みなも日誌 on blog



フリースクールみなもでのできごと、日常、ぼんやり思ったことについて――のたりのたりと書きつづります

■いざ、本番!

ここまでで学んだこと。

・水飴:砂糖:水 = 1:1:1
・冷やすのは10秒程度でよい。すぐにまな板に上げて、もう少し冷め練れる硬さになるのを待つ。
・複数の色を順番に作ってるヒマはない。同時に色を作らないといけない


ので、持ってきました。追加コンロ!

毒々しい添加物を用意して……
kintaro021

3色同時起動!!
kintaro022

まず始めに赤ができて……
kintaro023
緑……
黄色……
kintaro024

関係ないけど、店に売ってる着色料はなぜ赤・黄・青ぢゃないのか。緑じゃ全色作れないじゃないか(-.-


赤は……おおっ、いい感じ!!
kintaro025
だが緑と黄色が……アレ……??


……固まらぬ(-"-
待っても待っても固まらぬ。バブルスライムのまま一向に進まん。

……なんかこんな能力者いそう。イエローテンパランス!!
kintaro027


金太郎飴の、完成で~す!
kintaro026





……問おう。金太郎飴とは(-.-





だが、まだ終わっちゃいない!赤と、さっき成功した白がある!

おおっ、なんとかかんとかそれっぽくはなったぞ!!
kintaro028


※ちなみに、緑と黄色が失敗したのは、おそらく着色料を入れたから。着色料が入ると、鍋から上げる目安である「色が変わり始める」がわからないので、たぶん鍋を上げるのが早かった(水分が多く残ってた)んじゃないかなー……と想像する。


■結論

しかし、赤白のキャンディと水飴はおいしくいただけたものの、色の素材を揃えるだけで精一杯。しかも何色か失敗するし、赤は逆に早く固まりすぎたぐらいだし、とても「絵を描く」ビジョンまでは見えない。

結論……

金太郎飴は職人ワザでした!!

おそらくカギになるのは鍋から上げるタイミング。粘度や泡立ちを見極めて、最適なタイミングで上げて初めて適度に練って絵を描くのが可能になるんだと思う。


まあでもそれを追求する過程が楽しかったし、リベンジする価値は十分にあるかな!


■TAKE2

……フツーの飴のレシピだったから、あまり練る想定じゃなかったのかもしれない。
もう少し水飴の比率を上げよう。

りじちょ~「さっき7:3だったから、3:7でいいんじゃね??」

適当かよ!?☆ヾ(-.-""ヾ(-.-""ヾ(-.-""



というわけで3:7でやってみる。
kintaro11

今度もさっきと同じくいい感じ。
kintaro10

冷ました時間も長すぎたようだから、今度は比較的早めに上げる。


……(-.-

……(-.-

……(-.-

……固まらん(-.-)
kintaro13


……ええ、これはもう、紛うことなき水飴ですね(-.-)
kintaro14



■TAKE3

水飴はそれはそれでみんなでいただいて、TAKE3。
次はどうする?

みんな「ぢゃ、5:5でいんじゃね??」

適当かよ!?☆ヾ(-.-""


というわけで5:5で3回目。
kintaro15


煮てさ、冷やしてさ、上げてさ。


お?
kintaro16

おお?(写真)
kintaro16_2

おおおお?(写真)
kintaro16_3

今度こそいい感じ!!
練れる、練れるぞぉ!!

絵柄はないけど、コレはコレで伸ばしてそれっぽく。
kintaro17

うん、これはアレだな。千歳飴ってやつだな(-.-)

※千歳飴と金太郎飴は本質的には同じです。ただ千歳飴は紅白の色だけで絵柄はありません。

※10/20の記事「金太郎飴~」の2つの記事の詳細ですね。
 珍しく長文のブログ。


さあ、みなもでは新企画「りじちょ~の勝手にモノ作り」が始まりました!

※りじちょ~の勝手にモノ作り とは…
みなものりじちょ~・いますけが、子ども0人でも別に構わねーから、どっかの部屋で勝手になんか作るイベントである。い、一緒に作りたい子どもは勝手に来たらいいんだからねっ!!
kintaro01

さて、記念すべき第一回は「金太郎飴」!
某所でちょいと作ることになったのだが、いきなりやって失敗するのもアレなんで、まずは1度試してみることに。

みなもでなら失敗してもいいというこの風潮よ(-.-


■まずは作り方を…

調べるのだが、金太郎飴のレシピというのが、思いの外少ない。
「金太郎アメ レシピ」で調べると大概は「金太郎アメ風クッキー」とか、要するに切っても切っても同じ柄になる何らかの料理は出てくるが、金太郎アメそのものの作り方はあまり出てこない。

ようやく出てきたのが、金太郎アメではない、普通のアメのレシピ。とりあえずはコレでやってみる。


■レシピ

調べたアメのレシピってのはコレ。

水アメ:砂糖:水 = 7:3:5


この3つを混ぜ合わせて強火で沸騰させる。しばらく煮詰めると色が変わってくるので、その変わり始めで火をとめて、さまして、コネる。コネて気泡を混ぜることで、そのコネ方によって風合いが変わる。

……という感じだったのだが、どのぐらい冷ましたらコネられるのか、熱くないのか、冷やしすぎたら固まって金太郎にできないんじゃ……そのイメージがわかない。ま、だから練習するんですけどねっ。


■TAKE1

とりあえず水アメ70g、砂糖30g、水50gでやってみる。
後々着色料でいろんな色を用意するが、まずは着色料なしで練習。

するとおおっ、確かにいい感じに沸騰している!
まるでイクラのようだ!!
kintaro02

意外だったのは、別に混ぜなくても焦げ付かないこと。水を多く含んでるからかな。

そのまま沸騰させ続けると、だんだん粘度が上がっていく。泡が大きくなり、イクラは目玉オヤジにしんかした!!
kintaro03

色が茶色く変わり始めたら火を止めて水の入った中華鍋へ! 冷ます!!
kintaro04

…どのぐらい冷ましたらいいかわからないが、とりあえず熱いのは怖いからしばらく冷ます。その間コネる台をスタンバイ!!
kintaro06

さあ、いざ、コネコネ!!


……コツン。


……コツン??(-,-




……かたい。(-.-


……ええ、これはもう、紛うことなき「飴」ですね(-.-)
kintaro05

……とりあえず、弱火でもう一度あたためると少しやわらかくなるので、柔らかくしてコネ直す。
kintaro12
冷ましすぎるとダメなようなので、ビニール手袋の下に軍手をはめて、熱いままコネる!

が、それでも硬いモンは硬い。とてもコネるまではできない。
それでもなんとか伸ばして、形だけでもそれっぽく。
kintaro07
金太郎飴の、完成で~す!!(写真)





……問おう。金太郎飴とは(-.-






が、コレはコレでうまそうではある。
ここはコイツで砕いて皆でいただこう。
kintaro08



……問おう。料理とは?(-.-



砕いた結果がコレ。
kintaro09
……ってめっちゃウマそうやん!
ああっ、美しすぎますっ!!


食べてみた。
CIMG5253
コレはアレだな。紛うことなき「黄金糖」だな!!
いとうまし。

※ちなみに、このように練らずに冷ましたアメを「べっこう飴」と言うそうです。


つづく

CIMG5253

金太郎飴を作るイベント中。とりあえずできあがってきたものは……「これが金太郎飴だ!」「いや、これはべっこう飴です」 癖になる甘さ

CIMG5192

 アリが国際マラソンしているところを、上からクモが捕まえてジャマをする……というボードゲーム『Spinderella』をプレイしてました。箱を使って作るプレイフィールドが斬新!

CIMG5190

久々にHALOの対戦をやってました。盛り上がってましたが、コントローラーが3つしかなく、もう1個無線のがあれば4人対戦できるのに……(T_T) 360のコントローラーのご寄付大歓迎です!

CIMG5167

会員の子2人で松屋町に行ってきて買ったそうです。だいぶ安かったとか。

CIMG5135

日本橋で買ってきたそうです。東方天空璋もやってみました-。画質もキレイで面白かったです(*^_^*)

CIMG5129

英検3級を受けるということで、受験申し込み用紙を書いてました。

CIMG5119

『アンダーテイル』のVITA版をボランティアさんが持ってきてプレイを見てました。「公式ではこんなふうになるのか~」 しかしこの後すぐ、いいところで電池がなくなり……(^_^;

CIMG5053

 元ブルーハーツの梶原さんを中心として、障害のある方やフリースクールの子の音楽祭をやるそうです。MUSIC STARというのがみなものOBバンドで、カラン☆コロンがまっくろくろすけのバンドだそうです。興味のある方はぜひぜひ!!

CIMG5054

CIMG5052

 英語多読のOxford Reading Treeを夕方に読んでいっている子がいるのですが、発音規則が分かりにくい、ということなのでフォニックスの本を持ってきました。これで今後、分かりにくいところをチェックしていこうということになりました。

CIMG5049

 電子英和辞典ですが、ある子がGoogle検索で英単語を調べたり、3DSの英和辞典を購入してみたりして色々試していたのですが、なんかダメで、スタッフが使っている「Handy英辞郎」を薦め、1080円するのですが購入して使ってみたところ、「使いやすい」とようやく落ち着いてきたみたいです。

 Android版もiPhone版もあり、熟語が超検索しやすいとか、単語レベル(1000語ずつで12段階)が表示されるとかもあってオススメです。お金を払わなくても試用でAとBから始まる単語は検索できますので、一度試しに使ってみて下さい。

CIMG5048

ファミコンを出してきて、超難しいことで知られる『魔界村』をやってみてました。しかしさすがに難しく、何日もかけて攻略ですかね~。

CIMG5036

今日は親カフェ(親の会)で、お母さん方がたくさん来られてます。6Fでは子どもが来てゲームしてますよー。ちなみにバイオハザードとスーパーマリオ。

CIMG5026


英会話の練習を、ボードゲームやりながらしないかという話になりまして、『ごきぶりポーカー』でプレイが始まりました。実際みんなかなり英語だけで会話しながら(爆笑もしながら)ゲームが進んでいってます! これかなりいいのかもですね~(*^_^*)

CIMG5004

お泊まり会の時に、「カブトムシをあげるよ」と言っていた子が持ってきてくれました。苦手な子もいるから、その時には隠さなきゃ~。

CIMG5003

 お泊まり会で、夜10時頃からキンプリの鑑賞会が始まりました。サイリウムも持ち込んで……横から色々ツッコミも(^_^;

CIMG4999

 お泊まり会の鍋料理を食べているところを撮ろうと思っていたら、ファイアーエムブレムに熱中していたせいでタイミングを逃してしまいました(爆)。しょうがないのでほぼ終わりかけのところの写真。

CIMG5000

CIMG4997

刀剣乱舞を始めた子が、コミックスも買ってきてました! 燭台切光忠推しです。ゲームではまだ出会えていない(T-T)

CIMG4981

king of prismという映画(?)を観に行ってきたボランティアと、こどもとでキンプリについて話していました。 新しい生命が誕生し、五千年の時空を越え、地球は黄色かった..。※映画の話です。

CIMG4968

北海道のフリースクール漂流教室さんと麻雀のネット対戦が成立! 「ぼこぼこにしてやる!」と言ってましたが、そもそも対戦ソフトに不慣れだったりで捨ててはいけない牌を捨てたりしていた模様……(>_<)

CIMG4962

スマホにカッティングステッカーとかいうものを貼ってました。 初音ミクではないそうです……?

CIMG4960

 『ごきぶりポーカー』をやってみようとするも、ルールが分からないので『放課後さいころ倶楽部』の『ごきぶりポーカー』の回を見てみようとするの図。

  その後ルールを理解して、2人プレイで楽しくだましあいをやっていました(^_^;

CIMG4958

 朝の学習の時間に、英語多読勢が増えました。とりあえず一番簡単なレベルからスタート。

 多読嫌い勢は論説文を読んでいますが、確認してみたら灘高の入試問題だったのでさすがの苦戦中(^_^;

CIMG4938

修学旅行に行ってきた子が、沖縄のおみやげをもってきてくれました(*^_^*)

↑このページのトップヘ