2015年03月

2015年03月31日

といっても

Xファイル のように
不思議な事件を集めたわけでも
加藤ミリヤさんの事件を集めたファイル
ってわけでもありません。


文科省が今年になって
突然、高校生に配った
どうやらいじめ対策らしい

「友だちのピンチ、身近なおとなに話そう。」
キャンペーンのイメージキャラとして
加藤さんを起用して
クリアファイルを作成し
どうやら全国の高校生に配ったらしいのです。

そちらが、これ。


1f09ea48a2b29efb176bb13e872eff1020134ad01421544980


ちなみに
Googleのサジェスト機能でも
加藤ミリヤ と打つと
「クリアファイル」ってのが出てくるほど


で、この方
一時は「女子高生のカリスマ」と呼ばれたらしいのですが
現在の高校生は、それほどの人気ではなく
もらった方は、どうやら戸惑ったらしいのです

で、Twitter上に
このファイルの「雑な扱い」が話題となったわけです。
まとめサイトの方にも

窓一面に張り詰められたり
ツリー状につなげて貼られたりした
ファイルがたくさん出てきます。

加藤ミリヤ クリアファイル」で
画像検索すると、多数が見られます。



まとめサイトはこちら


もし、興味がおありでしたら
ヤフオクに 1円からで
多数出品されているとのこと。


お買い求めになりますか?



fsatosi at 08:30コメント(0)トラックバック(0) 
世間 

2015年03月30日

本日

ドキドキの時間 発売日です

いやあ

咲さんとのこと
すごいなあ。

しっかりとNTR属性を刺激しつつ
あいかわらずの
力任せの展開。

素晴らしいです。
ポストへの連載分では
「昔の関係」が復活中

あいかわらず
二人のつながったいる絵が
すごくリアルにエッチです

購入をためらっている方は
ぜひ
ポストを立ち 試し読み

なさってみてください







fsatosi at 22:00コメント(7)トラックバック(0) 
コミック | 世間
ラジオで偶然聞いて
仰天しました。

ご存じでした?

あの「KISS」が

ですよ?

説明不要のあのkissが
(説明が必要な方は
 今回の驚きは全く
 ご理解いただけないと思います)

ももクロと
コラボの新曲って……


『夢の浮世に咲いてみな/ももいろクローバーZ vs KISS』



メイキング映像



このコラボを聞いた瞬間
受けたショックは
計り知れないものがあるのですが

さらに、聞いてびっくりなのが

なんと「それなりにまとまってる」ってことなです。

ももクロがすごいのか
kissも年齢が
丸めてしまったのか


えっと
その結論は、みなさまが、どうぞ。


fsatosi at 20:00コメント(0)トラックバック(0) 
世間 
古川さとしの部屋にて

「妻の体験」 第5話を
UPいたしました

よろしければ、お楽しみください。


fsatosi at 08:30コメント(0)トラックバック(0) 
更新 

2015年03月29日

朝の続きです

あっけらかんと
「女性も楽しむ」っていうの
いかがですか?

ま、最終的には
女性にも大いに楽しんでもらいたいのですが
そこに至る過程で

羞恥とか、インモラルとか
タブーだとか

そういった背徳感がないと
やっぱり
ダメなんじゃないかなあ。

特に、古川のファンの方は
その傾向が強いはずです。

以前も書きましたが
叶姉妹が外国人と
ズッポンバッコンとヤッてる
1時間のビデオと

浅田真央選手が
恋人に抱かれて
ひめやかな快感に
思わず、ポッと赤くなって
甘い吐息を漏らしてしまう
ほんの一分のビデオ
(浅田選手のファンの方、すみません)

あなたなら
どちらを見たいと思います?

少なくとも古川ファンなら
決まってますよね?


ということで
ここからが本論なんですが

ヤッてるシーンに必然性とか
背徳感を持たせるためには
ストーリーとかキャラをある程度
書き込まなければなりません。
しかし、そこがクドすぎると
読者に読んでいただけません


基本的に最初が一番、頭を使います。

原稿用紙で言うと最初の10枚ほど。
この部分を書くことに
いつも迷う古川なのです。


fsatosi at 18:00コメント(0)トラックバック(0) 
世間 | 読書
小説論と言っていいのかどうか
わかりませんけれども

官能小説は
やっぱり「ヤッってナンボ」の
部分があります。

かといって
最初から擬音効果だらけで
女がすぐ股を開いて
っていうのでは
やはり、どうしようもありません。
まあ、アメリカあたりのポルノを
ご覧になった方もいらっしゃると思いますが
バストとヒップがどーんとデカくて
ストーリーなどあってなきがごとし
あっけらかんと
ズボズボやってますし
フェミニズムの原則から
男女どちらも「セックスを楽しんでる」
という描写が必要なのだそうで
ウワサによれば
男性中心の動きと
女性中心の動きを
ストップウォッチで計って
なおかつ
心理学者がチェックして
製品にするんだそうです。

さもないと、女性差別だってことで
天文学的な賠償金を押しつけられかねない
もちろん、ポルノは解禁ですから
日本のようにモザイクなど無いのですが

アメリカのポルノを見て
実用に使える日本人がどれほどいるか
といえば
おそらく
そんなAVを出したら
全く売れないと思うんですよ。
日本では、描写が制限されている分だけ
ストーリーというか
ま、企画が素晴らしいのと
表現が素晴らしいですよね。

超有名企画
「マジックミラー号」なんて
アメリカ人に教えてあげたいですよね。
ま、アメリカであれを出したら
関係者はあっという間に逮捕でしょうけど。


続きます



fsatosi at 08:30コメント(0)トラックバック(0) 
世間 
古川さとしの部屋にて

妻の体験

第4話をUPいたしました。

よろしければ、お楽しみください

fsatosi at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 
更新 

2015年03月28日

もちろん

デッサン的な話は分かりませんけれども
「からみ」のシーンで
その作家さんの
経験値みたいなものが出ると思うんですよ。


その意味で
とみさわ氏の描くシーン

すごいと思います。

なんか
受け入れているときの
脚の上げる角度って
絶対にこれじゃダメだろ
30センチくらいないと届かないぞ
(え〜っと、一般カテなので
 何がどこに届かないのかは
 秘密と言うことにさせてください)
みたいな作家さんいますよね。
たいていは若手の方。


その点
咲さんが受け入れるときの脚の角度
とか

「そう」なってきたときの表情が
一瞬変わるところとか
実に丁寧なんですよ。

こういう所が
私は、非常に好きです。
だから
「週刊ポストに載ってる漫画」でありながら
そのあたりにある18禁マンガよりも
はるかに、エッチじゃないかと思うわけです。

おそらく
私の作品を好んでくださる
ファンの方々も
そのあたりは、
同感していただけるのではないか
と思います。

もしよろしければ、
週刊ポスト
ちょいと立ち読みしてみてください。

fsatosi at 19:00コメント(0)トラックバック(0) 
世間 | コミック
とみさわ千夏氏の
「ドキドキの時間」

前巻で男性器増大施術を受けて
ダイエットまでした
三木先生は
なぜか「検査」ということで
美人の医師とラブホへ行くのですが

このあたりはさすがの展開と思わせて
ちゃんと咲さんに目撃させておいて
ってのは、大人のラブコメにありがちな展開として

とみさわ氏のすごいところは
その後、咲さんが家に戻ると
久しぶりに戻ってきた夫が
いる所なんですよね。
で、久しぶりの夫からすると

なぜか妻が色っぽくなっていて


ってな展開から
はああ、なるほど、こう持ってくるのか
と本当に参考になります。

一言で言って「上手い」

月曜日に発売予定なので
一部の書店では
週末ゲット可能かもしれませんね






fsatosi at 09:04コメント(0)トラックバック(0) 
コミック 

2015年03月27日

先日ご紹介いたしました
御前零士氏の作品ですが
ご好評のようで、嬉しい限りです。

特に女性視点の作品って
少ないんですよね〜

ま、好き嫌いは出ますけど

この方の他の作品に

性姦マッサージ
――寝取られた貞淑妻――

ってのがあるんですよ。
これがですね
去年の9月に出ているんですが
正直に告白すると
小説を書いている人間として嫉妬しました。

ま、文章そのものは置いときまして

Amazonの「紹介」を一部抜粋しますね


潔癖で貞淑な妻が他の男に肌を触られる姿を見たい――
妻・美央との性生活にマンネリを感じていた夫・航太は、
マッサージ師と図って妻に性感マッサージを受けさせる。
徐々に過激になる施術を盗撮動画で観賞する航太だったが、

(ウソ…だろ……美央がこんな男に、そこまで許すなんて!)

自分の知らぬ間に妻がマッサージ師を受け入れていき……。

ってことなんですが
この作品
前半が夫視点で
後半が、同じ場面を妻視点で描くという試み


これって、まるっきり

「妻の治療」と「ふたりのために」の関係とそっくりです。
自慢じゃないですけど
これ、書くのがムチャクチャ大変なんですよ

視点を変えてるだけじゃんと
お思いかも知れませんが
視点が変わると「事実そのもの」が変わるんです

もし、お疑いの方は
弊作の二作品を比較して読んでみてください。

同じセリフが、全く意味が変わってきたり
夫が知らない事実と
妻が知らない事実があって
それぞれの「事実」にもとづいて
夫婦がそれぞれの判断をしつつ
ちゃんと、進行する物語が一致する

ま、御前零士 氏は
これを一冊で行い
私は別の作品に仕立てたのは
考え方次第ですが

わ〜
これ、いいんだよなあ。
よく、書き上げたなあって感じです。


NTR属性のある方には
この作品は、絶対にイケます。

何しろ私が嫉妬するくらいのデキですから

よろしければ、どうぞ




あ、妻の治療は、夫目線ですけど
よろしければ、こちらも(笑)




fsatosi at 19:00コメント(0)トラックバック(0) 
世間 | 読書
amazon
blogram投票ボタン
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール

古川さとし

Archives