エアリー気分のママファッション

いつまでも女ごごろを忘れないステキなママファッションをエンジョイします

ブログネタ
レディース春夏ファッション に参加中!
ママになると、抱っこする際や授乳する際に、子供にあたって子供の肌を傷つけないか心配で、なかなかアクセサリーってつけられませんよね。長いネックレスや腕時計、ブレスレットなど。

そんなアクセサリーを取り入れるのが難しいママにおすすめなアイテムが、靴です。

靴だけでも全体のコーディネートはがらりと変わってきます。

でも、ママになるとヒールが高い靴はなかなか履けませんよね。

そこで私がよく履く靴は、スニーカーです。

スニーカーでもインソールが入っているものがたくさんありますよね。これならこっそり脚長にもなれちゃいます♪

デザインや形も、ナイキ、アディダス、プーマなどなどブランドによって様々なので、その日その日でいろいろなコーディネートが楽しめますね。

購入は、アウトレットがおすすめです。最後の一点だったりすると、定価の半額以下で購入できる場合もあります。

お洋服はワンピースも、ロングスカートも、ジーンズも、何にでも合わせられるし、可愛い系のお洋服でもスニーカーを合わせるだけで抜け感も得られるので、一気にお洒落上級者にみえます。

スカートにハイカットを合わせると脚長にもみえる効果があります。

今年の春コーデでトレンドになっているらしいデニムでは、ジーンズの裾を少し折ったりしてくるぶしをみせ、コンバースなどのシンプルの靴を合わせるとお洒落なコーディネートになります。

私のいまのお気に入りは、パーカーワンピース×アディダスのハイカット、ごつめのスニーカーを合わせたコーディネートです。自分のお気に入りをみつけて、一押しアイテムとして取り入れたいですね♪

ブログネタ
ファションアイテム に参加中!
ママになるとお出かけをするにも、たくさんの荷物を持ち歩かなければいけませんよね。

そこでやっぱり使うようになるのがママバッグ。
いまはママバッグもいろいろなデザインがあります。

私はお洋服とも合うようにコーディネートしたいので、いくつかのバッグを使い分けています。

でもそんなにお金はかけられないので、きちんとしたママバッグという名目で売っているものではなく、普通に売っている大きめのサイズのバッグを使っています。

なかにはしまむらの物も。いま、しまむらは大きいバッグもディズニーだったり、無地のシンプルなデザインだったり、いろいろ置いてあります。

そしてご存知、しまむら価格なのでとてもお財布に優しいです。

こういったバッグの中に、さらに小さめのバッグやポーチ、ランチバッグなどを使ってたくさんのバッグインバッグにして使い分けています。

バッグインバッグにしておくと、整理ができてとりやすいだけでなく、イオンなど長い時間滞在する場所では、大きいバッグのまま使用します。

ちょっとした短時間のお買い物には、大きいバッグにバッグインバッグしてあった小さいバッグだけをとりだして使ったりと、その場所に合わせてすぐにスタイルをかえることもできます。

このようにきちんとしたママバッグでなくても、プチプラなものを購入して使い分ければデザインもお洋服とのコーディネートも楽しめるのでおすすめです。


ブログネタ
ファッションの話題 に参加中!
ママになったら一度はやってみたいと思っていた親子コーデ。
私は娘と親子コーデをするのがもうすっごく楽しみです!

まだ歩けないbabyなので実際にやった経験はないのですが、典型的な親バカ体質なので、すでに親子コーデ用に、おそろいの白いチュールスカートを購入しています。

これならトップスを変えるだけで、何回でもいつでもおそろコーデをして、お出かけできちゃいます。

そして季節も問わない!早くこのおそろいのチュールスカートをはいて、娘と手をつないでお出かけしたいです。

息子ママも親子コーデしたいですよね!

私のおすすめは、トップスを合わせたおそろコーデです。
シャツやTシャツ、トレーナーでおそろコーデができちゃいますね。
また、靴を合わせたり、シマシマや色などを合わせたちょっとさりげないおそろコーデもお洒落上級者のようでいいですね。

日々の生活に問わず、ディズニーに行くときなども親子コーデにして、写真に残して思い出にしたいですね。

ベルメゾンに、ディズニーキャラのTシャツやトレーナーがありますが、背中の絵で一人一人がお洋服を着て横に並ぶと、お洋服のキャラ同士が手を繋いでいるようにみえる物があるのです。

それをパパ、ママ、子供と一緒に着て並んで歩きたいですね。仲良し家族にみえることも間違いなしです。

このようにママと子供だけじゃなく、パパも一緒に家族みんなで、いろいろなシーンで親子コーデを楽しみたいです。


このページのトップヘ