2018年9月のWindowsUpdateをWindows10に適用しました。

win10update201809

2018年9月のWindowsUpdateでは更新プログラム「KB4457128」、「KB4457146」、「KB890830」、「KB4456655」が適用されました。

KB4457128ではCPU使用量の不具合や各アプリケーションのセキュリティ修正などの変更があるようです。
KB4457146は、Adobe Flash Playerのセキュリティ更新となっており適用することでAdobe Flash Playerのバージョンが”31.0.0.108”に更新されます。
KB890830は毎月恒例の悪意のあるソフトウェアの削除ツールとなります。
KB4456655は更新プログラムのインストール処理を改善する更新プログラムとなっているようで2018年9月の更新プログラム「KB4457128」を適用するために必要な更新プログラムとなっているようです。

2018年9月のWindowsUpdateを適用することでWindows10バージョン1803のOSビルドが”17134.285”に更新されます。

win10update201809ver

今月のWindowsUpdateはいつの間にか適用されて再起動待ち状態だったためどれくらい時間がかかったか不明です。
2018年9月のWindowsUpdate適用後は特に不具合もなく使えているので今月のWindowsUpdateは問題なしだと思われます。

2018年秋にはまたまたWindows10の大型アップデートがあるのでどうなるのか・・・。