2011年03月

2011年03月31日

ただいま

SOS 〜喪われた教室〜


第11話を更新いたしました!


お時間があったら
ぜひ、ご一読ください。


それから


「古川さとしの部屋」のトップページに

少々奇妙なお願いを載せました。
もし、ご協力いただける方は
よろしくお願いいたします。


fsatosi at 21:14コメント(2)トラックバック(0) 
更新 
えっと、この作品、第一巻の後半で


「自立型作業ロボット重機」がでてくるんですけど。



マジで、作ってくれ!


頼む、急いでくれ!


HONDA!
asimoを作ってる場合じゃない。




小松製作所!


確か、無人で動くシャベルカー作ってただろ!


頼むよ、日本のメーカー達!

fsatosi at 20:00コメント(0)トラックバック(0) 
世間 
何で、この本を今まで放っておいたんだろう。



小川一水と言えば
私の好きな作家の一人なんですけど




なぜ過去の作品は読もうと思わなかったんですよね。


ま、文庫の表紙が
カップヌードルのCMアニメ風だった
ってのも大きいのかな



実はリアルタイムで読書中でして。



本日の帰宅の電車で読みましたが



こ、これはおもしろい!


文句なしです。


しかも、「妙ちゃん」とかいう
大富豪の孫娘まで出てきて
これが、絶妙にロリをくすぐるし。



作品中の「第六大陸」というのは
」のことなんですけど


作品では、建設会社勤務の主人公が
月に基地を依頼されるところから始まります。




で、この「妙ちゃん」に気に入られた主人公は
月までの道のり?を「だっこ」して
向かうことになるわけですが



この時点で、いいな、ですよね。


とりあえず、今日中に第一巻読破します。




fsatosi at 19:07コメント(0)トラックバック(0) 
世間 | 読書
海の水で希釈されるか……


いくら、「安心を与えなきゃ」と思っているにしても
だめだなあ。


食物連鎖で生物濃縮が起きるのは
今までの歴史が証明してることなのに。



あまりにも安易な


「安心です」コメントは


安易な安心を作ってくれるかもしれないけど


深い不信を生みますよね。

fsatosi at 07:00コメント(0)トラックバック(0) 
世間 

2011年03月30日

東京都が発表した


浄水場のデータでは
放射性のヨウ素もセシウムも
3カ所全てで「不検出」となりました。


ところが
「直ちに健康上の被害が出る値ではありません」が
(それにしても、この言葉は
 早くも今年の流行語大賞ノミネートですね)

新宿の蛇口から出る水からは
ちゃ〜んと
        ヨウ素 セシウム    セシウム
2011/03/29 5.63 不検出 (ND) 0.51



という値が出ております。



まあ、
もともと、大人はそれほど気にするデータでも
ありませんでしたが

マスコミは、騒ぐならちゃんと
「まだ出てる」ってな記事を書くべきじゃないかなあ。





fsatosi at 20:00コメント(0)トラックバック(0) 
世間 
見えない殺人者の、底知れぬ悪意。異能の防犯探偵が挑む、究極の密室トリック!
「青の炎」から4年半、著者初の本格ミステリ!


ってな宣伝文句がありましたので
私としては
今まで放っておいたのですが



とうとう我慢できずに読んでしまいました。



「新世界より」の時にも思いましたが
この方のすごいところは
新しい小道具を次々と出しても
それが、全体世界の中で
一つも違和感を覚えないという



描写能力というか
構想能力というか。



このあたりのところは
さすが、と言うしかありません。


えっと
ミステリー




しかも「本格的」ということなので
中身に触れるのは大変難しいので


出版社のリード文を貼っておきますね。

エレベータに暗証番号、廊下に監視カメラ、隣室に役員。
厳戒なセキュリティ網を破り、社長は撲殺された。



だそうです。


ただ、私としては
本格ミステリーとして読むのはどうかな?
という違和感を感じましたが
小説としては、大変おもしろく感じました。


新世界より」の時もそうでしたが
これも、一晩で一気に読み終えてしまったのも
いわば、当たり前のようなレベルの本です。





fsatosi at 18:00コメント(0)トラックバック(0) 
世間 | 読書
あえて断言できますけど



被災地の多くの皆さんも


それを望んでいません。



電力の節約は絶対的に必要なことですが
「気分」の問題は別。



お花見?



昼間、大いに盛り上がろうではありませんか。




「そんなことをしてる場合じゃないだろ」



という罵声もあるでしょうけど



こういう時だからこそ
楽しめる人が
楽しめる範囲で
普通を取り戻さないと



結局、震災復興もなにも
アブラが回らなくなるんです。



助けるべきは助け
やるべきはやる



しかし
日常を捨て去って
無理しながら他人を助け続けるのは



早晩破綻しやすいです。



震災復興は長丁場。



援助の手は
太くなければいけませんけど



反作用を起こさないように注意が必要ではないでしょうか?



もちろん



少々電気を消費しても
一人の夜に
こっそり、エロ小説を読んで過ごすのも
良いですよね


fsatosi at 06:59コメント(2)トラックバック(0) 
世間 

2011年03月29日

3年生が就活をやるというより

既に2年生の就活シーズンが
始まりつつあるようです。



この「自粛」騒動で
企業の活動そのものが萎縮しているためか
就活戦線も、かなり焦りを生んでいるようです。



ここ5年くらいで
「インターンシップ」は当たり前という
感じになってますから
その予約を取るために



予約を取るという
恐ろしい世界が



一時期、地方の
あまりレベルの高くない大学で
就職課の片隅におかれているというのが
話題となったのが


「ドラゴン桜」で有名になった
三田紀房氏の


「銀のアンカー」です。



就活をすることになった
学歴のある/ない大学生達が
カリスマヘッドハンター白川義彦の助けを借りて
就活に、果敢に挑戦していく
という、まさに、就活版ドラゴン桜
なかなか、こういう風にうまくはいきませんが


夢を見せてくれる本は大事かもしれませんね。





fsatosi at 08:00コメント(0)トラックバック(0) 
世間 | コミック

2011年03月28日

停電の実施予定が入ると
お店が臨時休業になる。



すっかり当たり前の姿になりつつありますよね。


おまけに
お店も暗いし、看板の電気もない。



慣れてきました。



こうなってくると


「これも案外ありかも」
(お店の方、スミマセン)


という感じになってくる革不思議です。


元々日本の夜の姿って
国際的にはかなり異常です。



夜の繁華街ならともかく
ごく普通の街の普通のスーパーが
深夜まで開いていたり
普通のお店がきらきらとした照明をつけた
電飾看板だったり。



ヨーロッパに行くと
ご承知の通り
夜になると普通のお店が閉まるのって
すごく早いです。


で、その分お店の人も早く帰れるから
「アフター5」って言葉が
現実に「5時過ぎ」ってのは
ごく当たり前の姿です。



普通のお店は早く閉まって
お店の人もアフター5には
家族の元、友人の元へ。


こういう日本もいいかもしれませんね。


ちなみに平均睡眠時間がいちばん短いのは日本。
(成人、未成年の両部門)

いちばん長いのは確かニュージーランドだったかな?



fsatosi at 08:30コメント(0)トラックバック(0) 
世間 

2011年03月27日

27日分の
東京都の浄水場の放射性ヨウ素の
データが公開されました。



金町浄水場 不検出
朝霞浄水場 27
小作浄水場 不検出


次に雨が降るまでは
大丈夫そうですね。


ただし
浄水場から水道の蛇口までは
若干のタイムロスがあります。




fsatosi at 19:55コメント(0)トラックバック(0) 
世間 
amazon
blogram投票ボタン
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール

古川さとし

Archives