ブログ

BLOG

福岡トヨタブログ

エコキャップ・リングプルが届きました!

2014年8月17日 社会貢献活動


こんにちは、だいぶご無沙汰しております・・・

皆さん、お盆の連休はどのように過ごされましたか?
今年のお盆は雨模様の日が続きましたが、
例年より涼しくて過ごしやすい毎日だったと思います

さて、今日はエコキャップ・リングプルについてのお知らせです
先日、夏休み前(お知らせが遅くなって申し訳ありません!)に
福岡市立春住小学校様より、エコキャップ・リングプルをお預かりしました
いつもご協力ありがとうございます

__


弊社スタッフの手で、しっかりと回収業者様へお届けしております

小さな小さな積み重ねが、大きな大きな支援へとつながります。
これからもご協力の程、どうぞよろしくお願い致します

ふくおか省エネ・節電県民運動

2014年6月30日 イベント情報・お知らせ


みなさま、こんにちは
2014年も半分が過ぎました。
いよいよ7月、まだまだ梅雨明け宣言はされていませんが、
まもなく夏本番を迎えますね

この時期になると叫ばれる「節電」。
今年も沖縄電力を除く大手電力9社管内で、
夏の節電期間が始まります。

本日発行の西日本新聞にも電力会社の節電要請に関する記事が
一面に掲載されていました。
その記事によりますと、
需給状況が厳しくなる可能性もあるそうです。

asagao_001


そんな中、福岡県は
省エネ・節電に取り組むことを宣言した県民の皆さんを
企業や行政が応援する
ふくおか省エネ・節電県民運動」を今年も実施
福岡トヨタも協賛企業として今年も参加致します

今夏度の協賛内容は・・・

協賛期間:7月1日(火)~9月30日(火)
 ※当社社休日は除きます。

協賛特典:エコトンストラップのご提示で・・・
     
エコタイヤ交換時のタイヤ代を当社通常価格より20%引き
オイル交換実施時のオイル交換費用を当社通常価格より50%引き


(両特典とも国産車に限ります)

となっております

ぜひぜひご利用いただき、
お得にエコに節電をすすめていきましょう

エコドライブ

まだ、ふくおか省エネ・節電県民運動への参加を宣言されていない方、
ぜひ一緒に節電にチャレンジしたいという方は、
下記URLをご覧下さい

ふくおかエコライフ応援サイト
http://www.ecofukuoka.jp/setsuden/5362.html

またまたボトルキャップを預かりました☆☆

2013年12月5日 社会貢献活動


BlogPaint 12月に入りました
 ついに2013年も残り1ヶ月。
 今年一年の総仕上げの季節ですね
 クリスマスの準備や、大掃除、
 そしてお正月に向けた準備など、
 大忙しの季節です
 この時期は運転にも充分ご注意下さいね

 さて本日は、
 ペットボトルキャップ回収活動のお知らせです。
 福岡市立春住小学校の皆さんより、
 ペットボトルキャップをたくさ~んお預かりしました

 数にして、ポリ袋6袋相当
 たくさん集めてくれました
 私たちが責任をもって
 リサイクル業者様へお届けします
 本当にありがとうございました

 
illust2365_thumb
 この活動はペットボトルキャップを1つ1つ集めることから始まります。

 本当に地道な活動ですが、この積み重ねが大きな力になり、
 たくさんの命を救うことにつながるのです
 縁もゆかりもないように感じる遠い国で、
 誰かを救うことができている・・・
                             
 こんな活動をこれからも多くの方が、
 取組んでいただけると嬉しいですね 
 春住小学校の皆さん、本当にありがとうございました

お父さんお母さん、いつもありがとう~FUKUOKAみらいフェスタ2013~

2013年11月30日 社会貢献活動


みなさん、自分のご両親の会社での姿ってご存知ですか?
私も小さな頃に、父の職場に連れていってもらったことがありますが、
実際にそこで働いている姿を見たことはありません。
それでも、父の職場に行ったという体験は、
子どもながらにとてもワクワクしたのを覚えています

現在、「夢のもてない子どもたち」がいると聞きます。
長年、景気が停滞していた時期が続いていたせいでしょうか?
親世代である私たちには、子どもたちに声をかける余裕がなく、
そんな様子を敏感に察するであろう子どもたちに
「僕・私なんか・・・」と早々に夢を諦めてしまうことがあるのかもしれません

両親の働く姿を見ることで、子どもたちにとって何か得られるものはきっとあると思います。
そこで経済界も立ち上がり、子どもと働く親との絆を見直す機会を設けたものが
FUKUOKAみらいフェスタ」での職場体験です
2009年から実施され、今年で5回目を迎えます。

pc


福岡トヨタでは今年初めて、この活動に参加し、
先日福岡トヨタ本社ビルにて
FUKUOKAみらいフェスタ2013職場体験報告会」が
開催されました


BlogPaint
この報告会は、
子どもたちを主体に進められます。

それぞれの職場体験を通して
感じたことを、
自分たちの言葉で伝える場。

たくさんの人の前で発表するのは
少し緊張しそうですね


resize2828


職場体験の様子を撮影した写真で
コンテストも実施されました

親子の絆が感じられる写真。
子どもたちの驚きや喜びが垣間見える写真。
どれもこれもイキイキした瞬間を映し出しています




resize2833

職場体験感想文の発表、
お父さん・お母さんへの感謝状贈呈、
親子パネルディスカッションなど、
様々な形で体験を発表しました。
みんなしっかり発表できてましたよ






resize2832resize2831

この職場体験を通して、
参加した子どもたちが少しでも何かを感じとってもらえたら・・・
とても喜ばしいことだと思います。

このブログをご覧の皆様も、
職場体験とまではいきませんが、
会社の様子や働く姿、
そしてお子さんの将来の夢や目標など、
ゆっくり語らう時間を探してみて下さい


family


この職場体験報告会の模様は、
「福岡トヨタ社長漫遊記」にも掲載されています。
是非ご覧下さい。
http://blog.livedoor.jp/ftkaneko/archives/51458672.html

あたたかい気持ち~玄界中学校からボトルキャップを預かりました~

2013年11月27日 社会貢献活動


福岡トヨタはペットボトルキャップ・リングプルの回収活動を続けています。

今回、玄界灘に浮かぶ玄界島の中学校からボトルキャップのお便りが届きました。

4年前から玄界中学校の生徒会メンバーを中心に始めた
ペットボトルキャップ回収活動。

学校内だけでなく、島中の皆さんの協力のもと、
ポリ袋14袋分までにペットボトルキャップが集まったそうです。
早速、玄界中学校へお邪魔しました

今回お邪魔した福岡トヨタスタッフ3名。
玄界島へ行くのはみんな初めてでどんなところだろうと少しワクワク

博多港から出る福岡市営渡船に乗って片道35分
玄界灘の白波を越えて玄界島へ到着しました

resize2825

船着場ではたくさんの猫ちゃんがお出迎えしてくれました。
釣り人のおこぼれに期待してやって来るそうです(笑)

resize2824

青空が気持ちよくて、ついついお仕事で来ていることを忘れてしまいそうです

BlogPaint

目的地の玄界中学校は島の中でも高台に位置していました。

resize2820

到着しました
小学校と中学校が同じ敷地内にありました。
福岡西方沖地震後に建てられたそうです。

教頭先生に学校を案内してもらいました

resize2814

小学校から見える景色。
オーシャンビューで晴れた日は本当に気持ちいいです

resize2812

小学校と中学校をつなぐ廊下には、
福岡西方沖地震発生からの玄界島の様子が
写真展示されていました。

西方沖地震で最も被害の大きかった場所が玄界島。
ほとんどの住宅が地震の被害を受けてしまったため、
住宅地をきれいに整備し直していく様子が見られました。

resize2826

いよいよボトルキャップを預かります
この日はなんと、
玄界中学校の中学生11名が全員参加してくれました

resize2815

弊社を代表して
総務課長の木下がボトルキャップを受け取りました

resize2816resize2817

みんなの思いが伝わります

resize2813

こんな回収BOXを作ってくれていました

resize2819

こんなに集まりました
本当によく集めてくれたな~と感心するばかりです
生徒さんだけでなく、島全体で協力して集まったボトルキャップ。
責任を持ってリサイクル業者さんのもとへお届けさせて頂きます。
本当にありがとうございました

resize2821resize2822

穏やかな気持ちになれる、本当に素敵な場所でした。

子どもたちはもちろん、
先生方や島の皆さん、みんなが温かく迎えて下さり、
心がぽかぽかした一日となりました

resize2818

この日の様子が明日、cross fmでラジオ放送されます
生徒会メンバーが代表して質問に答えてくれました。
12:30~12:40放送予定です
ぜひお聴き下さい

☆トヨタ原体験プログラム☆

2013年9月23日 社会貢献活動


皆様、こんにちは
中秋の名月爽やかな秋晴れに恵まれて良かったですね
おかげでまんまるなお月様を見上げることができましたね


tsukimi_004


今日はトヨタ自動車が実施している
トヨタ原体験プログラム」という活動をご紹介させて頂きます



 トヨタ原体験プログラムとは・・・

五感を刺激するようなワクワク・ドキドキする体験機会
少なくなってきた現代の子どもたちに

自動車会社として子どもたちにできること」。

ワクワク・ドキドキする走行感を体験したり、
エンジンやブレーキなどの機構を学んだり、
世界の環境や経済を身近に感じたり・・・

誰しもが知っている「クルマ」を通じて
子どもたちに様々な体験をしてもらいたい。

そんな思いからトヨタが始めた小学校への出張授業です

授業は
クルマの強大なパワーとそれをコントロールする大切さを体験する
小学校4年生向けのクルマ原体験教室
クルマと環境・経済との関わりをクイズやゲームで楽しく学習してもらう
小学校5年生向けのクルマまるわかり教室
大きく2つに分かれています

c-car2-b

先日9月19日、
北九州市立青山小学校で実施された「クルマまるわかり教室」に
福岡トヨタも参加してきました

resize2507

体育館に児童さんたちが集まっています。
なんだか楽しそうです

まずは、VTRで現在のクルマと環境問題の関連性についてや、
クルマが出来るまでの流れを学んでもらいます。

そのあと、児童さんにクルマ会社の経営者になってもらい、
クルマの生産やそれに伴なって発生する環境問題への取組みなどを
ボードゲームを使って学んでもらいます。

resize2512

実際に児童さんたちに学んでもらうボードゲーム。
なんだか人生ゲームみたいでおもしろそうですよね

resize2505resize2510

resize2509resize2511

実はこのボードゲーム、チーム対抗戦
一つのボードが一つの会社と考えて、
それぞれのチームで収益や環境対策状況を競います

児童さんたちも他のチームに負けまいと
大盛り上がり

あちらこちらで
やったー!!ハイブリッドカーができた
あー、環境数値が悪くなってしまったーー
など、歓声が上がっていました

resize2506

福岡トヨタからは八幡店の大山スタッフが参加
児童さんたちと仲良く(?)
ゲームをサポートしていましたよ

resize2513

授業の最後にプリウスのエンジンルームを見てもらいました
クルマのエンジンルームを見ることなんてなかなかない機会なので、
児童さんたちは興味津々
きっと良い体験になったのではないでしょうか?

皆さんのお子さん、お孫さんのいる小学校にも
もしかしたらトヨタ原体験プログラムに取組んでいる学校があるかもしれません。

もしお子さんがトヨタ原体験プログラムについて話をしていたら、
ぜひぜひどんな体験だったのか、ご家庭で話題にして見てくださいね

c-car2-b

トヨタ原体験プログラムについてもっと知りたいという方は
こちらのサイトをご覧下さい

トヨタ原体験プログラム 公式ページ
http://www.toyota.co.jp/gentaiken/

トヨタクルマこどもサイト
「カー&エコゲーム」
http://cp.toyota.jp/careco/carandeco_opening.html

児童さんたちが学んだボードゲームが
インターネットでもご利用頂けます。

国土交通行政功労表彰を受賞しました!

2013年7月25日 社会貢献活動


こんにちは

先日、福岡県合同庁舎まで行ってきました
何をしに行ったかというと・・・

BlogPaint

九州地方整備局国土交通行政功労表彰式
出席してきたのです。

福岡トヨタはそのなかでも、
道路環境の保全美化」に貢献したということで
おそれながら表彰を頂いた次第です

resize2395

こんなにたくさんの方々が表彰を受けた会場で・・・

resize2396

弊社代表の金子が賞状を受け取りました

souji_001

店舗をご利用なさる方、そして道を歩く方が気持ちよく通っていく道になるよう、
店舗ごとで実施している店舗周辺の清掃活動。
これほど大きく評価して頂けたことは大変嬉しいことです。


ささいな思い・ささいな活動ですが、
これからもこの活動を続けていきたいと思います



ふくおか省エネ・節電県民運動に協賛します!

2013年7月3日 社会貢献活動


福岡トヨタでは
福岡県が呼びかけております
ふくおか省エネ・節電県民運動」に
今年も協賛致します
なんと今年で3年目
エコトンくんとも長いお付き合いになるわけです。

今年のエコトンくんはこちら↓↓
BlogPaint

そして
このエコトンストラップ
福岡トヨタのお店でご提示いただくと・・・
オイル交換が50%割引になります
ぜひぜひご利用下さい!!

ECO-kappa


ふくおか省エネ・節電県民運動協賛特典

 期間:7月2日(火)~9月29日(日)
  特典対象:上記写真のエコトンストラップをご提示の方
特典内容:オイル交換50%割引
 ※1 国産車に限る
※2 他の特典との併用不可
対象店舗:福岡トヨタの販売店(32店舗)

leaf59

このストラップは
ふくおか省エネ・節電県民運動の宣言書を提出した方に対し、
福岡県より送られます。
宣言書提出・エコトンストラップなど
この運動に対する詳細はこちらのサイトをご覧下さい。

ふくおかエコライフ応援サイト:
http://www.ecofukuoka.jp/

博多駅PRイベント、無事に終了しました!

2013年4月21日 社会貢献活動


ピンクイベント

4月17日から19日まで開催された
「STOP飲酒運転」「ピンクリボン運動」PRイベント
無事終えることができました

3日間という短い期間ではありましたが、
呼びかけにはたくさんの方にご協力いただき、
たくさんの方に共感して頂くことができました。

「STOP飲酒運転」運動で集めたメッセージは
横断幕4枚分にもなり、
この運動の反響の大きさを実感しました。

前回のブログでご紹介できなかった「ピンクリボン運動」について
今さらですが・・・少しご紹介させていただきます

resize2262

そもそもピンクリボンとは、
「乳がんで悲しむ人を一人でも減らしたい」との想いから
1980年代にアメリカで発祥した
乳がん啓発活動を表す世界共通のシンボルだそうです
2000年ごろから日本でも盛んになり、
今では20以上の団体が活動していて、
今回のPRイベントにご協力いただいた
NPO法人ハッピーマンマさんもその団体の一つです

tree58

現在、日本人女性の16人に1人が乳がんと診断され、
女性であれば年齢に関係なく、発病する可能性があります。
乳がんと闘う方を取り上げた本や映画等もあり、
他人事にはできない病気ではないでしょうか?

今までは40代の方に多いとされていましたが、
現在では20~30代の若い方での乳がん診断者も増えているうようです。
早期に見つかれば完治する確率も高くなるそうですが、
まだ腫瘍が小さいうちは痛みなどの自覚症状も少なく、
発見が遅れてしまうこともあるそうです。

そんな乳がん検診の早期受診を呼びかけるために、
行政、市民団体、企業などが独自のピンクリボンマークを掲げ、
様々な活動を行っています。

547362_568832549804416_142087087_n
※お写真は「THINK PINK!」様のfacebookページからお借りしてます
ぜひ「いいね!」をお願いします
http://www.facebook.com/ThinkPinkPinkribbon

今回のイベントにご協力いただいたTHINK PINK!さんもその一つです
代表の古川様はデザインのお仕事が本職でいらっしゃいますが、
身内の方が乳がんと診断され、
乳がんと闘う姿を身近で見てきたそうです。

そんな姿を見て、
自分にも何かできることはないだろうか」と考え、取り組みだしたのが、
ご自身の腕を活かしたピンクリボンステッカーの製作
ピンク色の優しい色合いでデザインされたステッカーには、
古川様の思いがこもっています。

leaf59

乳がんに限らず、癌や病気と闘うとき、
本人はもちろんですが、その周りの家族も一緒です。
自分も含め、大切な家族を守るため、
定期的な検診はきちんと受診しなければいけませんね。

今回のイベントを通して、
福岡トヨタも本当に良い経験をさせて頂きました。
このイベントに賛同いただいた方、
そして協力いただいた関係各社・各団体の皆さま、
本当にありがとうございました


プル&キャップ ~大刀洗小学校3年1組の皆さんより~

2013年3月24日 社会貢献活動


resize2237



福岡トヨタが取組んでいる
リングプル・ペットボトルキャップ回収活動ですが、
このたび、またまた嬉しいご協力をいただきました

大刀洗町立大刀洗小学校3年1組の皆さんより、
リングプルを11,541gペットボトルキャップを8,151g
お預かりしました

この日は終業式の前日。
3年1組が始まってからこの日までの一年間をかけて、
これだけの量を集めてくれました
それぞれは1gにも満たないもの
集めるのには根気が必要だったと思います。

resize2236

resize2235resize2234

贈呈セレモニーには
甘木店店長の小柳副店長の有江が参加しました。
生徒さんから託された温かい思いを受け取ります。

resize2233resize2238

車まで運ぶお手伝いをしてくれました
重たかっただろうに・・・みんな、ありがとう

resize2240

resize2241resize2242

帰ってきて改めて見てみると・・・
こんなにたくさん集めてくれたんだな~と
またまたジーンとしてしまいました

きっと、自分たちだけではなくて、
家族や地域の方
たくさんの方に呼びかけてくれたのでしょうね


b_27_01[1]


集まったリングプルとペットボトルキャップは
それぞれ
ポリオワクチン車いすなどに
生まれ変わります

本当に本当にありがとうございました

みんなの代わりに
助けを待っている人たちのもとへ
届けるお手伝いをしてきます

resize2239

みんな本当に素敵な笑顔
大人になってもこのときの温かい気持ちを忘れないでね