草刈り男子

お休みはいかがでしたか。
猛暑でしたが、まだまだ続くと思いますので気をつけてくださいね。

昨日も、ものすごい暑さでしたね。
昨日買い物に行く途中、あの暑さの中を、
若者が4人ほど、
道路のわきの草が生い茂って危険な個所を、
草刈りをしているではありませんか。
「ありがとうございます」と、
車の中からつぶやきながら
通り過ぎました。
すると、
あの男子が……!
サングラスをかけ、相変わらずいかつい感じの、
卒業生のU君が含まれていました。
立派になって!
あれは、仕事じゃなくて、ボランティアだと思います。
頭が下がりっぱなしです。

卒業生は、希望の光です。

1学期のまとめスタッフも

今週は、生徒も1学期のまとめをします。
来週は
1学期のまとめ、スタッフミーティングと、
そのあと、なんと、オンリーワン9年目にして初めての
懇親会を行おうと思います。

スタッフミーティングの議題は、
1 教育理念に基づく、現在の生徒への1学期のかかわりの振り返り
2 2学期の構想、計画、工夫の共通理解
に、絞りたいと思います。

オンリーワンのスタッフは、毎日一緒にいるわけではありません。
曜日ごと、時間ごとに来ていただいています。
ですが、私たちはチームです。
私は、「こんな理念を持って指導していってもらいたい」
という核になるものは伝えていかなくてはならないと思います。
例えば、
「今の生徒が社会に出ていこうと、目標を持ちわくわくする授業を作っていってほしい。」とか、
「授業中であっても、お客様には授業を少しだけ中断して、挨拶を生徒としよう。」
など、公立の学校と少し違うこともあるので話していきたいと思います。
私が、チームである皆さんへする工夫も話していきたいと思います。
スタッフの皆さんは1学期、4月に出したの理念に対してこんな授業をしていった、
というものを、出していってもらいたいと思うのです。
さらにこれから、「こんなことを自分の授業でやっていきたいと思うけれど、どうですか」という、アイディアも、どんどん出していってもらいたいです。

生徒の未来のためになる会にしたいと思います。
目の前の生徒のために精一杯考え、
実践していくことが、
学生スタッフや私たちの未来のためにもなると思います。

5S実行、3M撃退

3連休、いかがお過ごしですか。
すみません。連休じゃない方もいらっしゃるかと思います。
でも、まとめてお休みの時は有意義に過ごしたいですね。
体を休めることもお忘れなく。
私は、先日(株)平山様が見えた時、研修で行う内容を少し教えていただいたので、意識しながら実行しています。
どれもギクッとするところでしたが、特に5Sと3Mはギクッとしました。
5sは基本的なことだそうです。


5Sとは、職場環境を改善するためのスローガンのことをいいます。

整理(Seiri)整頓(Seiton)清掃(Seiso)清潔(Seiketsu)しつけ(Shitsuke)、
これら5項目の頭文字が全て「S」であることが名称のヒントになったといわれています。
(「コトバンク辞書」より


5Mとは

ムダ ・現状の能力で十分こなせる作業量でありながらこなせていない状態。

ムリ ・従業員の人件費設備投資など持っている能力以上のことが求められ、付加がかかっている状態。

ムラ ・処理能力に偏りがあり、生産にバラツキがある状態。

(「Hatena Keyword」より)


5Mは指導する立場になったら使うものだそうですが、まず私自身ができないといけませんものね。

私は、次のように計画を立てました。
1日目 音楽の仕事(6時間)
     残り  家の清掃、家事
2日目 オンリーワンの仕事
     ①生徒のインターンシップのお願いと家庭訪問
     ②福祉講話の託児依頼文書作成、申請
     ③保護者への文書作成
     ④オンリーワンの整理、整頓、トイレ掃除
     ⑤来週の学活の資料を作成する
3日目 午前 オンリーワンの草取り 7:00~8:00
         家の草刈り       9:00~10:00
     残り時間 ・普段より凝って食事を作る
             ・家族それぞれにして差し上げる行動を行う
 
という、ムリのない計画を立てました。
1日目は、実行しました。
2日目も頑張ります。

教師、母親業、主婦業なので、まず自分が実践したいと思います。
生徒って、良く観てますものね。
私を見て
「ああはなりたくないな。」と思うことも多々あると思いますが、
少しは「あのように、なりたいな」と思ってもらえるように頑張ります。

では、お互い有意義な1日にしましょう。    

最上級生の目

オンリーワンに、最上級生が2人います。

この2人の目は、今年度になって、あるいはこの頃
更に変わってきました。
皆を心配して、見つめる目です。

「今、皆のために声をかけた方がいいのか。」
「どんな言い方で声をかければいいのか。」
「今は何も言わないで、行動で示そう。」など、
人としての温かさ、大きさが深まったのです。

そんな気遣いを、してもらっていることを、
大切な思い出として、上級生になったときに、
後輩に返していけたら、
素敵ですね。

※今日も暑くなりそうですね。
皆様、お体に気をつけてください。

今、やることをやる

今回の西日本豪雨で、被災された方々へ、お見舞い申し上げます。
突然命のともしびが絶たれた方々は、何とも無念だと思います。

私たちは、その方たちのために何をすればいいのでしょう。
無力さを感じています。
しかし、募金箱にささやかながらお金を入れることはできます。
現地に行って復旧を手伝うことは、私たち素人では迷惑になるかもしれませんが、
しっかり登校して、周りの方たちに笑顔を送り、周りを片付けることはできます。
このことを、やることが、お見舞いにもつながるのだと思います

今やることを、ここで今やるー
生徒たちとやっていきたいと思います。
最新コメント
記 事 検 索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ