京都から世界へ -藤田功博の京都日記-

「京都の魅力を日本へ、世界へ」をキーワードに活動する株式会社のぞみ http://www.nzm.jp/ 代表・藤田 功博のblogです。アイデアとフットワークを武器にして、観光業界を盛り上げていきたいと思っています。

現在、株式会社のぞみではイベント企画スタッフを募集しています。京都観光を盛り上げる楽しいイベントを企画しませんか?詳しくは スタッフ募集ページをご覧ください。

京都移住計画のイベント「京都移住計画茶論」に参加し、祇園祭のとっておきの楽しみ方をテーマに語らせていただいた。本イベントはその名の通り、京都に移住をした人や移住を考えている人、移住してきた人と交流したい地元人、などが集まって語るという会である。今回も東京 ...

師匠の妙心寺退蔵院・松山大耕和尚が新著を出されたと聞き爆速で注文して読了しました。禅や仏教的な観点から語ると何事も固くなりがちなのですが、この本は非常に軽快な文体で構成されており、とてもサラッと読めました。それでいて、最初と最後にこれぞお坊さんの説法、と ...

時期は重なるもので、筆の師匠の江弘毅さんが140Bから新著「濃い味、うす味、街のあじ」を出されました。出だしの前書きからゴツゴツとした文章で、黙読してるのに江さんがドスの聞いた声で語りかけてくるような不思議な感じがし、こちらは思わず冷房を1度下げながら読みまし ...

※記事は2016年7月15日付の京都新聞朝刊京都新聞のコラムに、知人の鈴鹿さんが寄稿しておられた。いわく、社家である吉田神社の紋が木瓜紋なので平素から胡瓜は一切口にされないそうだ。そしてそれがある種の誇りとなっているということが書かれている。えっ!そんな風習が! ...

ネットが発達してからこの業界に「嘘」がはびこるようになった。ここで言う嘘とは、偽造とか詐欺とかそういう大げさなものではない。「知ったかぶり」という小さな嘘である。お客様に対して観光スポットの説明をする時に、・行ったことない場所なのに、行ったことのあるよう ...

1年ほど前から自分に問いかけていることがある。それは「あなたの会社は企業なのですか?」ということだ。世の中の多くの小企業は、形態として株式会社や有限会社などの「企業」ではあるが、実際には「個人事業」であるパターンが非常に多いものだ。今はそこからの脱却を目指 ...

「経営の理想」というエントリーでも書いた通り、弊社ではできるだけ短い時間で仕事を終えて、余暇を充実させていこうという方針で運営している。効率を上げるためには、当たり前だが「こうすれば効率化できるのでは?」といった改善案の収集が不可欠だ。しかし単に社内で「 ...

好評の「太秦江戸酒場」の第3弾は、夏祭りとして開催します!今回は幕末をテーマに、新しい酒場やアトラクションが登場。文化人に僧侶、クリエイターに料理人と、いわば京都オールスターズとも言える布陣でお届けする2夜限りのスペシャルイベントです。弊社ではイベント事務 ...

会社の採用ページを更新し、加筆を続けている。毎日わずかではあるが採用ページを見ていただいている方がいるのだから、せめてその方々には会社として考えていること、実際の仕事の有りようなどを知ってもらいたいと思ったからだ。この記事では補足として、いま会社経営の理 ...

今年は株式会社として全8日間の夏季インターンシップを開催します!参加条件は25歳以下なら誰でもOKということにしました。世界的観光都市である京都で活躍する様々なリーダーとの出会いとディスカッションは、かけがえのない経験となるはずです。(順次発表します)観光観光 ...

このページのトップヘ