2018年10月16日

「あんこと牛乳は合う派」の皆さまに嬉しいお知らせw

第2回筑後七国匠のアート展

全国津々浦々の「あんこと牛乳は合う派」の皆さまに嬉しいお知らせ。
来月あたまの11月3日(土)・4日(日)、
筑後市津島にある「九州芸文館」で第1回筑後七国和菓子博が開催され、
筑後南部地域の和菓子が大集合するんです〜〜♪

 ※第1回筑後七国和菓子博の情報は → コチラ(九州芸文館公式サイト)

筑後七国とは、九州新幹線筑後船小屋駅を中心地点として繋がる5市2町、
大川市、柳川市、大木町、筑後市、みやま市、広川町、八女市の通称。
この地域は、温暖で土壌が肥沃であるため古くから小麦の栽培が盛んであり、
有明海と筑後川、矢部川の水運を活用した砂糖の存在、
さらにシュガーロードと呼ばれる長崎街道から近いという位置関係もあり、
小麦粉を使用した南蛮菓子や、その系譜の和菓子が多数存在しているのです。

第1回筑後七国和菓子博

九州芸文館で開催される筑後七国和菓子博では、
3日は7店舗、4日は10店舗が和菓子を販売するとともに、
和菓子体験講座、お茶の振る舞い、映画「あん」の上映など、
筑後七国の和菓子を思いっきり楽しめちゃいます。

 ※和菓子体験講座、映画「あん」上映は事前予約制。
  申込方法は九州芸文館公式サイトをご覧ください。

第1回筑後七国和菓子博

ここまで和菓子を揃えるなら、
地元の柳川牛乳も揃えてほしかったところですが、
それは「第2回」に期待することとして、
とりあえず、和菓子を楽しみましょ〜〜〜♪


 第1回筑後七国和菓子博
  開催日時/平成30年11月3日(土・祝)・4日(日)
       両日とも10〜17時
  会場/筑後広域公園芸術文化交流施設「九州芸文館」
     (福岡県筑後市大字津島1131:地図) 
     公式サイトは → コチラ
  電話/0942−52−6435





NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 09:00|PermalinkComments(0) 愛しの牛乳パック 

2018年10月15日

第1回全国ヨーグルトサミットが開催されます♪

第1回全国ヨーグルトサミットが開催されます♪

今週末の10月20日(土)・21日(日)、茨城県小美玉(おみたま)市で
北海道から熊本まで、全国各地から100種類のご当地ヨーグルトが大集合する
「第1回全国ヨーグルトサミット」が開催されます〜。

 ※第1回ヨーグルトサミットin小美玉
  公式サイトは → コチラ
  フェイスブックページは → コチラ
  インスタグラムは → コチラ
  ツイッターは → コチラ

茨城県小美玉市は全国有数の酪農地帯。
平成26年に全国初となる
小美玉市「乳製品で乾杯」を推進する条例」を制定している市でもあります。

会場では、全国100種類のヨーグルトの中から
グランプリを決める「名物ヨーグルト総選挙」や、
東北大学名誉教授の齋藤忠夫先生による基調講演「世界に誇れる日本のヨーグルト」、
全国選りすぐりのご当地ヨーグルトを買える「ご当地ヨーグルト物産展」などなど、
楽しそうなブースがめじろおし。
食べて、飲んで、語って、遊んで、100%ヨーグルトの2日間となってます。

関東地域にお住まいの皆さん、
今週末は「ヨーグルト三昧のお出かけ」はいかがですか?


 第1回ヨーグルトサミットin小美玉
  開催日時/平成30年10月20日(土)・21日(日)
       各日とも10時〜16時
  会場/四季の里(四季文化館みの〜れ・四季の里芝生広場・四季健康館
     (茨城県小美玉市部室1069番地:地図
  公式サイトは → コチラ
  お問い合わせ/小美玉市役所企画財政部企画調整課
         電話0299−48−1111(内線1233)

第1回全国ヨーグルトサミットin小美玉
第1回全国ヨーグルトサミットin小美玉2

来場のご案内1

来場のご案内2





NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(2) 愛しの牛乳パック 

2018年10月14日

アフロディーテでハロウィンデコレーションアイスを作ろう♪

アフロディーテでハロウィンデコレーションアイスを作ろう♪

ヨコオ牧場の新鮮な牛乳と大木町の農産物で作った
おいしいジェラートを食べることができるお店、
道の駅おおきの
ジェラートショップ " アフロディーテ " が、
「ハロウィンデコレーションアイス」を始めました。


 ※道の駅おおきの公式サイトは → コチラ

 ※アフロディーテのフェイスブックページは → コチラ

といっても、キラキラのデコレーションアイスが出てくるわけではなく、
自分で作るんです、じぶんで〜〜。
というわけで、絵心のない朝倉2号が挑戦して参りましたw

ハロウィンデコレーションアイスを作ろう


まず渡されたのがカップとハロウィンのシール。
あぁここからセンスが試されるのかと思いながら、
オレンジ色のカボチャを中心に貼り付けます。

ハロウィンのシールを渡されますカップに貼る

つづいて、あつあつのチョコペンとクッキーが登場。
クッキーはアフロディーテのお姉さんお手製。
こいつにチョコで絵を描いていきます。
やっぱりセンスが問われる〜〜〜(泣)

手づくりクッキーとチョコペンお絵かきw

その他、ハート型とか星型のかざりを散らし、
マシュマロを重ねてなぜか雪だるまを作り、
チョコで「Happy Halloween」と書いたら完成。
絵心のないオヤジですが、なんとか形になりました。
子どもに見せると「お父さんにしてはヤルねぇ」だってw

オヤジでも大丈夫w

アイスがとけちゃうんで、完成したらすぐに食べます。
あぁはかない芸術作品だったのねw

アイスにのってる帽子のクッキーは、
ドロロンえん魔くんのしゃべる帽子(シャポーっていうのね)を
思い出しながらデコレーション。
ぜんぜん別ものになっちゃったけどw

なかなかかわいいでしょ♪クッキーにのっけていただきます♪

アフロディーテの「ハロウィンデコレーションアイス」は、10月いっぱい実施中。
仮装しての来店も大歓迎とのことなんで、
魔女とか、カボチャとか、牛とかで、アイスをデコデコしてはいかが〜w
あ、ちなみに1回500円です。


道の駅おおきの「アフロディーテ」ジェラートショップ " アフロディーテ "
 場所/道の駅おおき農産物直売所くるるん夢市場内
   (福岡県三潴郡大木町
     大字横溝1331−1:
地図) 
 定休日/毎週月・火曜日(祝日の場合は翌日)
 営業時間/11時〜17時
      ※ハロウィンデコレーションアイスは16時まで
 電話/080−8954−9545 
 フェイスブックページは → コチラ





<追記>

いちじく大福もどうぞ〜♪ アフロディーテのお姉さんが作った
「いちじく大福」も
 直売所くるるんのレジ前で販売中。
 こいつも人気で、
 すぐに売り切れる「レアもの」らしいですよ〜♪















NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!

続きを読む

ftmember at 00:00|PermalinkComments(2)  糸島みるくぷらんと(福岡) 

2018年10月13日

明日はナカシマファームのできたてモッツァレラ販売日♪

こんどの土曜日は「できたてモッツァレラ」販売日♪

佐賀県嬉野市塩田町のナカシマファームでは、
月に数回、「できたてモッツァレラチーズ」を販売しています。

で、明日、10月14日が販売日なんです〜。

 ※ナカシマファームの公式サイトは → コチラ

 ※フェイスブックページは → 
コチラ

「できたてモッツァレラチーズ」の販売は、
午後3時〜4時の1時間だけ。
朝しぼったばかりの生乳から作るので、
販売できるのは3時からがやっと。
さらに4時からは夕方の乳しぼりがあるので、
1時間しか販売できない、レアアイテムなのです。

その「できたてモッツァレラ」、
ひとくち食べるとフレッシュなミルクの風味が広がり、
まさに「できたて」そのもの。
いつものモッツァレラも美味しいんだけど、
この「できたて」にはかないません。

で、もういちど言いますが、
明日はできたてモッツァレラの販売日。
平日はさすがに無理だけど日曜日なら全然OKという方、
チャンスですよ〜♪


うれしのらくのうtwづくりちーずナカシマファーム ナカシマファーム
  場所/嬉野市塩田町大字真崎1488(地図
  営業日・営業時間/公式サイトを参照
  電話/090−5293−8680
     (9〜17時)

  公式サイトは → コチラ
  フェイスブックページは → コチラ






NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!




ftmember at 00:00|PermalinkComments(2)  ナカシマファーム(佐賀) 

2018年10月12日

いぶりがっことクリームチーズ、合う合う〜♪

いぶりがっことクリームチーズ、合う合う〜♪

久留米市東町、一番街商店街から折れた狭い路地にあるお店、
ロジウラ酒八利で飲みました〜♪
久留米のB級グルメ伝道師、豆津橋渡さんのお店だけあって、
ヘシコ、ゼリーフライ、潮かつおなど、
知る人ぞ知る全国のおいしいものが集まっちゃってるので、
お酒がすすんで困っちゃうんですうよねぇw

 ※ロジウラ酒八利のフェイスブックページは → コチラ

その美味しいもののひとつが「いぶりがっこ」。
大根を囲炉裏につるして燻製にしてから、米糠と塩で漬けこむ
秋田県内陸南部に伝わるお漬物です。
パリッとした歯ごたえと、独特の香りがタマリマセン。

 ※いぶりがっこ(秋田いぶり漬け)の詳細は→コチラ(秋田県漬物協同組合)

いぶりがっクリームチーズのせ@ロヂウラ酒八利

で、豆津橋さんのロヂウラ酒八利では、
いぶりがっこにクリームチーズをのせ、
黒コショウとオリーブオイルをかけて提供してるんです。
秋田でも定番の食べ方らしいんだけど、こいつはまじ旨い〜♪
漬け物にクリームチーズなんて組み合わせ、発明した人、天才ですw

というわけで、
こないだは「あんこと牛乳は合う派」が増えてるんじゃないかとお伝えしましたが、
明治150年を迎え、
和食と牛乳・乳製品がじわじわと融合しはじめてるんじゃないかと
思われてならない今日この頃なのでございますw








NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(2) 愛しの牛乳パック 

2018年10月11日

明日・明後日はみるく畑くりやまの幸せパフェの日♪

明日・明後日はみるく畑くりやまの幸せパフェの日♪

明日・明後日の二日間、
八女市黒木町のアイスクリーム屋さん
「みるく畑くりやま」は、月に一度の幸せパフェの日です〜。

 ※みるく畑くりやまの公式サイトは → コチラ

 ※みるく畑くりやまのフェイスブックページは → コチラ

「みるく畑くりやま」は元酪農家の栗山さんのお店。
元々は自家産の生乳でアイスクリームを作っていたんですが、
酪農をやめてからも、地元産の生乳と新鮮なフルーツを使って、
おいしいアイスクリームを作り続けています。

そんな栗山さんがつくるパフェ。
ますますフルーツが美味しくなるこの季節なので、
ブドウとかナシとかカキとか、
フルーツが盛り盛りになるのではないかと、勝手に予想していますw

というわけで、
みるく畑くりやまの「幸せパフェの日」は12日(金)・13日(土)の二日間。

実りの秋のパフェを食べに、ぜひお越しくださいね。


みるく畑くりやま みるく畑くりやま
  場所/福岡県八女市黒木町大字本分2221
     (地図
  営業時間/10〜17時 ※パフェは11時半から
  定休日/不定休
  電話・FAX/0943−42−0527
  公式サイトは → コチラ
  フェイスブックページは → コチラ






NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!

続きを読む

ftmember at 00:00|PermalinkComments(0) 九州地方 

2018年10月10日

十勝ナチュラルチーズフォーラムが開催されます♪

十勝ナチュラルチーズフォーラムが開催されます♪

北海道十勝地域のナチュラルチーズ工房が結成した十勝ナチュラルチーズ協議会が、
10月24日、「ナチュラルチーズフォーラム」を開催します。

 ※十勝ナチュラルチーズ協議会の公式サイトは → コチラ

十勝ナチュラルチーズ協議会は、
十勝産ナチュラルチーズを地場の名産品・地域産業として発展させるため、
平成18年8月に設立された団体です。
会員工房への技術指導の他、消費者へのPR活動、交流会などを行なっており、
会員はチーズ生産者だけでなく、チーズ販売者や一般の消費者、学生さんなどさまざま。
かく言う朝倉2号も今年2月にチーズセミナーチーズを楽しむ会に参加して以来、
その末席を汚している身なのでございます。
(基本的に幽霊会員ですけどねw)

で、10月24日に開催されるイベントは2部構成。

14時からはとかちプラザ
ナチュラルチーズフォーラム「地方風土が繋ぐチーズの魅力」。
ギルド・デ・アンテルナショナル・デ・フロマジェ
/コンフレリー・ド・サントギュゾン協会の
ローラン・バルテルミー会長をフランスからお迎えしての基調講演、
足寄動物化石博物館の澤村館長、株式会社料理通信社の齋藤取締役顧問、
慶應大学大学院SDMの林特別研究教授という錚々たるメンバーからの提言など、
ここで聞き逃すと一生後悔してしまいそうな充実した内容です。

さらに17時15分からはダイニングレストラン十勝農園に会場を移し、
北海道チーズの試食評価・ギルド叙任式・交流会。
数十種類のチーズの試食、ギルト叙任式とスピーチ、チーズ料理と祝賀交流会など、
チーズ好きにはたまらない内容となっています。

※試食評価用チーズ
 ランラン・ファーム 共働学舎新得農場 十勝野フロマージュ NEEDS
 あしょろチーズ工房 さらべつチーズ工房 ハッピネスデーリィ
 にしかわ牧場 湖水地方農場 十勝加藤牧場 しあわせチーズ工房
 十勝品質事業協同組合 トカプチチーズ工房

※ダイニングレストラン十勝農園では14時から、
 お皿やボードにチーズを盛り合わせる「チーズプラトー」の講習会も開催。

熟成モッツァレラブリーチーズ

さくら

チーズのみそ漬けゴーダチーズカマンベールチーズ
※チーズの写真は2月に開催された「チーズを楽しむ会」より

というわけで、全国津々浦々のチーズ好きな皆さん、
十勝ナチュラルチーズフォーラムにぜひご参加くださいね。


 十勝ナチュラルチーズフォーラム
  開催日時/平成30年10月24日(水)14時〜16時30分
  会場/とかちプラザ2階視聴覚室(北海道帯広市西4条南13丁目1:地図
  参加費(資料代)/一般1000円、学生500円
  お問い合わせ/十勝ナチュラルチーズ協議会
         一般の方 事務局:中林 090−6996−3414
         会員の方 事務局:平林 090−1307−2848
  公式サイトは → コチラ

 北海道チーズの試食評価・ギルト叙任式・交流会
  開催日時/平成30年10月24日(水)17時15分〜20時
  会場/ダイニングレストラン十勝農園(北海道帯広市西1条南9丁目6:地図
  参加費/一般6000円、会員4000円
      大学生2000円、高校生1000円
  お問い合わせ/十勝ナチュラルチーズ協議会
         一般の方 事務局:中林 090−6996−3414
         会員の方 事務局:平林 090−1307−2848
  公式サイトは → コチラ




NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(2) 北海道 

2018年10月09日

京都生活協同組合「せいきょう牛乳」18年03月

京都生活協同組合「せいきょう牛乳」18年03月 from maizon_nさん

京都府京都市に本部を置き、
53万人(2018年3月)の組合員を擁する
京都生協のPB牛乳が全面リニューアルしてました。

 ※京都生協の公式サイトは → コチラ

以前は「なにこれ」的なデザインだったんですが、
リニューアルですっきりしましたw
製造者は鳥取県の大山乳業農協。
中国地方の最高峰、大山も描かれ、産地を感じさせます。

パックの側面には、茨城県から鳥取県の西谷牧場に嫁いだ
西谷佳代子さんから組合員の皆さんに宛てたお手紙。
その下には、西谷佳代子さんを主人公に、
家族が協力して酪農を営む姿、乳牛とのふれあい、
そして鳥取県の美しい風景をおさめたムービー「MOTHER」の紹介です。


西谷牧場



このムービー、なかなかいいですね。
京都生協の組合員だけでなく、
たくさんの皆さんにご覧いただきたいです。

このパックはブログの愛読者maizon_nさんからのいただきものです。


京都生活協同組合「せいきょう牛乳」18年03月種類別名称  牛乳
商品名    せいきょう牛乳
無脂乳固形分 8.4%以上
乳脂肪分   3.6%以上
原材料名   生乳100%
殺菌     120℃2秒間
内容量    1000ml
製造者    大山乳業農業協同組合
販売者    京都生活協同組合





NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!

続きを読む

ftmember at 00:00|PermalinkComments(4) PB牛乳(生協) |  大山乳業農協(鳥取)