Amazonが販売するタブレットに搭載されるOS「Fire OS」の最新版となる”Fire OS 5.6.1.0”がリリースされました。

FireHD10(第7世代)の画面がいつの間にか表示されていて”システムストレージとアプリケーションを最適化中”となっていてびっくり!?容量を圧迫するような何かをしたのかな?と疑問に思っていたらOSのアップデートだったようです。
無事にシステムアップデートが完了しFire OS 5.6.1.0になりました!
fireos5610

使ってみた感じは特に変化がないように感じたけど、新しいOSに馴染んでいないのか各機能やアプリケーションの初回だけ起動にもたついているような感じがありました。

リリースノートにはパフォーマンスを向上させる一般的な改善をしたとなっているので新機能が追加されたとかはないようです。

FireHD8(第7世代)も持っていますがこちらの方には自動でのOS更新はまだみたいです。
動作が軽くなるといいなぁ・・・。