早春の一人旅 ~高知編(4)~ 驚愕の桂浜水族館!早春の一人旅 ~高知編(完結)~ 老舗酒場で独り呑む

2020年02月11日

早春の一人旅 ~高知編(5)~ 奇跡の居酒屋




20200209_081702



♪ 忘れそうな想い出を そっと抱いているより




♪ 忘れてしまえば~




(安全地帯/ワインレッドの心)










はい、そんな訳で高知旅二日目の夜・・・





今宵も一人寂しく、ふらふらと夜の街へ・・・













20200209_081713


おぉぉぉぉっ!



高知城がライトアップされてる!





これは何とも幻想的・・・











20200208_185526


夕闇迫る空と



幽玄なる城が 怖いくらいマッチしてました













20200209_081748



やがて辺りは漆黒の闇に包まれ




ちょっと怖いような雰囲気・・・
















20200209_081739



板垣死すとも 自由は死せず!



高知は板垣退助の生誕の地です。





銅像、いいところに建ってますね~(笑)














20200209_081759



この日は月の綺麗な夜で・・・




桂浜で観たらさらに綺麗でしょうね・・・













20200209_081900



さて、今回の旅は・・・



飲食店に関しては全く下調べしてません・・・





クチコミサイトとか見ないで



直観でお店を選んでみようかと・・・








高知の繁華街を少し離れ



居酒屋がポツンポツンと並ぶ静かな通りで



一軒の居酒屋に入る・・・






小さな居酒屋はほぼ満席でしたが



カウンターに一席だけ空いていて 座れた




見た感じ、何の変哲も無い居酒屋だけど



何でこんなに混んでるんだろう・・・?












20200208_184316



土佐酒「桂月」の燗を飲む・・・


そして運ばれて来た「お通し」・・・





この「お通し」








(*゚∀゚) 美味い!







こんな美味い「お通し」食べたこと無い






「お通しの美味い店にハズレ無し」
が僕の持論





これは期待できる!














20200208_185046



お刺身盛り合わせを頼んでみる・・・











yjimage3VLLZW31




2月には漁が始まる春鰹は香り爽やか




土佐清水の鯖は歯応えと旨味が素晴らしく




本鮪は脂がとろけるような甘味




鰤は爽やかな若菜のヌタ造り











yjimageLGYRJDXQ



家族経営の小さな居酒屋で



こんな美味い 



奇跡的に美味い刺身が食べれるとは





高知・・・ 恐るべし!















20200208_191752



続いてお薦めメニューにあった



浜薊とフキノトウの天ぷらを注文





浜薊は「ハマアザミ」と読みます




高知室戸の早春の旬の食材だそうです・・・









これ・・・ 





(*゚∀゚) 美味い!





いや~



浜薊も、小ぶりなフキノトウも



今まで食べたことが無いような味です・・・




これ食べると・・・100才まで生きられそう




そんな味です!
















20200208_194248



こちらもお薦めメニューの



「朝獲れタケノコの若竹煮」





これまた腰ぬかしそうになるくらい美味い!




こんな味のタケノコ、食べたこと無い!




なんていうか



ほっこり甘くて、煮加減も最高。









何度も言いますが、ごく普通の居酒屋さんで



値段もごく普通で



客も近所のおっちゃん、おばちゃんなのに








ここは間違いなく



Fサポ史上最高の居酒屋と言っていい!








お店の人の接客も温かいし・・・






あまりにも感動したので 帰り際に



「こんな美味い料理、初めて食べました」






ありがとう



せわしなくてすまんな



東京からやか またうちに来とーせ





っと、満面の笑み・・・








これは奇跡の居酒屋だ!













20200209_081900



こういうお店に偶然出会うことこそ




旅の醍醐味なんですよ!




(´▽`)/
















20200208_210208


さて、そんなわけで2軒目



高知は飲み屋が本当に多くて



まさに酒豪の街という感じですが・・・




街の片隅に、ちょっとした屋台街を発見。




行ってみましょう・・・













20200208_201940


南国高知も2月の夜は冷える・・・


よって、こんな感じでビニールで囲まれてます。






とある屋台に入って燗酒を注文する・・・












20200208_210226


ちろりに酒を入れ、寸胴の湯で温める・・・



これぞ屋台!(笑)












20200208_210242



底冷えする夜に、熱々のおでんとコップ酒・・・



渋すぎるぜ!







なんかその辺から



黒板五郎が出てきそうな雰囲気だ・・・










yjimage789



ほ、ほたる~
















20200208_214703



続いて、3軒目へ・・・ ←




木の鍵型カウンターのみの昭和感満点のお店





独りふらりと入る・・・













20200208_212407



婆ちゃんが二人だけでやってる店だ・・・



メニューに値段が書いて無いけど・・・



まあいいか(笑)














20200208_212348



おでん キリンラガービール




まさに昭和!




なんか、時間が止まったようなお店だ・・・














20200208_212432


しいたけ焼




しみじみ美味いね~





なんか隣に・・・




黒板五郎が座ってそうな雰囲気だ・・・













yjimageppp



飲むなら今しかねぇ




飲むなら今しかねぇ













20200208_230520



今宵も〆は「鍋焼きラーメン」にしましょう。












20200208_215903


これは高知でしか食べれませんからね ww



寒い夜にピッタリだし!














20200208_230543


「激辛」にしてみました。



かなり辛いですが、美味かった!



これより辛い「鬼辛」もあるそうです・・・(笑)












20200211_100928


20200211_100955



夜遅くになっても 高知の街は酔客で溢れ



さすが日本一の鯨飲の街です!







ポケットの万歩計を見たら



1日で3万歩も歩いてた・・・(笑)








さすがに疲れたので、そろそろ寝ます・・・




いい街っすね! 高知は・・・














20200208_223955



♪ 壊れながら 昨日よりも 美しくなれ




♪ 真夜中過ぎの 恋だから~




(安全地帯/真夜中すぎの恋)









(つづく)






fsuppo at 10:29│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by YUKI   2020年02月12日 09:52
5 Fサポさん、どのお店も味わいのあるお店ですね!特に1軒目のお店は、気になります!
2. Posted by Fサポ   2020年02月12日 21:43
>YUKIさん、こんにちは。

高知はとんでもない鯨飲な街でした・・・

それにしても1軒目のお店は良かった。

まさに奇跡の居酒屋でした!

(´▽`)/


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
早春の一人旅 ~高知編(4)~ 驚愕の桂浜水族館!早春の一人旅 ~高知編(完結)~ 老舗酒場で独り呑む