Flight Sim Hakodate Scenery Studio

主にFSX、FSX_SE並びにP3Dに設置できる函館の建物を作り、無料で公開しているページです。

私自身の都合上、一気に作り上げることができず、一つずつ小出しになってしまうことをお許しくださいm(_ _)m
MS FSX、FSX SE及びP3Dにて表示可能です。
また、個人的に利用される以外の二次配布や商用利用はご遠慮ください。
申請されましても、お断りいたします。

只今、五稜郭タワーの作り直しをしているのですが、
結局sketchupでモデリングをしています(;^ω^)
やっぱりこっちの方に慣れているのか
難なく、ちゃちゃっと出来上がってしまいますw
このモデリングも最終段階に入っているのですが、
まだもうちょっと掛かります。
CAPT_155

CAPT_156
誰もそこまで見ないのに、
ちょっとだけ中も作ってみましたw
ファイルサイズ的にも大きめになるかもしれませんが
函館なので、そんなにFPSには影響はないと思いますw

ではこの辺で(*‘∀‘)ノシ

かなり時間がかかってしまいましたが、
処女作の改良版やっとできました!

CAPT_132

CAPT_133


建物のみで、駐車場、ヘリポートはございませんがご勘弁ください。
以前の『kana-hakodatejcg』を削除して
新しい『kana-hakodatejcg』をCommunityフォルダーに入れてください。
こちらよりダウンロードできます。

マテリアル設定を理解するのにかなり時間を要してしまいましたが
何とかここまでたどり着けました。
ガラス等を透過させるときは必ずアルファチャンネルを有する
テクスチャを使わないとMSFSではちゃんと表示されないことが解りました。
そして何とかここまで来ました。

CAPT_119
MCXで街灯に照明を入れてみました。

CAPT_120
なんか明るすぎるし、ポールも光っているし(;^ω^)
MCX内で設定でもあるんだろうか・・・
まぁ、とりあえずこれで良しとしよう(*´ω`)
かなり眠いので、この辺でw

blenderに対して苦手意識があるせいか
どうしてもモデルをSketchUPで作ろうとしてしまいます。
確かにsketchupはモデリングはやり易いのですが、
テクスチャーを貼ろうと、sketchupでエクスポートしたものを
blenderで読み込むと、面が重なって見えたり
面を凹ませたところが埋まっていたり・・・
どうもsketchupのDAEはうまく読み込めないような感じです。

苦手意識を克服するために、blenderを勉強中です(;^ω^)
なので、新しい建物のアップは滞りますww

CAPT_105
いつ完成することやらw
まぁ、頑張りますw

blenderのマテリアル設定で
キューブに金属質感
球に鏡面反射を適応させて
FS2020に出力してみたんですが、
どうも、キューブは見る角度で白くなる部分が出てくる
CAPT_099

球は上の方が濁る感じ(ベースカラーは黒)
これ、どうしたらいいのかな~・・・
う゛~~~ん、どうやるんだ?
まぁ、色々やってみます(;^ω^)

↑このページのトップヘ