2017年10月10日

桃花源を討て! が……

時々、旧作が妙な売れ方をするときがあるんです。

どなたかのブログかなんかでしょう回されているんですかね?

この三日間で「桃花源を討て!」が
不思議な売れ行きを示しまして
一時期ベストテンに食い込む勢いを見せてくれました。
1時間ごとの集計のためか
さっき見たら、54位でしたけれども

本人が何も宣伝してないのにちょっと不思議です。

それにしても
この作品は、自分で褒めちゃいけないけど
良くできた長編でして
前半部の
「ちょっと不思議な村」での寝取られエッチから
後半からは一気にバイオレンスで
特に、山中の逃避行の部分は
かなり綿密にシミュレーションして書いた苦労の成果が
本当に出た感じでした。

連載当時の原作品に対して
プロローグの部分とエピローグ的な終わりの部分は
上手く呼応させることもできましたし
エッチシーンも、きちんと書けた上での
「バイオレンスロマン」でしたので
西村寿行先生へのオマージュは
果たせたかなって思います。

2013年に出版いたしましたが
書いたのはやく10年前です。
この作品を書いていた当時のテンションは
とんでもなく高かったなあと
今になると思います。












fsatosi at 20:15コメント(0) 
作品 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

amazon
blogram投票ボタン
訪問者数

livedoor プロフィール