2017年11月16日

本日は昼の間隙を縫って
インフルエンザワクチンを
接種して来ました。


ネットの「まとめサイト」を
ちょっと見てみると
圧倒的に、否定的な所が多数ですが
そういう所は、たいてい、医学的には
めちゃくちゃなことを書いてます。

なんか、唖然とするくらい。


ちなみに私は毎年打ってます。
医者をやってる友人に聞くと
「二回接種する人が多いかなぁ
打たない人はいないんじゃない?」
と言っております。

もちろん、悪友だけに
家族全員に打ってるのも知ってます。


ただし
「これ だけ で防げるわけじゃないから」
とも言ってます。
つまり、手洗い、マスクの延長で
かかる時はかかるけど
かかる確率を少しずつ下げるための
手段の一つとして考えるんだそうです。


ちなみに、毎年打ってますが
ここ数年は、毎年インフルエンザになってます。

古川は、そういう「運」は
悪い方なんです。



fsatosi at 17:00コメント(0) 
世間 

2017年11月14日

流行のものを
小説に入れるのは難しいです。

たとえば
「携帯電話」レベルになると
使わざるを得ないのですが
今だと「スマホ」にしないと
もはや、ピンとこないですよね。

今じゃ「メール」だって
若い人は、使いません。

でも「Line」だと
雰囲気が変わっちゃうし
さて、どうしたものか、と。

加えて、前にも書いたことがありますが
女性のファッションは難しいです。

たとえば
ビスチェってものがありまして
あれは、元々下着ですが
若い子は、あれをシャツ系の上に
アクセントとして着ています。
まして「ビスチェドレス」になると
もはや、想像できませんよね?
https://wedding.rakuten.co.jp/glossary/word/005034013/


なんの注釈もなく


彼女のビスチェドレスを
こするように落とすと

なぁんて書くわけにもいかず
じゃあ、ヒロインのドレスを
どうしたらいいんだ?

と、いろんな葛藤が生まれます。

他にも、髪型や化粧はもっと微妙ですし
匂いの要素は、さらに頭を悩まします。
古川は、好みがお子ちゃまなのか
香水、コロンの匂いの中に
自然な、女性特有の空気感がないと
嫌だったりします。

だから、というか
時々、横の席に座ってる
処女の若い子特有の匂いって
横に座ってるだけで
ドキドキしちゃったりします。
でも、それを書くのは
すごく難しい。

うーむ


まあ、最後のくだりは
今現在、電車に乗っておりまして
隣の「部活少女」の匂いに
強く影響を受けているわけですが(笑)


さて、職場の駅にもうすぐ着きます。
ここか、朝食がてらに執筆いたします。

なんか、場面を考えずに
「チカン」シーンを書きたくなってるのは
いけませんよね〜


あ、念のため申し添えますが
古川は、意図的なチカンはやりません。
主義に反するもので。





fsatosi at 06:43コメント(0) 
世間 

2017年11月12日

アメリカで
8年間もメジャーリーグ関係の記事を書いていた
「奥さんと子どもがいる中堅の記者」の正体が

実は「21歳の女性だった! 

という事件がありました。

すごいですね〜

だって、デビューは13歳ですよ?

これで、大人のふりをして記事を書けるんですから
どれだけの才能だったのか。
もともと、Twitterの記事や、投稿記事が注目されて
そこから「記者」の地位を手に入れたようですが
(本職では無く、アルバイトライター的なもの?)

しかも、この女性の正体がばれたのは
Twitterに「女性蔑視の記事を書いた」結果として
あっちこっちから

私はこの人にセクハラされた!

という声が出て
そこから正体が追及された結果なんですよ。

いや、正体もすごいですが
ティーンエイジャーの女性が「セクハラ」しまくっていた
と言う意味では、さらにすごいかと。


もちろん、具体的に
「お触り」なんてことじゃなくて
主に、Twitter上の発言らしいですが

いやあ、やっぱり記者的な思考になると
発想が「オヤジ」になってしまうんですかねぇ〜









fsatosi at 18:27コメント(0) 
世間 

2017年11月11日

本日は、お呼ばれして
郊外の小さなイタリアンのお店にお邪魔しました。


築地から持ってきた鮮魚と
三浦半島の野菜が売り物です。

ACAF713F-80F8-409F-B723-90CBC6D61A16


ここは、順当にフランスものですが
お店のオススメを入れてシャドルネのワイン

5CA4D6C2-40A8-490D-8B4D-EF4F49E432EB


前菜には
三浦半島の野菜がふんだんに使われて
小さな青い柑橘は、三浦半島のライム。

すっごく研究されていて、これだけでも好感が持てます。

30419F93-7C1E-41B0-B5A4-A750E1290520


二品目にパスタが来るのはイタリアンならでは。
でも、キノコと牡蠣を使ったソースは絶品。
パンでかき集めて、一滴残さず、味わいます。


3E07A26F-E762-4C86-88E1-4C6BA270EE01


メインの魚は三浦半島の真鯛と
築地から持ってきたスズキ。
エビは、小さめですが
生でも食べられる鮮度だそうです。

389E4D89-B088-4431-9666-EB51A8D64143



メインのお肉は
アンガス牛とフォアグラのソテー
このソースが馬鹿美味で
これがもっとたっぷりと欲しかったです。


もう、このソースだけでもしゃぶっていたい感じ。

B4479FA0-9D5D-469E-AB55-F4CBFC4DEA16


こちらはデザート
北海道牛乳のアイスクリームと
ザッハトルテ
このあたりの無国籍性は好みです。
国籍にこだわるよりも、おいしさが第一ですよね。

自家製コンポートと
キャラメルプリンにカボチャがほんの少し入ったもの。
確かにパンプキンの香りがアクセントになっています。

これに、私は、エスプレッソ。

いやあ
お見事って感じです。


で、このお店にご招待していただいた方の
超お勧めがこれ。




このザッハトルテは
普通のお店では、ちょっと変えないだろうとのこと。

本日頂いたザッハトルテも
大変美味しかったですが
「別次元のものです」だそうです。
ちなみに、こちらのパティシエさんは
オーストリア・インスブルックのKonditorei Valierをはじめ
ヨーロッパの老舗有名店で修行を重ねたそうでして
徹底した品質管理と鮮度追求するために、制作には6時間以上かかるそうです。

それなのに、月に500台の注文が来るとかで
なじみのお客さん以外の分は
いつ限定生産になってしまうか分かりません。
エクアドル原産の最高級ヴァローナチョコレートは
既に、希少価値のある素材だけに
一度、頼んでみる価値があると思います。

私は先ほど注文いたしました。
















fsatosi at 21:35コメント(0) 
世間 

2017年11月10日

ご存じ、ベストセラー作家

貴志祐介氏による
「小説の書き方」の本です。

といっても、以前
角川学芸出版から出ていた
「エンタテインメントの作り方」の中身を
少々改訂しただけなので
こちらをお持ちの方は、改めてお買い求めになる必要は無いかと。


ただ、こちらの方が「実用」よりになっていますので
新たにお買い求めの方は
こっちの新書版の方がいいです。

でも、こう言うのって
「書く」ことに興味ない方にとっては
全く、意味が無いんですよね

こういう本が売れると言うことは
それだけ書いてみようと思う人が増えてるってことですね。

それにしても
私もよくヤルのですが
小説、特に官能小説って
「…… (三点リーダーと呼ばれます)」を
ついつい、たくさん使っちゃうんですよね。

仕上げ段階で、だいたい半分以下にするようにはしているんですけど
時々昔の自作を読み直すと
「あ、ここ、取れる、こっちも取れる!」 」
と思っちゃって、せわしないんですよ






fsatosi at 21:31コメント(0) 
世間 | 読書
すみません。

ちょっとサボりました。

「お人好し妻」も近々更新の予定ですが
今、2作品の追い込みにかかってます。

もちろん

やはり、出版が近づくと
毎回、悩むのが「タイトル」と表紙です。

表紙は、技術的な困難さが七割
センスが三割と言ったところで
悩みますが

タイトルは、ね〜

本当にセンスの問題だけなので
苦しいくらい悩むんです。
で、辛うじて決めた後も
グダグダと悩み続けて
kindleの出版用に入力してる最中に
「やっぱり、こっち!」だなんて
変えちゃうなんて、しょっちゅうです。

現在は
「お世話妻」と「温泉旅館の夜」が
その対象なんですが
こういう時は、それこそ仕事の合間にも
頭の中に浮かんできちゃったりします。

1番、アイデアが出るのは
通勤電車でつり革につかまってる時
だったりするので、油断できません。











fsatosi at 06:46コメント(0) 
作品 

2017年11月06日

いまや、「民泊」って言葉は
当たり前のように使われていますよね

普通の人が持っている
空き部屋を「祝初施設」として貸し出して
なにがしかの利益を得る方法で
昔ながらの「民宿」を、もう一歩引き下げた感じでしょうか。

泊まる方は安く泊まれて
泊める方は空き部屋を活用できての副収入

最近では、その手の専門サイトまでできて
東京オリンピックに向けて
ますます流行ると思います

でも、これ、最初に聞いた時に
「え? 盗撮やらレイプの温床にならない?」って
直感的に思いました。

そうしたら、出るわ出るわ ですね

今日もネットニュースで
大阪の方に盗撮民泊が捕まった
と言う話が出ていましたけど

人の善意は美しいけれども
全部を信じるのはどうかと思うんですよ。

で、友人の高校教師が
「修学旅行は、生徒を民泊させてね」と話したので
私は大反対しました。

「現地の人とふれあえる良い機会なんだけどなあ
 絶対に感動すると思うよ」

と抜かすので

「自分ちにJKが泊まると分かって
 風呂場に(盗撮カメラを)仕掛けよう
 ってな人間が絶対にいないって、証明できるのか?」

とキツく言ったところ
「人びとの善意を信じられなくなったら
 そんな世の中はオシマイだろう」と怒る友人

「世の中には悪意の人間がいるのを前提で
 システム設計をするのが当たり前だろう 
 そんなことで生徒を守れるのか!」
と返して、結局物別れ。

どっちが正しいということはさておき
「民泊」ってこの先も
きっと問題が山のように出てくるんでしょうね





fsatosi at 23:03コメント(0) 
世間 

2017年11月05日

みなさま
三連休をいかがお過ごしでしょうか

古川は
当然のごとく全部仕事ですが(^_^)

ただ、お休みの日の通勤電車は
いつにない部活JKの匂いがして
結構、好きです。


先日アウトレットで手に入れた
フォションのラズベリージャムが絶品


カロリー(とお値段)を考えずに
たっぷり載せて頂きました。

さて本日も、仕事です。



fsatosi at 07:43コメント(0) 
世間 

2017年11月03日

マイナーなニュースで見ましたが

アメリカの大学の寮で
同室の子を追い出したくて
その子の使っている
クリームに自分の体液を混ぜたり
歯ブラシを肛門に入れたり
していた人が退学になりました。

しかも、バレたのは
「インスタにやった行為を自慢してたから」
というどうしようもない話。

まあ、よくある人種差別の典型で
厳しいペナルティーをこれから受けるのでしょうけれど
(既に大学は退学処分になっています)
問題なのは

「歯ブラシを肛門に入れる」という行為です。

これって、どう考えても「趣味」ですよね?

で、まさかなあ
とおもいながら
「歯ブラシ 肛門 処置」で検索したら

「経肛門的直腸異物の5例 」という
ほんとうに、どうしようもない例を
医師が報告しています

あ、患者は全て「中高年の男性」なので
私の読者の方々は、心の健康のためにも
お読みにならない方がいいかと思いますが

本当にどうしようも無い症例なんです。

いやあ
この女性、それにしても
なんで、「肛門」に入れたことまで告白しちゃってるのか
そっちの方が疑問でした。

ところで
本日、キリン一番搾りの
「応募者全員プレゼント」の賞品が届きました。

F5B17A00-CC97-4817-BDB5-21870DBBC7F5
2650121A-E52C-40AC-BA9E-6EA3E75F10C8
4FF91D76-182B-4F30-9D37-C0A21048D272


fsatosi at 19:00コメント(0) 
世間 

2017年11月02日

昨日、aiboについて書きましたが
初回予約分は、30分で売り切れたそうです。


ちなみに、12年前のAIBOは
初回予約分は20分で売り切れてます。

初回ロットがどれだけ用意されていたのか
わかりませんが
かなり、売れるんでしょうねぇ






fsatosi at 12:00コメント(0) 
世間 
amazon
blogram投票ボタン
訪問者数

livedoor プロフィール