日曜日の夜中に東京から戻ってまいりました。

『整備コンクールの全国大会』
刺激っていうか、勉強になりました。
普通に見とれていたんですが・・・。
コインロッカーに携帯とデジカメをぶち込んでしまったので、結局なにも撮れずorz

『東京モーターショー』
普通に楽しんできました。
自動車メーカーのブースでは、写真を撮ったり、試乗できるものは乗ったりとしてました。
部品メーカーのブースでは、社長の熱い講義。
TMS2007

しっかし、デジカメって案外バッテリー持たないのね。
約2時間ぐらいでバッテリー切れ。
予備も持っていったのですが、夕方にはデジカメが使い物になりませんでした。
二日間で約200枚ぐらいは撮ったかと。
帰ってきてから、兄の一言。
「なぜコンパニオンのお姉さんが一枚もないww」
「いや、俺には必要ないw」


帰りの新幹線が8時50分なので、それまでに最後の用事を・・・。
新宿にて、酉の市へ。

酉の市


自営業なので、商売繁盛の熊手を購入に。
事務所に飾ってあるんですが、ここで購入していたとは知りませんでした。
自分には初の世界といったら、大げさですが数え切れないほどの屋台に並ぶ、多くの手作りの飾りで作られた熊手。
商売繁盛の祈りを叫ぶ声。

先代からこの行事(祈りと熊手を購入)は続いているそうで。

出張と呼べるかわかりませんが、自分にとっても勉強になったと実感します。
知っている人はアレですが、現在私は実家にいます。
ここに書くのもおかしいかもしれませんがね。

正式に就職する会社はあったのですが、家庭の事情にてお断りをして、実家である自動車の整備工場を手伝っています。

社長といっても、自分の父親。
自分の中でプライベートと仕事は別という割り切りをしたいので、仕事中の言葉遣いは敬語です。
当然、正式な社員ではないので、給料もお小遣い程度。
工場を開けて、閉めるまで終わりません。

高校で少しかじった程度の知識と技能。
社会にでて数年しかいなかった若造としては、考えが甘いかもしれない。

土曜日の夜、飲み屋で親父と二人で飲みました。
「チケットを頂いてなかったら、本来は僕を連れて来なかった。」
「やり方が卑怯かもしれないけど、もう一度実家の仕事に興味を持ってほしかった。」
「でも、最後は自分(僕)の考えている通りにしてほしい」
など、不器用ながら言葉にされると何も言えない。

これからどうするのか。
まだ考えはまとまっていません。

前職の世界にもう一度飛び込むのか。
それとも、本気で実家を継ぐ為に整備士免許を取るのか。
もしかしたら、まったく別の職種に進むのか。

前の会社から解雇された時、自分なりに必死に再就職しようとしていたけど、時間を置くと揺らいでしまう。

誰かの引いたレールから外れた自分は不安でどうすればいいのかわからなくなってしまう。
一番卑怯でガキなのは、自分だと思う。