緊急事態宣言が5/31まで延長されました。

学校開放や公園等もまだ使用不可のため、
今月もFSCの活動を中止とさせていただきます。

引き続き、ご理解とご協力をお願いいたします。

FSC事務局 より

今後のクラブの活動予定、活動方針についてご連絡させて頂きます。

・クラブ活動は5月6日(水)まで活動は休止です。
 コロナウイルスの影響によっては再度、期間が延長になる可能性があります。

・予定表については、グランド使用許可が出ていないため作成出来ません。
 活動が再開してから作成、配信をします。

・新一年生の体験会については、活動が再開してからまたご連絡します。


クラブ会員の皆様が望んでいるような活動が出来ずに本当に申し訳ございません。
今後、このような状況が少しずつでも改善し、再び子供達がサッカーを一緒に楽しめる事を心より願っております。

今後も変わらずクラブへのご理解とご協力をいただきますよう宜しくお願いします。

FSC事務局 より

2019owakare01

2019owakare02

2019owakare03

コロナウィルスによる感染拡大により開催の延期や中止の案も出た2019年度のお別れサッカー。
去る2月29日(土)、1年間 FSCを引っ張ってくれた9名の6年生が卒団しました。

4年生以下のメンバーには閉会式終了後すぐに帰宅してもらうことになったり、
出席できなくなったメンバーもいましたが、
6年生と試合をし短い時間ではありましたがサッカーをして楽しい時間を過ごすことができました。
現在 3月3日から休校となり、なかなか思うようにサッカーができない状況が続いていますが、
活動が自粛となる前に無事に送り出すことができました。

U8TRM_200222_budy01

U8TRM_200222_budy02

U8TRM_200222_budy03

U8TRM_200222_imajuku


2/22(土)、バディーSCさん、今宿少年SCさんをお迎えしてU8TRMを行いました。
どちらも、言わずと知れた強豪チームさん。
強豪チームさんと交流頂ける事はとても有難い事です。
二俣川の目標は、
・プレスやプレースピードが早いチームとどう戦うか?
・自分達もプレースピードを上げる。
・仲間のサポート(パスコースを作る、チャレンジ&カバー)
・1対1にこだわる(簡単にボールを奪われない)
というのが最近取り組んでいる目標なので、ここの部分をしっかり出来ているかを確認して臨みました。

初戦は、バディーSCさんの選抜チーム。
やはり、横浜市大会連覇チームの実力は凄く、中々ドリブルを止める事が出来ず、ピンチが続きましたが何とか守る時間帯を作る事が出来ていましたが、結果は0-5の完敗。
完全にやられました。
しかし、主力選手2名を欠く中で良いところも見られ、ドリブルで打開する事やシュートチャンスを作る事も出来ていたので、そういう部分はこれからもこだわっていきたいと思います!
まだまだ味方がボール保持している時にボールウォッチャーになっている選手がたくさんいるので、練習から意識を変えていきましょう!

次戦は、今宿少年SCさん。
最近TRMで交流頂いているので、戦い方は選手達も少しずつ分かっている感じで臨む事が出来ています。
先制点は二俣川が決めましたが、後半に追いつかれ1-1の同点。内容はまずまずでした。

試合に出た選手は、人任せにせず自分がやってやるという気持ちを持ってプレーをしてほしいと思います。
気持ちを入れて戦っている選手と、ただ何となく試合に出ている選手の差があり過ぎると最近感じています。
その為には、選手間で意見交換をする事も大事。
しっかり自分の意見を言えるようにしましょう!

バディーSCさん、今宿少年SCさん、本日はありがとうございました。
今後ともご交流お願い致します。
U8監督 清国

VS バディーSC 0-5●
VS 今宿少年SC 1-1△
VS バディーSC 0-2●

U8TRM200211mamedo02

U8TRM200211mamedo01

U8TRM200211mamedo03


1/19(日)いつも交流頂いている大豆戸FCさんにお誘い頂き、U8TRMに行って来ました。
本日は、大豆戸FCさんのAチーム。
秋の市大会準優勝チームさん。
選手もスタッフもわくわくしながら臨みました!

さすがに、強豪チームの大豆戸さん。個人技もしっかりしてるし、サイドからの展開も見事。
しかし、二俣川も個人技からの打開、連携プレーからの展開と、練習の成果を発揮して、まあまあの内容でした。
どんな相手と戦っても、二俣川は二俣川。
相手に流される事なく自分達のサッカーをやり続けようと話をしました。
自分達の良さをしっかり出していければ、強豪相手にも引けを取らないサッカーがやれるんだという事を分かってもらえたと思います!

お誘い頂きました大豆戸FCさん、ありがとうございました。
また宜しくお願い致します。
U8監督 清国

VS 大豆戸FC-A 2-2△
VS 大豆戸FC-A 0-2●
VS 大豆戸FC-A 0-1●

U7U8TRM200211azamino02

U7U8TRM200211azamino01


2/11(祝火)あざみ野FCさん(U7)、今宿少年SCさん(U8)をお迎えしてTRMを行いました。
どちらのチームも、横浜の強豪チーム。うちは胸を借りるつもりで臨みました。

まずは、1年生。あざみ野FCさんの圧倒的な攻撃力の前になす術無く。得点を量産されてしまいました。
しかし、失点をしても良いから攻撃をしようと2試合目から臨みましたが、やはりプレスも早く簡単にボールを持たせてもらえない。
しかし、1点取る事が出来ました!
そこからは、攻撃する姿勢がしっかり出来ていたように感じました。
強豪チーム相手でもしっかりシュートまでいけるように頑張りましょう!

続いて、2年生。最近の2年生の取り組みとして、プレスやプレースピードが速いチームに対してどう闘うかという事を目標にTRMに臨んでいるのですが、相手のプレスが早い中でしっかり得点する事も出来ています。
もちろん出来ている部分もあれば、出来ていない部分もあります。
1人1人がしっかり頭を使い、いつ・どこで・どんなプレーをするのか?しっかり判断して自分達のプレースピードを上げられるようにしていきましょう!

あざみ野FC様、今宿少年SC様、ありがとうございました。
また宜しくお願い致します。

U7U8監督 清国

IMG_2924

2020年オリンピックイヤーがスタート。晴天の下、1年から6年の全学年とたくさんのOBが集まり、初蹴りを楽しみました。
OBもたくさん参加し、子どもも大人も大いに盛り上がった3時間でした。

いつまでもホームグラウンドを大切に思ってくれる先輩たちに感謝!
先輩たちに近づけるよう、2020年も頑張りましょう!

OB・OGの皆さん。
年に一度だけでなく、お時間のある時いつでも顔を出してください。後輩たちと一緒にボールを追いかけてくれると嬉しいです。

第98回全国高校サッカー選手権の
神奈川県代表として日大藤沢高校が出場します。

FSC OBの栗原 丈 君(15期生)が
その日大藤沢高校の選手権メンバーとして登録されました!

1月2日に広島皆実と対戦しますので、
みんなで日大藤沢を応援しましょう!

また、第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会に
東海地区代表の藤枝順心高校のメンバーとして
FSC OGの金澤 柚希 さん(14期生)が登録されました!

1月3日に宇都宮文星女子高校と対戦しますので
みんなで藤枝順心を応援しましょう!


fscoyako2019_03

fscoyako2019_02

fscoyako2019_01

12月28日(土)、冬晴れの中 FSC恒例の親子サッカーが行われました。
午前はキッズの部が、午後は小学生の部が行われ、
短い時間ではありましたが親子でミニゲームや二人三脚などをし
楽しい時間を過ごしました。

FCUPU7_01

全力で戦う!
気持ちで負けない!
1対1は強く!
広い方にドリブル!
いっぱい点を取る!
を掲げ全員全試合出場で戦いました。
強豪相手に先輩達に勝るとも劣らない準優勝という立派な成績。
何より明るく、楽しく、元気で、仲の良い素敵なチームだなと思いました。
あれだけ全力でずっと走っていたのにフレンドリーまで出たい、出たいの素晴しいやる気。
全部で4試合半普通なら疲れちゃうよー。
誰が点を取ったのかわからないくらい必死にゴール前で足を出す。この気持ちも大事ですね。
そうそう、まだ1年生なのにスペースにパスを出してる選手がいました。私も長年低学年のサッカー見てますけど1年生でそれができるのは、かなりのビックリでした。
このチームはこれからが楽しみですね。
来年は本郷さんにリベンジして優勝しよう!

保護者の皆様、暖かい応援と献身的な支援誠にありがとうございました。
来年は区大会、市大会と大きな大会がたくさんあります。
楽しい一年を過ごしましょう!

寒川旭 ◯6-0
FC本郷 ●0-5
黒滝SC ◯2-0

2勝1敗で準優勝

コーチ和泉

↑このページのトップヘ