2017年05月17日

小説を書ける人間を舐めてる?

久し振りに、こんなメールが来ました

引用開始


古川さとし様

 はじめまして、突然のメールを失礼致します。株式会社   代表の○○と申します。
 弊社では「お客様から推薦を受けた場合」や「web上で良い作品に出会った場合」に、今回のような案内メールを送付しております。
 古川さとし様の文章を拝見し、ぜひ弊社でもそのお力を奮って戴きたく思い、メールさせて戴きました。

 弊社はPBW(○○○)というオンラインゲームを運営しており、このジャンルで日本最大の規模を持っています。
 現在は、ニコニコ動画の「株式会社ドワンゴ」と共に運営する最新作、
「○○○○」を担当して頂ける文章ライターを探しております。

 『○○○○』 http://・・・.jp/

 業務内容は「お客様が作成したキャラクター」達が登場する「4000文字程度の小説」を執筆することです。
 報酬は1作品平均4,500円+人気等による最大1,500円のボーナスで、弊社には学生からプロ小説家まで500名以上のライターにご参加戴き、各自のペースで活動いただいております。

 弊社ではPBWというゲームを通じ、物語を作成するライターの皆様と、遊び手であるお客様のどちらにも楽しんでいただけるゲーム作りを努力しております。
 もちろん、ライター様から何らかの料金を徴収するような事は一切ありません。
 少しでも興味をお持ちいただけましたら、「ライター募集フォーム」よりお気軽にお申し込みを戴ければ幸いです。どうぞ御一考の程、よろしくお願い致します。

 募集フォーム:http: URL記載

---------------------
株式会社○○
代表取締役 ○○ ○○


以上。


この手の「ゲーム関係のライター」募集って
時々あるんですよね

それにしても
「単価」が低すぎます

原稿用紙一枚が400字ですよ?
原稿用紙10枚の「小説」を書いて
一枚450円って、それ舐めすぎです

私だから」ではなくて
一定の文を書く人間に対しての敬意がなさ過ぎます。


本当は会社名も出したかったのですが
一応伏せました。

fsatosi at 23:44コメント(0)トラックバック(0) 
世間 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

amazon
blogram投票ボタン
訪問者数

livedoor プロフィール