2016年05月25日

このところ
というべきか

5月に入って一番売れてるのが
「ロンド
若妻と半熟美少女の
ワイセツ・ディボーション」

(サブタイトルが長くてすみません)

という作品なのですが

この作品は
あの「カノン」と対をなすべく
産まれたんです。

だから
カノンでは少年に寝取られた以上
ロンドでは老人に寝取られるのは
いわば必然だったです。

そして

お風呂シーンが
二人の関係性を深めるキッカケになるのは
まあ、お約束として


少年ゆえにカノンは激しく
老人の巧緻は蜘蛛の糸のように
妖しい性の世界を
ヒロインにもたらします


すこ〜しずつ、すこ〜しずつ。

えっと
フィギュアのペアの動きでいうところの
ミラーとシャドウと言うのでしょうか
微妙に、なぞったり、対称にしたりして
進めていきます。

特にロンドは
タイトルだけに
大山老人と私の行動が
「ロンド」になるように
気をつけて進行します。



もし、お手元にございましたら
読み比べていただくと
ミラーとシャドウが
お楽しみいただけるかと思います





fsatosi at 20:24コメント(0)トラックバック(0) 
作品 

2016年05月24日

駅から我が家までの道のり
音楽を聴いている方ってどんなのを聞きますかね?

もちろん、お気に入りの歌だと思うのですが
意外に、日本の歌で「我が家に帰るぞ、楽しいな」
という感じの歌ってないですよね


懐かしきケンタッキーのわが家とか
峠の我が家

みんなアメリカ民謡系です
なんか、のんびりとした
良い曲がありませんかね〜

時に
本日は、目一杯仕事をして
えぇ、もう、本当に
古川のフルパワーモードで
午後は、トイレに立つ時間も無いほど頑張って
7時過ぎにふと気がついたら
午前中よりも、残りの仕事が増えてまして
(T-T)

あれも、これも、あの上司のせいです。
ええ、この場合、「たとえ」とか「恨み」ではなく
本当に上司の仕事の振り方のせいなんですよ

はあ〜
こういう時、怒りをぶつけても仕方が無いし
かといって、逃げることもできず……

しかたがないので
こういう時、こそ、YouTubeで
「死ね死ね団のテーマ」です。

これを目一杯大きくかけながら
胸を張って、大股で歩きます。

ほら、イントロから
アバンギャルドな感じが良いでしょ?


死ね ♪ 死ね ♪ 
死ね 死ね 死ね 死ね 死んじまえ〜


あ〜 もうたまりません



きいろいぶためを やっつけろ
金で心を 汚してしまえ


死ね死ね死ね死ね ♪

日本人は じゃまっけだ
きいろい日本 ぶっつぶせ


死ね死ね死ね 死ね死ね死ね

もう、このあたりから

一種のハーモニーのように聞こえてきます。

ああ、こいつを
杉並児童合唱団あたりが
三部合唱でやってくれたら
CDが十万円でも買っちゃいますよね。

部屋中に、綺麗で純真な子どもの合唱で

死ね ♪ 死ね ♪ 死ね ♪  死ね ♪ 

って感じで

あ〜 我ながら病んでるかも (^_^)

これ聞きながら歩くと
一種の爽快感があるんですけど
一度お試しください。

ただし
あまり調子に乗ると
今日の私のように
「死ね ♪ 死ね 死ね死ね死ね死ね〜 」
と、思わず、口ずさんでしまって
顰蹙を買う(たぶん)ことになりますので
ご注意ください。



ちなみに
何度も紹介してきたので
しつこいかも知れませんが
未聴の方は、どうぞ



それにしても
これって、レインボーマンという
子ども向けのヒーローもので
エンディングに使われていたのですから
すごみがありますよね



fsatosi at 21:05コメント(0)トラックバック(0) 
世間 

2016年05月23日

お読みいただいた方はおわかりの通り

スレッドで言う 2 あたりまでが最高です

江崎とのくだりですよね

このあたり「コブラ」と称する
あれとの相性は最高でして
まゆみさんのエロさも
これ以上無いほど発揮されています

おそらく3あたりまで
純粋にお楽しみいただけるかと。


問題は、その後なんですよね

スレッドも大荒れになりました

ただ
こうやって荒れるのも
読者の感情移入をつかみ取った証です
このあたり
「生放送」のノリがあります

でも、生放送には
メリットデメリットがありまして

このあたりが
今現在、「月灯りのランプ」様が
行き当たっている壁なのかなあと愚見いたします。

でも、こういうのも
読者のハートをつかんでいるからこそです

嫉妬してしまう古川です

fsatosi at 21:01コメント(0)トラックバック(0) 
読書 

2016年05月22日

本日は予定通りの休日出勤です
夕方帰って来て
少しだけ執筆できました。

その合間に
昔読んだ投稿を思い出したので
ご紹介しておきますね。


妻と勃起した男達 様の
「他の男とセックスしている妻」

からのご紹介です。

「妻が母から女へと・・・ 」

コロ助氏の手によって
2012/02/26 に投稿され始めました。

これを読むためには少々手がかかります。

「他の男とセックスしている妻」
の掲示板を見ます。

そこから「過去ログ閲覧」に入って
左上にあるページを96ページにして
「変更」ボタンをクリック

画面が変わりましたら
今現在であれば
コロ助氏の「妻が母から女へと・・・ 」の
2が表示されています。

そこで「「妻が母から女へと・・・」をワード検索してください。

360件ほど表示されますので
後は根気強く
「次の10件」ボタンを押し続けると
(たぶん24回必要です)

最初の投稿が出てきます。

手間をかけるだけの甲斐はありますよ〜

とはいえ、時代はお手軽さがウリ
こちらに直リンクをおつけしますが

できれば
ご自分で辿っていただいた方が
この後の投稿を読むのに
良いとは思います。


濃厚な描写
破綻のない物語
そして、設定の良さ


作品の中身については
明日、ご紹介いたします

ただし
信じていただいて、損はさせません。



fsatosi at 22:04コメント(0)トラックバック(0) 
世間 | 読書

2016年05月21日

14日に
「ヒロインのギリギリの選択」という
記事を書いて

いつも、ひいきにして頂いている
月灯りのランプ様の
「夫の妄想・妻の現実」を
取り上げさせて頂いたのですが

今回、大変盛り上がっている
「テーマ・パーク編」において
コメント欄が実に作者として
悩ましい事態になっています。


もちろん、コメントが付くのって
大変嬉しいことです。
特に連載中の作品に付くと
もう、すっごくワクワクして
いつもより、空気まで美味しくなった気がするのですが

今回の展開については
一応伏せますが

イケイケ派と寸止め派の
両方のコメントが付いているんですよね〜

もちろん、作者にとっては
自分のやりたいようにやればいいだけなのですが
嬉しい反面、読者の方のコメントって
ものすごく、影響力があると思うんですよ。

とりあえず今回の分は、
「ずっと前の伏線」を生かし切った
非常に上手いやり方だと思うのです。
私もさかのぼって読んでみて

初めて「この時点から考えてあったのか〜」
と思わせる、素晴らしい展開。
おそらく、この先も構想が膨らんでいるはずです。

実際、ブログ「月の灯りがつむぐ物語」で
書かれている通り
まだ、二転三転がありうる余地があります。

ますます、楽しみになってきましたが
作者は、構想通りに行くか
それとも……


悩むだろうなあ

私は、妻物語様に連載中は
コメントに返信をしなかった時期があります
影響を恐れてのことでしたが
この手の把握能力が低いため
最後にまとめてコメントしようとして
かなり抜けがあったらしく
その節は、大変失礼いたしました。

いやあ
でも、コメントって嬉しいんですよ

おっと
妻と勃起した男達 様の
「濡れ濡れフォトブログ」の方にある
麻里の部屋」では
最近の写真で、だいぶ
モザを活用してくださっています。

向こうを向いた感じも良いんですけど
こうやって雰囲気の分かる写真って
結構好きです。
特に、ぼかしていても
目元がスゴく綺麗ですよね?

このあたり、本当にもったいない感じです
一度、ゆっくりごらんください。


fsatosi at 22:58コメント(0)トラックバック(0) 
世間 | 読書
すみません。
昨日は発作的に泣き言を書いてしまいました


限界ではありますが
まだ、頑張れます

いや、頑張らねばなりません。

と思っていたら
読者の方から情報がありました
(kei様、ありがとうございます)

妻プロの「インドア」の方に
麻里さんのオールヌード!

いつもながらに美しいです。

あちらに感想を書きましたので
繰り返しませんけど

こっちに一つだけ付け加えて
書かせてください。

一番わかりやすいのが3枚目かな?

首のラインからすーっと
バストにかけてのラインが
とても美しいですよね

こういう方は
ドレスを着ても似合うはず

麻里の夫様のお書きになっている
はじめは露出から」でも
チーママの遊びをしてたりしてますけど
きっと華やかでしょうね〜

しかも、普通の主婦の「匂い」をもっているわけで

こういう麻里さんが着飾って
横に座ってしまったら
古川なら、ドキドキしてお酒飲めそうもありません。

いいですよね〜


といいながら
本日の仕事に入ります

上司ご指名の本日のお仕事は
「書類棚の整理」だそうです。

「普段は絶対にできないから
 信頼できる人間と、少数でやらないとじゃん?」

とのこと。

とほほ……


休日出勤手当、付かないんですよね……

こうなりゃヤケで
頑張って早く終わらせて
帰りにスタバに寄れるように
精一杯、がんばります。

でも
麻里さんの美しいヌードを見られて
少しだけ元気になりました(単純 (^_^) )

よろしければ
妻プロの方で
麻里さんの応援ポチ
よろしくお願いします。


fsatosi at 09:32コメント(0)トラックバック(0) 
世間 

2016年05月20日

久しぶりに
土曜日を休みたいがために


というか
たぶん1ヶ月ぶりの
完全休日を取りたさに
この数日、昼もろくに食べず
仕事を片付けて
「これさえ終われば
土曜日は休める!」
と、マジで働きました

そして

ともかく目先の仕事は終わったー

となったのが
本日の7時ちょい

クタクタに、なりながらも
やっと「後は、今日の分だけ」
にしたのに…


上司からのご指名です。

あ〜

休日をくれ
休みをくれ
一日中執筆させてくれ

泣き叫びたくても
そんなことができるはずもなく
今日も、とぼとぼと帰宅に向かいます。


はぁ〜


あ、注目の

夫の妄想・妻の現実

今朝、更新されてましたね


お〜

と唸らせる展開です。







fsatosi at 21:19コメント(0)トラックバック(0) 
世間 

2016年05月19日

露出ドライブの後で 

と言う作品が
妻と勃起した男達 様の
「他の男と…… 」

のコーナーで完結いたしました

短い作品ですが
十分に、楽しめます
テンポも良いです。


よろしければ
ごらんください

それと
作者様ご自身の予告では
夫の妄想・妻の現実」の
続きが、今日にでも掲載されるはずです。

昨日は、ご自身のブログ
「月の灯りがつむぐ物語」の方で
過去分を掲載なさっていたので
そちらも大変だったはずです。

もしも、今日、載らなくても
気長に待ちましょう! 


それにしても

「はじめは露出から」も
早くまとまって読めると良いですよね。

麻里の夫様、期待してます! 


fsatosi at 20:55コメント(0)トラックバック(0) 
読書 

2016年05月18日

連日の
ED薬ネタで
頂戴したコメントに

「心臓病を聞かれた」
というのがありました。

私の場合
「使ったことがある」と
最初に言っているせいか
はたまた問診票に
心臓の疾患について
チェックがあったせいか
確か、聞かれてません。

それと
「朝までですか?」というのがありましたが
こういうのは
ホテルに泊まったときですから
夜も早めに始めたりします。

ほら、ホテルの夕食後
一風呂浴びると9時頃ですよね

そこからなので
だいたい、深夜まで頑張って
また、朝始める、感じかな?

昨日の満足で
すやすや寝ているところを
後ろから一気に、とやると
中は、すぐに迎え入れる状態になったりして
女体の神秘を口にしつつ
朝の光の中で
言葉責めが、炸裂します。

ははは。
すみません
一般カテなので
直接的な言葉を使えないので
脳内補正をお願いいたします。

あ、そう言えば

以前
連泊したら
ティッシュの「換え」まで
用意して頂いていて
逆に、超、恥ずかしかった記憶があります。

それと
薬の話に戻りますが

効き目から言うと
バイアグラの50ミリが
レビトラの20ミリ相当の効き目らしいです。

でも
バイアグラは空腹時がお勧めなため
夕食を食べてから飲むと
効きが悪くなり安い気がします
レビトラは、よほど満腹してない限り
吸収はあまり変わらないそうです。

で、私はレビトラを使うことが多いわけでして
それと、後は
旅行前にシアリスを飲んでおいたりします

ちなみに、医療機関における
現在の各薬の処方の割合は
こうなっています

浜松第一クリニックさんのサイトから
やっぱり売れ筋は
バイアグラかレビトラみたいですけど
去年は、とうとう
バイアグラのジェネリックが
1位を取っています。

まだ若い方でしたら
50ミリタイプを割って使うと言う手もあります。

そうすると、1回あたり
500円もかかりません。

怪しげなスタミナドリンクを飲むよりも
こっちの方がよほど安くて
しかも効き目バッチリです


あ、それと
絶対に、通販は辞めてくださいね
特に「輸入品」は、本当に怖いです。

結果的に値段は、大して変わりません

自分の身体に
どんな障害があるか分からない薬を
1回数百円の違いで買うのは
ほんとうに、間違っていると思います

それでは
お楽しみになった方は
ぜひ、教えてくださいませ。

あ、月灯りのランプ様の
夫の妄想・妻の現実

なんと、とうとう
ブラック路線を選択したのでしょうか?

今日、明日にでも
さらに更新されるそうです
ぜひ、応援コメントを!

ブログの方でも
月の灯りがつむぐ物語
過去の投稿が着々と整理されています。

こっちも、スゴく良いシーンです。

お楽しみください。






fsatosi at 21:14コメント(0)トラックバック(0) 
世間 | 読書

2016年05月17日

診察券を出して
座るヒマもなく、診察室へ。
PCの前に座るお医者さんは
こちらに目を合わせずに

「こんにちは」

「よろしくお願いします」

「えっと、こういうお薬、前にも使ったことあります?」
テーブルの上には見本のセットが置いてあります。


「はい。これとこれとこれとです」

「今日は、何が良いですか? 」

「えっとレビトラとシアリスを20錠ずつお願いします」

「はい、わかりました。じゃあ、あちらで受け取ってくださいね
 お大事に」

ってことで、診察終了〜

中に入って出てくるまで
2分とかかりません。

で、ドアの外の受付兼会計担当のところで
「じゃあ、20錠と言うことでよろしいでしょうか?」

「はい。で、セットでお願いします」

「はい、こちらの11錠セットを二つずつとなりま〜す
 お大事に〜」


「あ、すみません、クレジットカードでも良いですか?」

「はい、こちらにカードをお願いします」


ってな感じで
街で、ちょっとしたものを買うのと全く変わりません

たいていの場合
入ってから出るまでに
5分くらいじゃないかな?

10分まではかかりません

初診だと問診票を書く時間がプラスされますけど
だいたいは「使ったことがあります」というと
それ以上、何も聞かれません。

という感じなので
スゴくお手軽です。

ただし、財布にとっては、あれですけど(^_^)

ということで
医師ならば正規品で
どこで勝手も同じものですから
後はネットで
交通費込みで安いところに行けばOK

ちなみに、私は
新宿のクリニックを使っていました。


そういえば
レビトラだと飲んで30分もすると
グッと効いてきますので
(個人の感想です)
その間、まったりと、指と舌で遊んで
効いてきた頃から
焦らしながら、少しずつ (^_^)

そこから4時間は効いていますので
その間は無双状態です。

とはいえ
魔法じゃないので
一度、出してしまうと
そこから回復するのは
結構大変ですので
なるべく出さずに、そのまま頑張ります。

あくまでも主役は女性ですから
たっぷりと、良い思いをしてもらって
その後に自分ですね

たいてい
最後はビクンビクンと
ケイレンしてくれます。

そして
なぜか私の場合
朝まで効いてるんですよね〜

もちろん
朝から、ガンガン行きます



fsatosi at 22:52コメント(0)トラックバック(0) 
世間 
blogram投票ボタン
訪問者数

livedoor プロフィール