2008年11月01日

ラオックスヒナタ全店閉鎖

東京のラオックスの子会社で、長野県下で営業活動しているラオックスヒナタが、長野県内にある5店舗全てを12月初旬までに閉鎖し、事業停止するというニュースを昨日知りました。
それで、今日11月1日から、閉店売り尽くしセールの模様です。

地元にラオックスヒナタが開店したのは、長野新幹線が開通し、長野オリンピックが開催されたころでした。
開店して最初に自分が購入のは Flash 3 でした。
Flash 3 は、自分が最初に手にした Flash です。
地元でソニーの犬型ロボットAIBOを店頭販売していたのは、ラオックスヒナタだけでした。
そのころ、店内のAIBOコーナーでデモで動いていたAIBOに外国人がなんか話しかけながら手を振っていたのが印象に残っています。
地元にできる以前は、東部町店とか権堂店によく行っていました。
権堂店は、狭い敷地に縦(上下)に細長い店舗で、エレベーターか階段を利用して店舗内を移動して、結構オタクが好みそうな商品も扱っていて、秋葉原のお店みたいなところでした。  
Posted by fsg at 07:27Comments(0)TrackBack(0)雑記

2008年02月12日

ハードディスクドライブは、寒さに弱い?

ハードディスク・スマートチェッカー
自分は、ノートPC(SONY VAIO PCG-FX99V/BP)をメインPCとして6年ほど前から使用しています。
3年前に液晶ディスプレイのバックライトが点灯しなくなりました。
今では、外付けでCRTディスプレイ・USBキーボード・USBマウスを接続してデスクトップPCのように使用しています。
光学ドライブ(MATSHITA UJDA720 DVD/CDRW)にも異常が発生していて、CD-R/RWの読み書きが出来なくなっています。
CD-ROMは、正常に読み込めます。
DVD-VIDEOは、正常に再生出来ます。
DVD-ROMは、ディスクを入れてすぐは正常に読み込めるのですが、しばらくアクセスしないでいると自動でディスクの回転速度が遅くなる(音で判断しているだけなのでもしかしたら停止しているかも?)のですが、そうなると読み込めなくなります。
このように、いろいろガタが来ているPCですが、先日ついにハードディスクドライブ(HITACHI_DK23DA-40)も正常に動作しなくなってしまったか?という現象に遭遇しました。

ある、寒い日の朝、PCをスタンバイ状態から、復帰させたところ、『C:\WINDOWS\system32\wbem\Repository\FS\OBJECTS.MAP へのアクセスが拒否されました。デバイスが接続されていないか故障しています。』というようなエラーのダイアログボックスが表示されて、OKボタンをクリックしても、すぐに同じエラーが表示されて、それが何度も何度も繰り替えされて、まるでブラクラのようでした。
再起動をしましたが、結果は同じでした。
次に、セーフモードで起動しましたが、それでも同じでした。
セーフモードのまま、問題になっているファイルはいったいなんのファイルなのか調べてたりしていたら、いつのまにか、エラーが出なくなって、その後は、特に問題なく正常動作するようになりました。

ハードディスクドライブには、S.M.A.R.T.という、エラーがどのぐらい発生しているか等の情報を提示してくれる機能があります。
これを利用して、ハードディスクドライブの寿命を予測するフリーソフトHDD Healthというソフトを自分のPCには、インストールしてありました。
上のスクリーンショット画像は、HDD Healthとは別のソフトで、ハードディスク・スマートチェッカーというソフトです。
S.M.A.R.T.の情報の意味が日本語で表示されていて、分かりやすいと思い画像はこちらにしました。
エラーが発生したとき、HDD Healthからも警告が表示されていました。
内容は、Read Error Retry Rateの値が100から1に変化したというものでした。
また、Hardware ECC RecoveredとCurrent Pending Sector Countの値も下がっていました。
Read Error Retry Rateの値が下がったのはこれが初めてではなく、過去に何度かありました。
ただ、値が1にまで下がったのは、これが初めてです。
Read Error Retry Rateの値は、室温が低いときにPCをスタンバイ状態から復帰させたときに値が下がっていることが多いです。
復帰して、しばらくすると100に戻ります。
おそらく、CPUの熱などで、PC内部が暖まってくるためだと思います。
どうやら、このPCのハードディスクドライブは、温度が低いと調子が悪くなるようです。
ちなみに、エラーが出たときの室温は、4℃でした。
ただ、PCは、部屋の隅に置いてあるので、PCの置いてある場所は、4℃より低かったかも知れないです。
ハードディスクドライブの温度は、すみません、忘れました・・・。
インターネットで調べた情報によると、流体軸受のハードディスクドライブは、温度が下がっていると潤滑油の粘性が高く、かつ擦動面が接触している始動時、大きな起動トルクが必要となるらしいです。
これらの影響で、温度が低いと調子が悪いのかもしれません。
ハードディスクドライブの通電時間の累計が2万6千時間を超えているので、もう寿命だといわれればそうかもしれないです。

夏は、ハードディスクドライブの温度が70℃を越えるときがあります。
温度とTemperatureの値の関係を調べると、このハードディスクドライブの場合は、40℃以下は、Temperatureの値は100で、40℃を越えると1℃上がるごとに、Temperatureの値は2ずつ下がります。
Temperatureのワースト値が24という事は、このハードディスクドライブの温度は、最高78℃にまでなったことがあるようです。
今まで夏の暑い日にハードディスクドライブに異常が発生したことはありませんでした。
ハードディスクドライブに異常は発生しないのですが、暑い日は、PCの電源が突然プツンと切れたりします。
CPUの熱暴走か?
それとも、フェールセーフのために熱くなり過ぎるとハードウェアかファームウェアで意図的に電源が切れるようになっているのか?  
Posted by fsg at 02:02Comments(0)TrackBack(0)雑記

2007年09月03日

新海誠監督が絵を担当した信濃毎日新聞のCMを見ました。

キハE200形インターネットでは、 信濃毎日新聞の購読案内のページ で見ることが出来ます。
自分は、見た瞬間すぐに背景の元になった場所がどこか分かりました。
以前、立て看板を立てに行ったり、家を一件一件廻って広告を配ったりした事がある場所なのでよく覚えています。
何の看板や広告なのかは、秘密です。
CMで走っている列車は、その路線で走っているキハE200形によく似ています。
キハE200形は、2007年7月31日より世界で初めて営業運転を開始したハイブリッド車両です。
自分も物珍しさに、少し前に実物を見てきました。
写真はその時のものです。
あまりよく撮れていなくて御免なさい。  
Posted by fsg at 18:51Comments(2)TrackBack(0)雑記

2007年06月11日

ぽこすか戦記

戦況報告ブログに、「クリティカル発生確率に重大なバグがあった為、修正しました。」と書いてあるのですが、プログラムを担当している自分からすると、バグではなく仕様通りの動作で、仕様変更だったのですが。
うーん。
GMは、疲れているのだろうか?  
Posted by fsg at 12:04Comments(0)TrackBack(0)雑記

2007年01月17日

明けましておめでとうございます

既に1月後半に差し掛かっていますが、2007年もよろしくお願いします。
一つ前の記事で、「最低でも月に1回は、このブログ、それからWebページの方も更新していきます。」と書いているのに、更新出来ていません。
ブログの方は、この記事の投稿により一応更新しましたが、Webページの方は、面倒でなかなか更新出来ません。

話は変わって、今になって UNDULATION FORCE でタイプミスをしていることに気が付きました。
ランキング画面の右下に小さく書かれた注意書きで「リセット」が「リッセト」となっています。
このゲーム、ランキングが固まっているのでそろそろランキングをリッセトするかもしれません。  
Posted by fsg at 14:55Comments(0)TrackBack(0)雑記

2006年12月01日

これからは、最低でも月に1回は更新

一つ前の記事は、1年振りだというのに妙な記事を投稿してしまいました。
あの時は、気分が落ち込んでいてあんな記事を投稿してしまいました。
自分は、時々死んだ振りをします。

今まで、あまりにもこのブログを更新できていませんでした。
これからは、最低でも月に1回は、このブログ、それからWebページの方も更新していきます。
これは、目標です。

自分は、ここのブログで以前、次のように書きました。
> 日記として、日常起きたことをただ書いても、芸能人でもなんでもない、ただの野郎のなんか誰も見ないでしょ。
> だから、ほんの一部の人にだけでもいいから、少しでも役に立ちそうな情報をピックアップするようにしている…

これからは、これにあまりこだわらないことにします。
自分のブログなんだから、自分の好きなように書くことにします。
ですが、やはり人に読まれるという事は意識して書くと思います。
Webページの方は、これからは、未完成のものや、実験的なものなども載せていくようになると思います。  
Posted by fsg at 00:01Comments(0)TrackBack(0)お知らせ

2006年09月25日

生ゴミ

ここの管理人は、燃え尽きて灰になりました。  
Posted by fsg at 07:03Comments(0)TrackBack(0)雑記

2005年08月05日

もしかして、ヤバイ情報を載せてしまったのだろうか・・・

気になるのは、昨日の記事は、企業側にとって、なにか不都合な事ないのだろうか? と思ってしまって。
自分だけの秘密にしておけば良かったかな、なんて今更ながら思っています。
それにしても、 "噂の端末" らしきユーザーエージェントを見かけた方が、他にもいるようで。
実際のインターネット上のWebページで、動作テストをしているということなのだろうか?  
Posted by fsg at 01:31Comments(0)TrackBack(1)雑記

2005年08月04日

噂の 京セラ製 AIR-EDGE PHONE 「WX310K」は、 FlashPlayer 搭載か?

本日、なんとなく、Webページのアクセス履歴をみていて、その中にちょっと気になるものがありました。
それは、ユーザーエージェントが
Mozilla/3.0(WILLCOM;KYOCERA/WX310K/2;0.0.6.9.000000/0.1/C100) Opera 7.0 というものです。
これは、もしかして、今、噂の、京セラの AIR-EDGE PHONE の新機種だろうか?
自分のWebページは、 FlashPlayer に関する履歴も取っているのですが。
それによると、 FlashPlayer のバージョンが 6.0.82.0 とありました。
他に、解像度:240x320 OS:ITRON4 とありました。
当然 FlashPlayer を搭載していなければこんな情報は出ません。
もしかして、京セラの AIR-EDGE PHONE の新機種は、 FlashPlayer 搭載か?
それとも、ただの偽装か?  
Posted by fsg at 15:13Comments(1)TrackBack(13)雑記

2005年06月05日

トップランナー 新海誠

松原湖NHKの番組トップランナーで、映像作家 新海誠という方が出ていました。
イ○ス、英雄○説、ソ○サリアン、ブラ○ディッシュ等の、名作PCゲームソフトを出していたメーカーの元社員のようです。
自分は、このメーカーのゲームは、MSXの頃からPC-9800シリーズそしてWindowsでかなりやり込みました。
そして、出身地が長野県小海町というでは、ありませんか、近くです。
というわけで、写真は、小海町繋がりで、小海町の松原湖の写真です。
番組の中でも言っていましたが、ガンダムがテレビで、放送されないぐらいの田舎です。
現在、ガンダムSEEDデスティニーは、放送されています。
「雲のむこう、約束の場所」で、少女がレールの上を歩いているシーンの元ネタになった出来事の話の中の、1両か2両編成の通学に利用していたディーゼルエンジンの列車というのは、八ヶ岳高原線(小海線)のことでは、ないだろうか?
ところで、この八ヶ岳高原線なのですが、18年ぐらい前に、小海線という名前から八ヶ岳高原線という名前に変わって、現在は、八ヶ岳高原線が正式名だと思うのですが、小海線という名前があまりにも定着し過ぎてしまっていて、地元の人に八ヶ岳高原線と言っても、通じないことがあります。
それにしても、自分は絵が全然ダメなので、絵が描ける人は、うらやましいです。
番組で、絵は、あまり上手くないようなことを言っていましたが、背景画は、かなり綺麗だと思います。
そして、その背景画どことなく小海町の景色に似ています。
というか、田舎の景色なんてどこも似たり寄ったりか。  
Posted by fsg at 21:57Comments(6)TrackBack(1)雑記

ガードレールに貼られている謎のステッカー

ガードレールに貼られている謎のステッカー最近、ガードレールに挟まっている金属片の事で、テレビのニュース等で、報道されているのですが、それとは、関係なく、自分は、ガードレールの事で以前から気になっていたものがあるのです。
それは、ガードレールに貼られている変なステッカーです。
どんなステッカーかというと、目がつり上がっている人の顔のような、または、角が生えた鬼の顔のようにみえるステッカーです。
百聞は一見にしかずとよくいうので、この記事を投稿するためにわざわざ写真を撮ってきましたので、写真を見て頂ければと思います。
初めて気付いた時は、落書きかと思い、塗装したものかと思ったのですが、近くで見て、塗装ではなく、ステッカーだと確認しました。
ガードレール以外に信号機の柱等にも貼り付けてあったり、気にするようになってから、けっこういろんな場所にこのステッカーが貼ってあることに気が付きました。
どうも、何か理由があって貼ってありそうなのです。
自分なりに、推測してみると、ステッカーの貼られている場所が、ほとんど、ガードレールの端の部分や、曲がり角の部分です。
そして、ステッカーが顔のように見えるのですが、これは、顔のような形状に、人は、無意識的に反応しそうなので、これで飲酒運転の人などが、ガードレールに突っ込んでいったりするのを、ある程度防止させる効果を狙ったものなんじゃないかと、推測しています。
この記事を読んで、このステッカーについて真相を知っている方がいらっしゃいましたら、情報を頂けるとありがたいです。  続きを読む
Posted by fsg at 00:03Comments(10)TrackBack(0)雑記

2005年05月17日

カエル

アマガエル写真は、庭に居たアマガエルをデジカメで撮影したものです。
うーん、鮮やかな黄緑色、つぶらな瞳、胸に当てているプニプニしてそうな手(前足)等、いい感じです。
この時期になると、雨が降り出しそうな時などに、カエルの鳴き声が聞こえてきます。(カエルは気圧の変化を感知すると鳴き出すらしい)
自分的には、カエルの鳴き声は、決して不快なものではなく、心地がよいものです。
なんだか、カエルの鳴き声を聞くとホッとするというか、癒されるというか、そんな感じになります。

そんな自分も、小学生以下の頃は、カエルの口の中に爆竹を入れて点火したりとか、いろいろ残酷なことをやっていました。
中でも、一番残酷だったのは、アマガエルを数十匹捕まえてきて、道路で車が来るのを、待ち伏せしていて、車が来たら、道路にその捕まえてきたアマガエルを撒くのです。(決してまねしないように)
そうして、そこを車が通ると、「パン、パン、パン」と、風船が破裂したときのような音が鳴るのです。
当然、その「パン」と一回鳴った時には、一つの命が無くなっているのです。
この「パン、パン、パン」という音が楽しくて、何度か、繰り返しやっていたら、道路には、いつの間にか大量のアマガエルの死体が・・・
その時は、その大量のアマガエルの死体を見て、罪悪感にさいなまれて後悔しました。  
Posted by fsg at 03:31Comments(1)TrackBack(1)雑記

2005年03月11日

Flashカウンターの改造について考える

以前、Flashカウンターに関する、意見があったので、Flashカウンターの改造についてを考えています。

自分のなかで、考えをまとめるために書いてみました。
ただ、まだ自分でもFlashカウンターをどう改造したらいいか迷っているので、読んでみて、こうした方がいいという意見がありましたら、コメントを付けてもらえると、ありがたいです。

以下長文  続きを読む
Posted by fsg at 03:54Comments(2)TrackBack(0)雑記

2005年03月09日

Macromedia Director MX 2004 「リンゴ」改め「リンゴー」

Macromedia Director MX 2004 スクリーンショットすこし前から、必要に迫られて、Macromedia Director MX 2004を使い始めました。
このソフトは、簡単に説明すると、Web用のShockwaveコンテンツやCD-ROMのマルチメディアタイトルなどの作成に使うソフトです。
Flashを使っている自分としては、やはりFlashと比較をしてしまいます。
Directorを使うと、なんといってもFlashには出来ないShockwave 3Dによる3DCGが出来ます。
ただ、Director単体では、スクリプトで単純な3DCGを描くことしかできないので、複雑な3DCGを描く場合は、別に3DCG専用のソフトが必要になります。
マニュアルを読んでいてこれを知った時「あー、なんてお金の掛かるソフトなんだ・・・」と思ってしまいました。

あと、どうでもいい話なんですが、Directorでは、Lingoというスクリプト言語を使用します。
これ、はじめ自分は、恥ずかしいことに、リンゴと発音するものだと思っていました。
ですが、Director MX 2004の新機能のツアーの説明を聞いて、リンゴーと発音するのだと知りました。
最後「ゴー」って伸ばすのね。
そもそもLingoとはどういう意味なのだろうか?と思ってインターネットで調べたら、ラテン語で「言語」という意味のようです。
あと、英和辞典で調べるとLingoは、「外国語」「専門用語」「わけのわからないことば」「チンプンカンプン」という意味だそうです。

<追記 2005/03/10 19:30>
スクリーショットの画像を差し替えました。
理由は、以前のスクリーンショットは個人的にあまり気に入ってなかったからです。  
Posted by fsg at 00:00Comments(0)TrackBack(0)雑記

2005年03月07日

人付き合いは腹6分目が丁度いい

一昨日、テレビで、美輪明宏氏と作家の島田雅彦氏の対談を見ました。
テーマは「日本語」でした。
ここで、美輪明宏氏が「人付き合いは腹6分目が丁度いい」と、話していました。
恋人であれ、親戚であれ、家族であれ、どんな人との付き合いでも6分目が丁度いいと。

美輪明宏氏は、個人的に好きな芸能人です。
この方の言葉は、いつもなにかを気付かせてくれます。

過去のこと、そして現在のことでも、『自分は、踏入過ぎてしまったんだ』と思い知らされました。
「人付き合いは腹6分目が丁度いい」これは、自分に言い聞かせておきたい言葉です。

美輪明宏氏に関するウェブページを探している時に美輪明宏氏に學ぶというウェブページを見つけてそのウェブページの名言集を見ていたら、またいろいろと気付かされました。  
Posted by fsg at 05:37Comments(2)TrackBack(0)雑記

2005年03月06日

PNG画像が表示されない件について

2004年12月07日の記事に関しては、表示されるようになりました。
なぜ、表示されるようになったかは、不明です。
2004年11月23日のPNG画像のサムネイルは表示されません。
クリックすれば大きいサイズのPNG画像が表示されるますので、画像を閲覧することは出来ます。
しかし、なぜ表示されないのか、気になります。  
Posted by fsg at 07:01Comments(0)TrackBack(0)雑記

livedoor Blog 過去の記事のPNG画像が表示されない

一昨日あたり、過去の記事を見ていて気付いたのですが、過去の記事のPNG画像が表示されていないのです。
例えば、2004年12月07日の記事、ここには、2枚のPNG画像があるのですが、2枚とも表示されていません。
PNG画像は表示されないようになったのか?と思い新規投稿でTESTにPNG画像を入れてみましたら、それは、正常に表示されました。
どうやら、新しく投稿した場合は問題なく表示されるようです。
これは、直らないのだろうか?
livedoor の問題だろうか?  
Posted by fsg at 06:12Comments(3)TrackBack(0)雑記

TEST

PNG TESTTEST  
Posted by fsg at 05:54Comments(0)TrackBack(0)雑記

2005年02月21日

ぽこすかうぉーず終了

ぽこすかうぉーず終了しました。

時間の許す限りデバッグをしましたが、それでも、スタートしてから、なにか問題が出る可能性もあるので、掲示板などで、様子を見ていました。

今回は、前回よりもスコアデータの送受信関係の不正対策を強化しましたが、それだけでは、足りなかったようです。
今回の経験を活かして、もし次回(次回作があるかどうかは分からないですが…)も自分に依頼が来たならば、さらなる、不正対策強化しようかと思います。
クライアントで動作するゲームである限り、不正を絶対防ぐというのは、不可能なので、あくまでも不正をどれだけ困難にするかということになります。
今回、ゲームがスタートしてから、ある種の不正に対する対策方法を思いついたのですが、今回のものには導入できなかったのが悔やまれるところです。

次は、PeasSoftから2月25日に発売される、新作ソフト(18歳未満閲覧禁止)に付属の、Webゲームがあります。
発売と同時にスタートです。
こちらは、そのある種の不正に対して偶然?抵抗力があります。  
Posted by fsg at 01:39Comments(0)TrackBack(0)雑記

2005年02月19日

ウイルスバスター をやめて avast! Antivirus を導入

今まで、自分は、ウイルス対策ソフトは、ウイルスバスター2005インターネットセキュリティを使用していたのですが、自分のPCの環境では、度々、アップデートに失敗して、再インストールをしなければいけないという事態になることがよくありました。
更に、アップデートできる期限も、1月末まででしたので、これを期に、ウイルス対策ソフトを他のものにする事にしました。
そこで、自分が選んだ、ウイルス対策ソフトは、 avast! Antivirus (日本語版ダウンロードはこちら)というウイルス対策ソフトです。
選択基準は、日本語に対応した無償のウイルス対策ソフトです。
avast! Antivirus には、 Home バージョンと Professional バージョンがあります。
Home バージョンは無償で使えますが、 Professional バージョンと比べると一部の機能が削られています。
Home バージョンは、一部の機能が削られているといっても、ウィルス対策ソフトとしての最低限必要な機能は全部備わっています。
というわけで、自分は、無償で使える、Home バージョンをインストールして使用してみました。
起動してみて、まず思ったのが見た目がユニークです。
まるで、サウンドプレイヤーのようなウイルス対策ソフトらしからぬ外観です。
サウンドプレイヤーみたいに再生ボタンや停止ボタンがあります。
再生ボタンをクリックするとウイルス検索がスタートして、停止ボタンをクリックするとウイルス検索が停止するというようになっています。
実際にウイルス検索をさせてみて思ったことは、検索スピードがウイルスバスターと比べるとかなり遅いです。
圧縮ファイル検索を有効にして、完全な検査という設定でローカルディスクを全検索(約130GB分のファイル検索)させたら、30時間ぐらい掛かりました。
ウイルスバスター2005では、5時間ぐらいで終わっていました。
時間が掛かる分、ウイルスバスターでは、見つけられないようなウイルスも見つけられるというようであれば良いのですが。
実際にウイルスを入れてテストしてみるわけにもいかないので、その辺は不明です。
ウイルスデータベースの更新はウイルスバスターと比べると、かなり早いです。
本当に更新されたのかどうか心配になるぐらい早いです。
ウイルスバスター2005には、パーソナルファイアウォールというものがあったのですが、 avast! には、そのようなものはありません。
ファイアーウォールのソフトも探せば無償のものがいくつかあるのですが。
自分のネット環境を考えると、Windows XP SP2 の Windowsファイアウォールでも十分かと思い、今まで、無効にしてあった、Windowsファイアウォールを有効にしました。  
Posted by fsg at 07:12Comments(0)TrackBack(1)雑記