何でも雑記板 (避難)

建設中

AdobeFlashPlayer

11 8月

Adobe Flash Playerの最新版となる”Adobe Flash Player 18.0.0.232”がリリースされました。【Flash Player13のサポートが終了!】

Adobe Flash Playerの最新安定版となる”Adobe Flash Player 18.0.0.232”がリリースされました。

adobeflashplayer1800232

最新版のFlashPlayerでは、セキュリティやバグの修正が実施されているようですが、記事作成時にリリースノートが公開されていないので詳細は不明です。

Adobe Flash Player18のリリースノート(英語)
URL:http://helpx.adobe.com.2-t.jp/fjQ1

Adobe Flash Playerを最新版にするには、公式サイトのダウンロードページからインストーラーをダウンロードしてアップデートすれば最新版になります。
Adobe公式サイトダウンロードページ
URL:http://get.adobe.com.2-t.jp/c1DQ

GoogleChromeはブラウザ更新が実施されないとFlashPlayerが最新版にならないので、ブラウザの更新をお待ちください。
GoogleChromeは、バージョン”44.0.2403.130”のAdobeFlashPlayer(NPAPI)が最新版”18.0.0.232”になっていました。PPAPIのAdobeFlashPalyerはバージョン”18.0.0.209”となっています。
近日中にPPAPIのバージョンも更新されると思いますが、「chrome://plugins/」からPPAPIを無効化してNPAPIのAdobeFlashPlayerを使えるように設定変更しておきましょう。
Windows8以降もWindowsUpdateで近日中に適用されると思います。

続きを読む »
14 7月

Google ChromeのAdobe Flash Playerは「chrome://plugins/」から”18.0.0.209”に変更!

Adobe Flash Playerの脆弱性を修復する最新版Adobe Flash Player 18.0.0.209が公開されました。
Adobe公式サイトのダウンロードページで公開されています。

Adobe公式ダウンロードページ
URL:http://get.adobe.com.2-t.jp/c1DQ

Firefoxなどはダウンロードページから別途インストールすれば最新版にアップデート出来ますが、Google Chromeは、URL/検索窓に”chrome://plugins/”と打ち込みプラグインページを表示させPPAPIのFlash Playerを無効化すれば最新版のFlash Player 18.0.0.209に変更が可能となっています。

Chromeのバージョンは”43.0.2357.132”です。

ただ、Google Chromeのプラグイン機能を公式的には無効化する方針になっており任意設定で使えるようにしているので、ChromeでFlashの使われたページを開こうとすると警告が表示され自分で許可設定をしないといけないようです。

続きを読む »
14 7月

Adobe Flash Player 18.0.0.209緊急リリース!

Adobe Flash Player18.0.0.203で脆弱性が見つかり、脆弱性を修正するFlash Player 18.0.0.209が公開されました。

緊急リリースされただけあって一部環境では更新完了しても表示が前のバージョンのままになったりしているようなので、一旦インストールしてあるFlash Playerをアンインストールしてから、最新版のAdobe Flash Playerをインストールした方が良いかもしれないです。

最新版Flash Playerは、Adobe公式サイトのダウンロードページで公開されています。
URL:http://get.adobe.com.2-t.jp/c1DQ
続きを読む »
9 7月

Adobe Flash Playerの最新版「Adobe Flash Player 18.0.0.203」がリリース!【セキュリティ修正などを実施!】

Adobe Flash Playerの最新安定版となるバージョン「18.0.0.203」がリリースされました。

adobeflashplayer1800203

最新版Adobe Flash Player 18.0.0.203では、36件のセキュリティ修正が実施されています。
すでに攻撃が確認された脆弱性も今回の修正内容に含まれているので、早めに更新した方が良いと思います。
FirefoxやIEで起こる不具合も修正されているようです。

脆弱性や不具合修正の詳細についてはリリースノートをご確認ください。

AdobeFlashPlayer18のリリースノート(英語)
URL:http://helpx.adobe.com.2-t.jp/fjQ1

続きを読む »
24 6月

FlashPlayerの最新版”Adobe Flash Player 18.0.0.194”がリリース!【バグ修正やセキュリティアップデート、WindowsXP版の提供が終了?】

AdobeFlashPlayerの最新版となる”Adobe Flash Player 18.0.0.194”がリリースされました。

adobeflashplayer1800194

Adobe Flash Player 18.0.0.194では、不具合修正やセキュリティアップデートが実施されています。
マイクロソフトのサポートが終了したOS”WindowsXP”では、Adobe Flash PlayerのPPAPIプラグインが動作しないようになったようです?

更新内容から抜粋
・PPAPI Plugin doesn't work on WinXP (3966268)→PPAPIプラグインは、WinXPの(3966268)上では動作しません。

他にも機能の追加や変更点があるようです。
詳細はAdobe Flash Player 18のリリースノートを御覧ください。
URL:http://helpx.adobe.com.2-t.jp/fjQ1
続きを読む »




Microsoft Store (マイクロソフトストア)





デル株式会社

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



QRコード
QRコード
はてなブックマーク
記事検索
ギャラリー
  • Firefoxの最新安定版”Firefox 40.0.3”がリリースされました。【非同期プラグインの無効化やセキュリティ修正などを実施】
  • Outlookメールの見た目が変わった!?いきなり”Outlookメール プレビュー版”に更新された!
  • 三菱銀行を装った不審な電子メールが届いた!?【日本語の翻訳がおかしなことになっている・・・】
  • Google Chromeの最新安定版となる”Google Chrome 44.0.2403.157”がリリースされました。【今回は更新が正常だったが、”新しいタブ”ページでバグ?】
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ