IMG_1960
IMG_1977



IMG_1978
IMG_1971
IMG_1954

いわき駅前のけやき並木に、富岡町の夜ノ森の桜を再現しようと桜のイルミネーションが点灯されました。

白やピンクのLEDで鮮やかに、そして満開の桜のように美しいです。


IMG_6635

今年の桜の開花は早かったですね。

来年はどうなんでしょうか。春がもう待ちどおしいですね。




ご無沙汰の投稿になりまして申し訳ございません。
Fスタディツアーガイドの坂本です。
先日、アメリカやカナダ、そしてホンジュラスよりお越しの5名様をご案内してまいりました。
その際、通訳として同行してくれた員さんと渡辺さんのおかげで英語を話せない自分でしたので、非常にスムーズにご案内出来ました。
その際のレポートをいただいたので、今回はシェアさせていただきます。
IMG_1979



渡辺陽菜さんのレポート
本日は、外国人のお客様5名にFスタディツアーにご参加いただきました。
当館スタッフが英語にてご案内させていただき、国際色豊かな時間を過ごさせていただきました。
本日のルートは久之浜町→富岡町→大熊町→双葉郡→浪江町でした。

久之浜の秋義神社は『奇跡の神社』として有名なパワースポットです。
他の建物は津波や火事で壊れてしまったにも関わらず、
本殿はずっと残り続けているとのことです。
IMG_1982
IMG_1983

その後は、住民の安全のため最期までパトロールを続けたパトカーを訪れ
手を合わさせていただきました。

IMG_1981


震災後、主要なエネルギー生産のために設置された
大量のソーラーパネルの地域を通りました。
IMG_1980

その後、浪江町に今も残る請戸小学校を訪れました。
校舎にかけてある時計は津波があった時刻で止まったままです。

当時、地震発生後に先生の指示で高台に生徒たちは避難し、全員無事だったとのことです。
ただ今も避難指示は解除されず、沢山の方々が故郷の地に戻れない時間が過ぎています。
IMG_1984

ご参加いただきました皆さんは、興味を持ってお話を聞いてくださり
開催側の私たちにとっても学びのあるスタディツアーとなりました。
まだまだ東日本大震災によって残った課題は山積みです。
まずは、現地を訪れて知ってもらうところからが本当のスタートです…
福島地域の方々、日本そして海外で、忘れてはいけない記録がここにあるようです。



今回は特殊なコースとして、いわき市から相馬駅までご案内。

時間の都合上、いわき市富岡町までは車中からで。富岡町からは車を降りての説明をさせていただきました。
今日は大学OB会の皆様という事で、震災後まだ富岡駅も壊れている頃にも来ていただいたそうです。IMG_0731

富岡町の夜の森なの桜もすっかり落葉してました。来春まで寂しくなる並木になりますね。
色々と変わった景色を見て、ため息をつかれる方もいらっしゃいました。まだまだ復興してると言えないねぇとか、大きく深呼吸して放射線量下がるように俺が吸い込んで持ち帰ると言ってくれてる方、皆さま真剣に考えてくれていました。
浪江町は請戸地区へ。
大平山の慰霊碑のあるとこから見える黄色い草原。一見綺麗にも見れますが、セイダカアワダチソウな原っぱと化してました。

ここからは以北の南相馬や相馬が分からないので、ほぼガイドは出来ずでした。
IMG_0735
IMG_0736
IMG_0737

経由友会の皆様ありがとうございました。


Fスタディツアー
坂本雅彦

↑このページのトップヘ