何でも雑記板 (避難)

建設中

TVTest

10 6月

白・黒FriioをTVTestで同時使用 接続 設定 新BSに対応させる

Friioを使ってTVTestで新BSを視聴するには、フリーオのドライバなどを一新する必要があるので、少し面倒です。
ただ見られたら良いというのなら、FriioViewに新BSのチャンネルマップを追加すれば視聴可能になります。

                                                                     

・FriioViewで新BSを視聴する
まず、「Friio関係ファイル置き場」から「up1211.zip」をDLする。
.zipを解凍して、「bscs.ini」のファイルをFriioViewのbscs.iniに上書きすれば視聴出来ます。
                                                                     


黒Friioを使ってTVTestで新BSを視聴する

手順
1,必要なファイルを準備

2,インストール

3,設定変更

4,視聴可能に

1、必要なファイル
・フリーオ公式サイトから
フリーオドライバ(最新)
ビューアーソフト(必要ならば)
BonDriverFriio-3.1 β

TVTest本体 (「TVTest等」から最新版「TVTest 07.23 (x86)」をDL)
「Friio関係ファイル置き場」の「up1211.zip」

2、インストール
まずは、Friioのドライバを最新にする。(新BSに対応させるには、最新付近のドライバが必要)
「friio-driver-latest.zip」を解凍

マイコンピュターを右クリックして管理を選択

デバイスマネージャー

USB(Universal Serial Bus)コントローラー

「Friio USB 2.0 Digital TV Receiver」を右クリックして「ドライバの更新」を選択

「一覧または特定の場所からインストールする」を選択

次の場所を含めるにチェックを入れて、参照から最新のドライバを解凍した場所を指定する

次へを押すとファイル検索してからドライバが更新される

更新されると「Friio USB 2.0 Digital TV Receiver (w)」になる
※接続されているFriioの台数分更新する必要があります


必要ならばFriioViewをインストール


TVTestを解凍して、出てきたファイルを適当なフォルダを作ってコピーする。(まだ起動させない)
次にBonDriverの準備をする
「BonDriver_Friio-3.1.zip」を解凍し、「BonDriver_Friio.dll」をTVTestのフォルダにコピーする。
※BonDriver_Friio.dllは、TVTestがFriioを認識するのに必要なファイルで、「黒と白」や「白と白と黒」などの接続したFriioの数だけ必要なので、「BonDriver_Friio0.dll」、「BonDriver_Friio1.dll」などにリネームしてFriioの数だけTVTestフォルダにコピーして下さい。
(BonDriverは、ver.3.0以降が新BS対応済みみたいです)

3、設定
※前記事から転載(白・黒FriioをTVTestで同時使用 接続 設定
                                                                     
TVTest.exeを起動する。
「TVTest 初期設定」というのが起動されるので、さっきコピーした白用か黒用のBonDriverを選んでOKを押す。
TVTestが起動して、「チャンネルスキャンの確認」が出てくるので「はい」を選択(「いいえ」でも問題ない)、設定画面のチャンネルスキャン項目になるので「スキャン開始」を押す。
(見るだけならスキャンしなくても見れますが、番組データや局名が違う場合があるので、一応スキャンをオススメ)

スキャンが終わるまで待つ

スキャンが終われば、OKで一旦設定完了する。
TVTestのビュワーの左下のチャンネルに見れるチャンネル・番組が追加されてるので適当にチャンネルを替えて映るか確認。
(初期化したい場合・TVTestのフォルダを削除するか、「Bondriver_任意.ch2」、「TVTest.ini」、「EpgDate」、「LogoDate」、「LogoDate.ini」、「TVTest.ini」の6つのファイルを消せば初期化される)

次に、最初にチャンネルスキャンした方とは別の放送のチャンネルスキャンをする。
TVTestビュワーを起動して、左下に「BS」or「地デジ」の表示をクリック、BonDriverを切り替えて、ビュワー上で右クリックして設定を選び、設定からチャンネルスキャンでスキャン開始。
スキャンが終われば、OKで番組データが取り込まれる。

(TVTestフォルダには、BonDriver.ch2ファイルが追加される)
                                                                     

新BSに対応させる場合
地上波(白フリーオ)はそのまま設定していけばOKですが、BS/CSの場合は、スキャンしても新しい番組表が取得出来ないようなので、自分で設定する必要が出てきます。
※Friio公式サイトからDLしたBonDriverは、白黒を見分けられていないのでリネームした名前のBonDriverを選んで地上波かBS/CSのどれが写っているかを確認する必要があります。
何個かのBonDriverを準備して順番に試していけばどれかは映ると思うので頑張って探しましょう。
(チャンネルスキャンなどの設定はBonDriver探しが終わってからの方が効率的かも)
ちなみに、旧フリーオドライバでは、新BS対応したBonDriverは使えない、さらに、新しいフリーオドライバは新BSに対応していないBonDriverは使えないので、ご注意下さい。

で、BS/CSが映るBonDriverが見つかれば、「up1211.zip」を解凍して、「BonDriver_Friio.ch2」と「BonDriver_Friio.ini」の二つのファイルをBS/CSが映ったBonDriverの名前に変えてTVTestフォルダにコピー(上書き)します。
これで、新BS対応済みのチャンネル表示になってるはずです。



Friioが不調ならセルパワーUSBを試してみればもしかしたら良くなるかも


チューナーが足りない



まだ何とも言えない



10 2月

白・黒FriioをTVTestで同時使用 接続 設定

FriioViewからTVTestに替えたのでメモ代わりに。

白・黒フリーオをTVTestで視聴する設定

手順
1,必要なファイルを準備

2,インストール

3,設定変更

4,視聴可能に

1、必要なファイル (すでにFriio関係のドライバ・ファイルがインストールされている状態用)
TVTest本体 (「TVTest等」から最新版「TVTest 07.23 (x86)」をDL)
TVTest用BonDriver (「DTV関係ツール」より「BonDriver Ver.1.30」をDL)

2、インストール
TVTestを解凍して、出てきたファイルを適当なフォルダを作ってコピーする。(まだ起動させない)
次に、「BonDriver0130」を解凍、「BonDriver」というファイルが出てきて、中に「黒フリーオ」・「白フリーオ」というファイルがあり、その中に「BonDriver.dll」というファイルがある。これが、BonDriverの本体で、両方同じ名前なので適当にリネームする。
(例・BonDriver_friio_kuro.dllやBonDriver_friio_shiro.dllなど)
で、BonDriver.dll(白用と黒用)をさっき作成したTVTestフォルダにコピーする。

3、設定
TVTest.exeを起動する。
「TVTest 初期設定」というのが起動されるので、さっきコピーした白用か黒用のBonDriverを選んでOKを押す。
TVTestが起動して、「チャンネルスキャンの確認」が出てくるので「はい」を選択(「いいえ」でも問題ない)、設定画面のチャンネルスキャン項目になるので「スキャン開始」を押す。
(見るだけならスキャンしなくても見れますが、番組データや局名が違う場合があるので、一応スキャンをオススメ)

スキャンが終わるまで待つ

スキャンが終われば、OKで一旦設定完了する。
TVTestのビュワーの左下のチャンネルに見れるチャンネル・番組が追加されてるので適当にチャンネルを替えて映るか確認。
(初期化したい場合・TVTestのフォルダを削除するか、「Bondriver_任意.ch2」、「TVTest.ini」、「EpgDate」、「LogoDate」、「LogoDate.ini」、「TVTest.ini」の6つのファイルを消せば初期化される)

次に、最初にチャンネルスキャンした方とは別の放送のチャンネルスキャンをする。
TVTestビュワーを起動して、左下に「BS」or「地デジ」の表示をクリック、BonDriverを切り替えて、ビュワー上で右クリックして設定を選び、設定からチャンネルスキャンでスキャン開始。
スキャンが終われば、OKで番組データが取り込まれる。
(TVTestフォルダには、BonDriver.ch2ファイルが追加される)

4,視聴
これで問題なく視聴出来るはずです。
別途契約が必要なチャンネルは、契約すれば視聴出来ますが、PCでは認証されない可能性があるので、B-CASを挿すTVやチューナーを使って契約した方が確実だと思われます。

・セカンダリディスプレイに映したい
2画面構成でパソコンを使っていて、セカンダリディスプレイ(サブ画面)にTVTestを映したい場合は、設定→一般→レンダラ→「VMR9 Renderless」か「VMR7 Renderless」を選択すれば映ると思う
ただ、PC(グラフィックボード)に負荷がかなりかかるので注意。



SAPPHIREビデオカード HD6850



PT2に代わる新しいチューナー

PLEX PCI Express接続 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE REV1.3

どうしようかなぁ(チラッ、friioからかえようかなぁ(チラッ





富士通 FMV LIFEBOOK UH



デル株式会社

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



QRコード
QRコード
はてなブックマーク
記事検索
ギャラリー
  • 2014年10月17日プレバンサイトが高負荷でアクセス困難な状態に!?【おジャ魔女どれみ、カードキャプターさくらアイテムの予約が原因か?】
  • 最新のiTunes(アイチューンズ) 12.0.1.26がリリース!【ロゴが赤くなった!?】
  • 2014年10月もWindowsXPの”KB890830:悪意のあるソフトウェアの削除ツール”が更新!【特に問題はない模様!】
  • 2014年10月もWindowsXPの”KB890830:悪意のあるソフトウェアの削除ツール”が更新!【特に問題はない模様!】
メッセージ
  • ライブドアブログ