2006年10月01日

別れとプロゴルファーボス猿

9692c570.久々の日記。
忙しい?九月が終わり、10月になった。
四月に入社して半年も過ぎてしまった。まだ2,3ヶ月ってかんじがする。。
ほんと毎日があっという間に過ぎてゆく。やばいなあ。

とりあえず半年働いていちばんびっくりしてんのは
人の入れ替わりが多すぎるってこと。
9月末でも3人が支店を去っていった。
しかもお世話になった二年目の先輩が!
明日から先輩がいなくなって初めて実感するんだろうな。
ほんとに明日から支店の空気が変わりそう。ますます重くなってゆく…。

でも明日からOJTも融資から外為になるし、
試験も研修も当分ないし心機一転!腰を据えてがんばって仕事しよっと!!!


そうそう、今日は寮の暇人たちと一緒にゴルフの打ちっぱなしに行ってきた。
ゴルフはデキリーマンになるためには避けて通れないのだ!


ヤクザ顔の運転するデュエットに無理矢理六人乗って近所のクソぼろい打ちっぱに!
みんな棒(?)の握り方も知らんような超初心者。
グローブはしてないわスリッパ履いてるわで
他の客からかなり白い目線を浴びてた感が。。
そう、ゴルフは紳士のスポーツなのだよ。

そしていざ打ってみてもまっすぐ飛ばず、9割は右にビヨーンって曲がる始末。
くそーーー!!!!って思っておもいっきりスイングしたら
頭だけカスって15センチしか飛ばなかったとか、そんなんばっか。

しかもアホな連れのひとりが下手すぎて真横に玉を飛ばしよって
となりのオッサンに当たるってゆう藍ちゃんでもできんような曲芸をしたせいで
オッサンと一触即発の緊迫ムードに。
すげー気まずかったし。

けっこう練習したけど、結論としては初心者6人で行っても変な癖がついて、
上達するというよりはむしろ下手になってく気がした。。。
スクール通わないとなあ。

とまあ、そんな感じで毎日を過ごしてます。
明日仕事か。やばい、サザエさん症候群が……  

Posted by ftir at 18:33Comments(3)TrackBack(0)

2006年06月21日

イーオンでイ〜ヨン

会社のスパルタ詰め込み教育のせいで
今日から週2回、英会話に通わされることになった。

初めての授業だったし、けっこう緊張して間違えまくってしまった。
dictionaryとdiscoveryを間違えたり、
お奨めのジーンズショップはどこですか?っ聞かれたのに、
「餃子の王将です」と答えてしまったり。失笑…

しかし、英会話の日本人スタッフの妙なテンションがどうも慣れん!
なんなんだあのナチュラルハイなテンションは…
なんか接しにくいし。

でももっと根本的なことを言うと、
業務中に英語を使う機会なんて皆無なんですけど…

ま、タダだし英会話のときは仕事早く帰れるからいっか!

  

Posted by ftir at 21:24Comments(6)TrackBack(0)

2006年05月28日

オレの仕事は夢を売ること

e2adaba6.jpgやっっっっっっっっっっと!!!!ネットが繋がった。
N○Tめ、さんざん待たせよって……
まあともかく、これでやっとオレの部屋もIT化です。

あー何書こうかなー
書くことたくさんあるんだろうけど、特に思いつかん。

とりあえず、今してる仕事は宝くじ売りです。
バイト感覚、、ってかバイトだなあれは。なんか、学園祭の出店を思い出す。
ATMの前に特設売り場を作って新人二人で売ってるんだけど、ぜんっぜん売れん。
単純に売上のこっちに入る利益から行員二人分の給料引いたら毎日完全大赤字!!!
破綻懸念先にリストアップされてもおかしくない!!

でも、これがけっこうたのしかったりもする。
でかい声あげてストレス発散になるし、
客の特性とか分かって新たな発見もあったり。


きっと将来どこかでこのノウハウも役に立つはず! たぶん……。

  

Posted by ftir at 13:21Comments(6)TrackBack(0)

2006年05月13日

奈良ドリームランド

が閉園するらしい。
ちょっと前にはあやめ池遊園地が閉園になったし。さみしい話だ。
ドリームランドは一回しかいったことないけど、
昭和っぽくていい雰囲気出してたのに。

昭和っぽいと言えば少し前に生駒山遊園地にいったんだけど、
あそこもいつ閉園してもおかしくないムードだった。。。
絶叫マシンとかもいつぶっ壊れてもおかしくないオンボロマシンで、
ある意味こわかった。

思い出の場所がなくなるのはさみしいな。  

Posted by ftir at 21:31Comments(4)TrackBack(0)

2006年05月04日

農業

GWなので実家の愛知に帰ったら、
おもむろに作業着と長靴と麦わら帽子が用意してあった。

五月は田んぼに肥料をやる時期らしい。
というのもうちの実家は兼業農家で、じいちゃんばあちゃんが農業をしてたのだが、
最近は仕事する体力もないみたいで全部アウトソーシング?してるっぽい。
田植えや稲刈りも委託した会社がやってくれるらしいのだが、
肥料をやったり草を刈ったりするぐらいは自分たちでやるのだそうだ。

ってことで肥料を田んぼにばらまきに行ってきた。
均等にばらまかないとだめなんだけど、これがけっこうむずかしい。

一部分だけ大量に肥料を撒いたりしたら、そこだけギンギラギンに発狂した
1.5倍ぐらいのドス黒い稲が育ってしまうそうだ。
肥料は精力剤みたいなもんだ。
それを聞いて俺は、田んぼの中央だけタンマリ肥料を盛ってやった。
ほんとに発狂した稲が育つのかな?
収穫の秋が楽しみだ。



  

Posted by ftir at 18:53Comments(3)TrackBack(0)

2006年04月22日

休日の過ごし方

マンキツで休日を満喫してます。
部屋にネットがまだ繋がってないんで。
地味な休日です。

昨日は久しぶりに関西の旧友と飲んだ!@新宿
久しぶりですごいうれしくていっぱい飲んだら
二次会ぐらいからものすごい眠気に襲われて、
でも寝たらあかんっと思ってがんばって起きてた。

ほんで、なんとか終電に飛び乗って、あーこれで無事帰れるー
ってウトウトしてたら、いつの間にかウトウトが爆睡に変わってしまったようで、
車掌に起こされたらなんと終点の千葉でした。
「あちゃー寝過ごしたちゃった!てへ。」とかゆうレベルじゃない!!
一時間ぐらい寝過ごしてるじゃねーか!
なんとか寮に戻らねば!

改札出てタクシーつかまえて行き先を告げたら、
「兄ちゃんそりゃ遠いよ、9千円ぐらいいっちゃうねえ」

なぬ?!9千円?!び、貧乏なのに俺。

でもきちんと疲れを取りたかったので、断腸の思いでタクシーに乗り込みました。

しばらく走ると運ちゃんが、遠いし道が分からんとか言い出しよって、
てか、俺も関東来たばっかりだから土地勘ないし、
二人そろって道に迷いまくって結局家に着いたのが3時過ぎ。
でも、運ちゃんタクシー代まけてくれた。
電車で寝そうなときはケータイでアラームセットしておかんといかんわ。
  

Posted by ftir at 16:24Comments(3)TrackBack(0)

2006年04月18日

井の中の蛙 大海を知る

東京に来てもうすぐ三週間、恐ろしいスピードで時がすぎてく。

支店訪問に始まり、入社式、初出社、ドタバタ右往左往しながら働いてる。
仕事も全く分からないので、今自分にできることは元気よくあいさつをすることぐらい。
慣れない仕事で疲れるけど、前向きに元気よく毎日を過ごしています。

そしてなにがいちばん大変かって、それは勉強。
一年間、おそろしく過密で濃厚な教育プログラムが組まれてる。充実しすぎ。
金融知識がさほどない自分にはかなり厳しい。
まさに受験勉強並!!!
でもタダで勉強できるんだから幸せなことだって思ってやるしかない。


今日まで一週間は研修で、町田で監禁されてました。
研修所は寮から逆方向でめっちゃ遠いしめんどいからあんま乗り気ではなかったけど、
実際終わってみると、ほんっっっとに充実した一週間を過ごせた!
クラス対抗でプレゼンやらオリエンテーションやらで得点を競う体験型の
研修だったけど、これが恐ろしく綿密に計算されたプログラムで、さすがだなあと思った。
毎晩遅くまでミーティングで、結局睡眠時間は平均3時間しか取れなかったし、
めっちゃ疲れたけど、めっちゃ最高の仲間と出会うことができたPricelessな一週間でした!
研修でいちばんびっくりしたことは、同期のポテンシャルがものすごく高いこと。
ほんまにすごい。
どれだけがんばっても追いつけそうもないんじゃないかと思ってしまう。
この人たちと一緒の会社で刺激を受けることができて幸せだなあと思う反面、
この差をどうやってカバーしようかと真剣に悩んでしまった。
井の中の蛙というか、別に大学時代でも自分がすごい人間だなんて思ってはいなかったけど、
先輩や上司ならともかく、同期にここまでの差を見せつけられたのは初めてだった。

この悔しさをバネに明日から精進していこう。
  

Posted by ftir at 17:26Comments(8)TrackBack(0)

2006年03月17日

SOTO AYAMを作る食らう

そろそろ引越しの身支度をしないといけないんだけど、
その前に京都から持ってきた一人暮らしセットを整理しんといかん。

これがすげーめんどい。

ダンボールを開けたら、本やら麻婆豆腐の素やらたまねぎやらプリクラやら
ごたごたになって入ってる…。

めんどっちいし全部捨ててやりたい気分だが
思い出の品とかがひょっこり入ってたりするのでそれはできん。

イライラしながら分別しているとだね…
こんなんでましたけど!

「ソト・アヤム」の素。

インドネシア料理の鶏がらスープの素だ。
前、旅行したときにこのソトアヤムと、バッソってゆう肉団子スープにはまって、
これは日本でも食べるしかないっ!と思ってこの素を買ったんだ。
でも日本に帰ったら買ったことすっかり忘れてて、今頃出てきたってわけですな。

というわけでさっそく作ってみた!今回は麺を入れたソトアヤムで。
野菜と肉をてきとーに切って卵ゆでてスープつくって具を放り込んで
グツグツさせて麺ゆでて入れて完成!
さすが俺!料理好きを豪語するだけあって手馴れたもんだぜ!
でも外見はカレーラーメンみたいになってしまった…

あ〜懐かしの香りだあ…とか感傷に浸りながら食べる。

味は…………うっあんまりおいしくない。。げ〜〜
なんかただのカップラーメンみたいな味がするぞ。とてもB級なお味が。
鶏がらなんてまったく効いてない!

ひょっとして賞味期限きれてたのかな?けっこう前のやつだし。
でも香辛料とかサンバルもないし、こんなもんかな〜

これは素が悪くて俺はなにも悪くないんだと言い聞かせて
妹に、「これがインドネシアの味だ」とかシッタカしながら全部食わせました。

sotoayam1sotoayam2  

Posted by ftir at 21:14Comments(2)TrackBack(0)

2006年03月10日

配属通知が…

届きました。
配属希望は東京→大阪→名古屋って出してたんだけど、不安要素がひとつあった。

それは忘れもしない去年の九月。
入社前面接の日時を間違えて面接ブッチしてしまい、
人事の方々を30分待ちぼうけさせてしまうという大失態を犯していたこと…。
日時を八日と十日で覚え間違えてたってゆうありえんミス。

そのとき俺は青森を覚悟した。


とまあそんなこともあってかなり緊張しながら封筒を開けたら、、

東京でした。

一安心。

しかしこんな緊張感が2、3年ごとに来ると思うと転勤族も大変だなあと。。
しかも次からは業績がリアルに反映されるし、急に飛べって言われるらしいし。

でも自分から選んだ道だし、そんなんごたごた考えずに一歩一歩頑張っていきます。
辛抱強く。


故郷の愛知、そして第二の故郷の関西を離れるとなるとかなりさみしい。。
思い出いっぱいだ。いやまじでさみしい。特に佐織と京田辺。
盆と正月は両方とも帰ろう。

でもさみしいばっかいってられない。春は出会いと別れの季節。
東京での新たな出会いが楽しみ!!

  

Posted by ftir at 22:18Comments(5)TrackBack(0)

2006年03月09日

サバイバルなバックパッカー

春休み!
旅に出る人が多くてうらやましいので僕も壮大な旅に出ようと思い、
ドラクエ8をすることにした。
サバイバルバックファッカー(ただしバーチャル世界)だ!

旅の準備をしなければいけないのだが、
本体もソフトも持ってないのでわざわざ友達から借りてきた。
ほんで、本体をテレビにつないでドラクエのパッケージをあけて中を見たらだね、
TIFFANYなんちゃらかんちゃらって書いてある…
なんだこれ?!?
最近はドラクエとティファニーがコラボしてんのか?TIFFANY×ドラクエか?!
いやまてそんなはずはない。そんなコラボありえん。

で、落ち着いてよくよく見たら………これティファニーで朝食をのDVDじゃねーか!!
ぜんぜんドラクエじゃない!!

ということでドラクエの代わりにティファニーで朝食を観た。

いい映画だったがぜんぜん旅した気分になれなかったので深夜特急でも読みます。

  

Posted by ftir at 00:48Comments(4)TrackBack(0)