2018年09月23日

スパーバイザーについていく

先日、川合先生に就いて訪問支援に行ってきました。
毎回相手に寄り添い、やわらかで意味のある一言一言が勉強になります。
声を荒げて叱るような場面に遭遇したことがありません。
守秘義務がありますので、これ以上支援内容は控えますが、やわらかい言葉も一つひとつ意味があります。
ある時、雑談だと思っていたのが、これから何をすればいいのかのヒントにつながっている話が出て、同席させていただいている私は、震えが出ました。
このような場面に同席させていただいて、ありがたい幸せです。

しかし私は、感動しているだけではいけません。
これから訪問支援でも、後輩も育てたくさんの人に役に立って行きたいと思っています。
しかし河合先生のような、豊富な知識も雑談力もありませんし、見極め力もまだまだです。
講義で教えていただいた、「観察」は、勉強しているけれど…。

川合先生は、「あくまでも主体は生徒(クライエント)」を、貫いています。
その考えは、特に同感です。
その後の講義でも教えていただきましたが、
「僕と同じようにする必要はありません。コピーは所詮コピー。自分のものでやっていけばいい。あとは経験です。僕だって最初からすごい人ではないんですよ」と。

相手を思い、寄り添い、心の支えになることだったら、私にもできるかもしれません。
これは、オンリーワンの昼間の生徒でも、放課後の個別の生徒でも、アウトリーチでも、かわりがありません。
そんな人になるために、2つの努力をしていきたいと思います。

・オンリーワンの生徒の次の日の課題を確認し一人ひとり私が準備する。あるいは自主学習の時間には生徒が準備するように、準備する。

・一日一つずつ 雑談力を増やしていき、ノートに増やしていく(アウトリーチのため)
本日より、やったか、やらないか、ブログに記入したいと思います。




fsonly1tanpopo at 08:53|PermalinkComments(0)カウンセリング | 教育

2018年09月22日

大切な人を守るための睡眠

かなりの疲れから、夜仕事や勉強をやらなければ眠くなってしまう方はいらっしゃいませんか。
お風呂で寝てしまう。これは良くないですよ。
やらなければいけない書類を見ても、真っ白になって意識が遠のく。
このような場合、どうしたらいいでしょうか。

1 睡眠時間を確保する
まず、人はその人に合った睡眠時間があります。
最低限6時間(人によっては7時間)は、睡眠時間を確保しましょう。
その他の時間で、1日を組み立てます。
寝る時間までに、1日の予定を終えるのです。
つまり、眠くならない方法は、眠ることです。

2 急に入ってきた用件で徹夜をしなければならない時
立ったり、コーヒーを飲むなど気分転換をしたりして、やり切る。
ただし、何日も続くといけないので、急な仕事・勉強以外は、早めに取り組む。
(自分に言っています。このことを書くことによって私自身もギリギリの仕事から抜け出したいと思います。)

3 徹夜の次の日は、睡眠を優先する
やることはたくさんあると思いますが、眠らないと物事がうまく考えにくくなってしまいます。
睡眠をしっかり撮りましょう。

4 自分が精一杯努力し、それでも時間が足りない時には応援していただく
この項は、私の例を書かせていただきます。
今私も、生徒のことを同時にやる場面があります。そんな時は、スタッフにやっていただくし、経理、給与計算、NPOの書類のことについても、応援していただいています。皆さんが応援していただいていることを大切にし、生徒への応援を精一杯頑張りたいと思います。そのためにも睡眠をしっかりとりたいと思います。

5 甘いものを控える
何年か前、体を壊して病院にかかったのです。その時に病院の先生が、疲れるとつい、甘いものを摂取しがちで、その時は確かに元気が出て冴えるのだけれど、そのあと急激に血糖値が下がる、ということを教えてくださいました。

皆さん自身のため、そして、大切な人を守るため、睡眠をしっかりとりましょう。




fsonly1tanpopo at 08:23|PermalinkComments(0)お役立ち情報 | 生き方

2018年09月21日

先生方の研究会チームで

昨日は、富士吉田市内、先生方の研究会のグループが、オンリーワンを訪ねてくださいました。
6名の先生方でした。
秋にはこれからも、昨日と違う地区の研究会の先生方に2グループ来ていただけることになっています。
今までは、このようなスペースもありませんでした。
それに、来年度は市の施設、教育支援センターも入ってきて、部分的に連携させていただくという話題性が、今あると思います。
ただ先生方とお話をさせていただいて、来校の主な理由は別の所にあるのだとわかりました。
不登校の子どもたちを何とかしたいから、子どもたちへの接し方の勉強として、訪問してくださいました。
また、生徒たちに、学校以外の選択肢を模索し始めていらっしゃるようでした。
質疑応答で、熱心に質問していただいたので、精一杯答えさせていただきました。
私は、未熟者ですが、理念を持って8年半生徒と過ごした日々があるので、ぶれない返答をさせていただきました。
これも、皆さんのおかげですね。
先生方の他にも、今見学の方が多く見えています。
新しい校舎、よろしかったら見にいらしてください。



fsonly1tanpopo at 07:13|PermalinkComments(0)

2018年09月20日

事実を見る

ミスが許されない仕事をされていて、夜も眠りにくい方、
進路に悩む方、受験の書類をそろえていて、緊張で手が震える方、
あるいは、学校の友達の視線が気になり怖い、という方、
今日は、私が9年前から勉強しているCL(建設的な生き方)で、
乗り越える参考にしていただきたいと思います。

今オンリーワンは、進路のことで張り詰めています。
生徒の将来にかかわる大切な時期ですので、
一つひとつを、私たちはしっかりサポートしていきたいと思います。
私も生徒が心配で、一睡もできない夜があります。

生徒は、なおさらでしょう。
でも怖い、とか緊張するという感情は、どこから来るのでしょう。
「受かりたい」とか
「こうなりたい」と、強く思っているということですよね。
感情は、自分がこうなりたいという目的をあらわしているのですね。
だから、その事実を大切にしそのまま、感情をあるがままに受け入れましょう。
「怖い。」
「高ぶって眠れない。」
「緊張する。」の気持ちはそのまま。
ただ、自分が「こうなりたい」ということをかなえようと行動できるのは、自分だけなのです。
感情をむき出しに行動すると、悩みが増えることが多いです。
私も、大きな失敗をしたことがあります。
例えば「受験のことは忘れよう。」などと、
布団をかぶって1日中ガタガタと布団から出ないなどということは事実に合っているでしょうか。
「怖い」気持ちはそのまま、事実にあった行動をすればいいのです。
「怖い」まま志望理由書を書く。
「緊張する」まま、声に出して面接練習をする。
「高ぶる」まま、過去問を解く。
などは、必要な行動なのではないでしょうか。

行動で、これからを切り拓いていきましょう。










fsonly1tanpopo at 05:56|PermalinkComments(0)進学 | 生き方

2018年09月19日

組織として

オンリーワンがNPOになり、現在は
私の位置が、今までの

1 フリースクールオンリーワン 代表(経営)
2 フリースクール・オンリーワン スクール長 兼担任
3 さくら国際高等学校 大月学習センター センター長

となっていましたが、
現在は、1が
NPO法人フリースクール・オンリーワン 代表理事 となっています。
3つとも、常勤スタッフに来ていただけるようになったら、
少しずつ、譲っていきたいと考えています。
この3つの部署は、相互に大いに関係していますから、
お互いに密に関係していかなくてはいけません。
2.3は、教育に関する部分が多いと思います。
オンリーワンにかかわる講師と共に行っています。
1は2.3を含んだ経営ということになります。

オンリーワンにおける経営とは、
ここはどのような場所で、
どのような方法で生徒を社会へ出す支援をするのか。
の元になる部署です。
今年度、5名の理事、11名の会員で行っています。

今年度、このように組織としてのオンリーワンが、
動き始めています。
未熟な長ですが、精いっぱい努力し、
組織に属する皆さんと共に、生徒の幸せに貢献していきたいと思います。



fsonly1tanpopo at 08:34|PermalinkComments(0)経営 | 教育