kindle2017年6月7日発売!
Fire7
8GB
Fire 7 タブレット (Newモデル)  8GB、ブラック
Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB、ブラック(AA)
16GB
Fire 7 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック(AA)

Kindle Fire HD 8
16GB
Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック
Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック(AA)
32GB
Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック(AA)

Kindle Fire HD 10
16GB
Fire HD 10 タブレット 16GB、ブラック
Fire HD 10 タブレット 16GB、ブラック(AA)
32GB
Fire HD 10 タブレット 32GB、ブラック(AA)

買うならFireHD8の16GBかな。
Fire7の内蔵メモリ(RAM)は”1GB”、FireHD8なら”1.5GB”なのでわずかな差かもしれないけど結構大きいと思う。
ストレージ(保存容量)はmicroSDカードを使えば拡張が可能のようなのでそこまで気にしなくても良いと思う。ただ移動できないデータがどのくらいの範囲に及んでいるのかにもよるけど・・・。
FireHD8の16GBなら真ん中くらいのスペックと価格で汎用性も高いと思うので買うならコレかな。
Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック(AA)