何でも雑記板 (避難)

建設中

AdobeFlashPlayer

10 9月

最新のAdobe Flash Player 15.0.0.152がリリース!【主にWindows8シリーズの修正とセキュリティ修正!】

最新のAdobe Flash Player 15.0.0.152がリリースされました。
今回のアップデートはセキュリティ更新が含まれるので、早めにアップデートを実施しましょう!

adobeflashplayer1500153

Google ChromeはFlash Playerの更新に合わせてアップデートが実施されています。
また、IEやFirefoxなどのFlash Playerの更新は自動でアップデートの通知が来るのを待つか、公式サイトのダウンロードセンターで最新版をダウンロードして実行するかでアップデート出来ます。

いつからか不明ですが、最新版のAdobe Flash Playerのダウンロードセンターがプルダウンの選択式になっていました!?

選択式
URL:http://get.adobe.com/jp/flashplayer/otherversions/

自動検出のダウンロードセンターはこちら
URL:http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

どちらも同じファイルがダウンロードされると思います。更新時期が異なるかも?

最新版のAdobe Flash Playerを更新して使用してみましたが、自分の環境では特に問題なく使用出来ました。
インストールしたばかりだからかも知れないですが、処理が早くなり安定した動作になった感じがします。

リリースノートから最新版Adobe Flash Player 15.0.0.152の修正箇所をチェック!
※リリースノートから抜粋
・すべてのフレームで描画する前にContext3D.clearを呼び出しに失敗すると、もはや(3726980)ランタイムエラーがスローされません
・Sound.loadPCMFromByteArrayは現在有効なサウンドオブジェクトを返す(3104536、3707118)
・Flash Playerのプロセスが起動されたときにFirefoxが今(3223393)を、フォーカスを保持します
・クロームハードウェアビデオデコーディングは、Windows(3773054)上のデフォルトでオンになりました
・IEは10 + - 一部のコンテンツに影響を与えることは、ExternalInterfaceの問題を解決します。Internet Explorerが、今のUser-Agentの「MSIE '(3774298)を探すことで尺モードを使用して識別されず、
・IE 10 + - FileReference.downloadのを呼び出すときに、「ファイルの種類」フィールドが正しく強化保護モード(3795477)でInternet Explorerを使用して)(移入されます
・もはや無効にIMEを残しませんフルスクリーンインタラクティブモード時の起動パスワード入力(3767785)
・Safariの8 - 設定UIはコンテンツ(3771417)の小規模なサブセットをクリックすることができなかった問題を解決しました
・Win8.x - Internet Explorerのズーム倍率が変化したときに、Flashコンテンツを動的に(3758981)をスケール
・Win8.x ARM - 複数のStage3Dインスタンスは現在、ARMベースのWin8.xデバイス(3758934)で許可されている
・Win8.x - アドビビデオエンジンを使用したプレミアムコンテンツがフルスクリーンモード(3774297)でオフにすることから、画面を防ぐことができます
・Win8.x - Flashコンテンツは、電源とCPUサイクルを節約する、マルチプレーンオーバーレイをサポートしたポートレート最初のデバイスに事前に回転します。(3767662)
・Win8.xは - クロームflash.globalization.Stringが今期待どおりに動作(3679539)
・Win8.x - マルチタッチと今マルチタッチをサポートするデバイス上で期待通りにジェスチャーイベント(3766322) Win8.x - マイクロソフトKB2942844(3772321)によって導入された安定性の問題を解決します
・ウィンドウズ - (3745055)を保存したファイル2083文字より長い名前を持つ、もはや捨てされず、名前が収まるように切り捨てられます
・Windowsは - インデックス作成頂点定数はDirectX 9の(3801664)を備えたシステムでの成果物をレンダリングする原因となった問題を解決します
・複数のセキュリティと安定性の修正

Adobe Flash Player 15.0.0.152のリリースノート(英語)
URL:http://helpx.adobe.com/flash-player/release-note/fp_15_air_15_release_notes.html

続きを読む »
13 8月

最新のAdobe Flash Player 14.0.0.179(176・177)がリリース!【今回もクラッシュするもブラウザ再起動で復旧!】

最新のAdobe Flash Player ”14.0.0.179(Firefoxなど)”、”14.0.0.176(IEなど)”、”14.0.0.177(Chromeなど)”がリリース!

adobeflashplayer1400179

今回はブラウザやOSでナンバリングが異なるようです。
大規模なセキュリティ修正などはないようなので、使用中のAdobe Flash Playerが安定して使えているなら最新版に更新しなくても問題ないかもしれないです。

今回の更新による修正内容
リリースノートより抜粋
Adobe Flash Player
・OSのWindows XPのといくつかのGPUにおける深度バッファの内容が間違っている(3778417)
・カメラとのStageVideoは、ビデオが表示されていない、正しく動作しません。(3781244)

Adobe AIR
・[iOS8]通知ダイアログは、すべてのAIRアプリケーションを起動した後に来ている。(3771162)
オートは、複数のANEsための共通ライブラリJARと共通のリソースの競合を解決します。ADTは、自動決意した場合に警告がスローされます。(3780590)

リリースノート(英語)
URL:http://helpx.adobe.com/flash-player/release-note/fp_14_air_14_release_notes.html


続きを読む »
9 7月

最新のAdobe Flash Player 14.0.0.145がリリース!【セキュリティの修正など】

最新のAdobe Flash Player 14.0.0.145がリリースされました。

adobeflashplayer1400145

とりあえず、インストールして使ってみた感じ自分の環境では今回のアップデートは失敗だったかもしれないです。
Firefox 30.0で最新のAdobe Flash Player 14.0.0.145のプラグインがクラッシュしまくりで、ちょっと使い物にならないようです。
前のバージョンに戻すと今回のアップデートで更新されたセキュリティの修正が使えないので、とりあえず今回14.0.0.145と同時期にアップデートされた「13.0.0.231」を使ってみようと思います。

追記、パソコンの再起動をしたら症状が落ち着いたようなのでしばらくこのまま使用してみようと思います。

Adobe Flash Player 14.0.0.145で更新された内容
Flash Player
・navigateToURL and sendToURL - CORSシンプルヘッダは、現在許可されている(3768250)
・複数のセキュリティと安定性の修正

AIR
・アンドロイド - Androidアプリケーションをパッケージ化するときに、開発者によって指定されていない場合には、dx.jar操作のデフォルトの最小ヒープサイズを明示的に1024に設定されています。(3771166)
・Androidは - StageText.restrictルールが誤ってthefullscreenタグがapp.xmlをtrueに設定されていた場合、プログラムで(3770746)StageTextを定義したように適用された問題を解決します
・アンドロイド - OpenSSLのバージョン(3771656)を1.0.1hする1.0.1gから更新
・アンドロイド - R $のstyleable.classが行く最終的なAIRアプリケーションのAPKから欠落しているが、しかしANEに含まれています。(3776148)注:1は、APKをパッケージ化する前に、マシンのパスにJAVA_HOMEを設定しなければ、このバグの修正を使用します。
・複数のセキュリティと安定性の修正

最新版への更新は自動更新されるのを待つか、Adobe公式のダウンロードページからダウンローダーを落として適用すれば最新版へアップデート出来ます。

Adobe公式ダウンロードページ(最新版)
URL:http://get.adobe.com/jp/flashplayer/
オプションのチェックマークは必要ない場合は外してからダウンロードしましょう。

続きを読む »
11 6月

最新のAdobe Flash Player 14.0.0.125がリリース!【ナンバリング変更で新機能搭載!セキュリティやバグの修正も有!】

最新のAdobe Flash Player 14.0.0.125がリリースされました。

adobeflashplayer1400125

”13”から”14”にナンバリングが変更になっており、新機能やバグ・セキュリティの修正が実施されています。
Flash Playerの修正は”Windows 8シリーズ”用の修正が多いように思います。

Adobe Falsh Player 14.0.0.125の更新内容
※リリースノートより抜粋
新機能
・AnisotropicFiltering
・新しいStage3D "標準"プロファイル
・インテルのx86 Androidのサポート
・改良されたパッケージングエン​​ジン - iOSの
・AIRゲームパッド

修正された問題
・PPAPIデバッガプレビュー - 複数の安定化のための修正(3720385、3720431、3720925)
・TextField.getFontList()とFont.enumerateFonts()は現在プライベートブラウジングモード(3720929)に0を返す
・Font.enumerateFontsは現在、アルファベット順にソートリストを返す(3720932)
・Flash Playerの11.10とAIR SDKで導入された問題>添付接続のゲームコントローラを起動します(3752605)で検出されなかった13を解決します
・ハードウェアデコーディングのサポートは、現在のインテルBaytrailハードウェア(3752291)が有効になっている
・[クローム]いくつかのテクスチャはChromeとD3DX11(3743626)で表示することができませんでしたレンダリング問題を解決し
・期待通りにFacebook上で[クローム]怒っている鳥は、動作するようになりました(3761933)
・コンテンツ·タイプ·オプションあれば[クローム] Flash PlayerがSWFをロードしません。nosniffが指定され、Content-Typeヘッダは(クロム172918、3712045)と一致しない
・[HTTPライブストリーミング] AudioTrack.isDefaultの値が正しく(3761057)が返される
・[HTTPライブストリーミング] AudioTrack.nameの値は現在、AUDIO_UPDATEイベント(3767714)の後に正常に返されます
・[マック]は、ビデオとStage3Dの再生中に発生したメモリリークを修正しました(3738368)
・[WINDOW]は、H.264の数が少ない(3735300)を再生しないようにストリームに起因する11.9.900.166で導入されたビデオ再生の問題を解決します
・[WINDOW] IMEは - 単語は、サードパーティのボトムラインのIMEでの候補ウィンドウ内で重複した問題を修正(3721064)
・[Win8.1 ARM] Farmville2 - Win8.x ARMデバイス上で許可Stage3Dインスタンスの最大数は、(MSFT 607382、3732718)一から四増加されました
・[Win8.1のx64] Windowsのナレーターツールは、現在、Webページに埋め込まれ、Flash Playerのオブジェクト(3618169、MSFT 458063)を認識
・[Win8.1]縦向きでのビデオ再生時の消費電力を削減する(3699152)
・[Win8.1](3748772)ポートレートモードではDirectX 11のシステムでブリットビデオのパフォーマンスが向上 期待通りに
・[Win8.1]組み込みのカメラからのビデオが回転したときに、風景からポートレートモード(3722322、MSFT 611601)へのデバイスの変更が
・[Win8.1] Sprite.graphics.beginFill(ナンバー)正しくページの更新(3729475、MSFT 508518)の後に設けられたカラーを設定
・[Win8.1] HTTPライブストリーミングは - フルスクリーンモード(3719314)で、予想通り(3710245)
・[Win8.x] [Tab]キーが機能するようになりまし暗号化されたビデオの再生が断続的にハングアップする問題を解決します
・[Win8.x]組込Internet Explorerのインスタンス内のFlash Playerを使用し、スタンドアロンアプリケーションのための安定性の問題を解決しました(3763486)
・[Win8.x]スタンドアローンプレーヤー - 期待どおりの終了フルスクリーンモードになりました(3730508)の動作 [Win8.x] Flash Playerは現在、優雅にグラフィックドライバリセット(3752447、MSFT 346563)から回復します
・[Win8.x](3758254)は、HTTPライブストリーミングで安定性の問題を解決します
・5秒に[WINDOW] [ネットワーク]を設定し、デフォルトのネットワーク要求がタイムアウト。設定ファイルで設定することができる新しい構成プロパティ」NetworkRequestTimeout」を追加。
・複数のセキュリティと安定性の修正

詳細はリリースノートを御覧ください。

Adobe AIRも更新されバグやセキュリティ修正が実施されています。Flash Player14のリリースノートに記載されているので気になる人はチェック!

Adobe Flash Player14のリリースノート(英語)
URL:http://helpx.adobe.com/en/flash-player/release-note/fp_14_air_14_release_notes.html

続きを読む »
14 5月

最新のAdobe Flash Player 13.0.0.214がリリース!【セキュリティ修正が主のようです。】

最新のAdobe Flash Player 13.0.0.214がリリースされました。
adobeflashplayer1300214

今回のアップデートは、安定性の向上といくつかのセキュリティ問題の修正がされています。
また、今まで11.7シリーズのAdobe Flash Playerが「延長サポートリリース」だったのが、13.0シリーズに変更となりました。
11.7シリーズは今回のアップデートは適用されないので、11.7シリーズのAdobe Flash Playerを使用しているパソコンは13.0シリーズに変更をした方が安全にパソコンを使えます。

延長サポートリリースの詳細は、Adobe Flash Player公式ブログを御覧ください。

Upcoming changes to Flash Player’s extended support release
URL:http://blogs.adobe.com/flashplayer/2014/03/upcoming-changes-to-flash-players-extended-support-release.html

Adobe Flash Player 13.0.0.214の更新内容
・複数のセキュリティと安定性の修正

詳細は、Adobe Flash Playerのリリースノートを御覧ください。
Adobe Flash Player 133.0シリーズのリリースノート
URL:http://helpx.adobe.com/en/flash-player/release-note/fp_13_air_13_release_notes.html

アップデートは自動でアップデートされるのを待つか、Adobe公式サイトからインストーラーをダウンロードして手動でアップデートするかでアップデート出来ます。

公式からインストーラーをダウンロード場合はこちらから。
URL:http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

続きを読む »




富士通 FMV LIFEBOOK UH



デル株式会社

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



QRコード
QRコード
はてなブックマーク
記事検索
ギャラリー
  • 最新のFirefox 32.0.2がリリース!【アップデート時にクラッシュする不具合を解消!】
  • 最新のFirefox 32.0.2がリリース!【アップデート時にクラッシュする不具合を解消!】
  • プレバンのサイトが落ちて繋がらない!?@2014年9月19日
  • プレバンのサイトが落ちて繋がらない!?@2014年9月19日
メッセージ
  • ライブドアブログ