ヨコオ牧場「ジャージー特鮮牛乳900ml」06年4月九州乳業「みどりあおば3.5牛乳」06年4月

2006年04月25日

ビン牛乳の強い味方「牛乳栓抜き」の新定番

キャップむかしからビン牛乳のフタといえば紙製で直径約3.5cmのヤツを思い出しますよね。開けるのにツマミ付き(写真右)なら楽なのですが、ツマミなし(写真左)だと苦労しました。爪でとろうとすると表面だけはがれたりしてw

そんなときに役に立ったのが「牛乳栓抜き」です。牛乳を売ってる売店には必ず置いてありました。短い金属の針でフタを刺してポンっ牛乳栓抜きて感じで簡単に開けることができるスグレモノです。

ところが最近、ビン牛乳のフタ事情が変わり始めています。紙のフタが減少し、プラスチックのキャップが増えているんです。このキャップは着脱自在でしっかりはまるため、飲みきりの200mlビンはともかく、大きめの900mlビンなどで飲み残した場合などに威力を発揮します。ただ、「しっかりはまる」というところが曲者で、はずすのに少し力がいるのです。そのため、給食でビン牛乳が初めての1年生は必ず何人かこぼすそうですし、高齢の方から開けにくいという苦情が出たようです。

表裏そこで登場したのがこの新型牛乳栓抜き。プラスチックのキャップを僅かな力で簡単に開けることができます。しかも冷蔵庫にくっつくよう磁石まで組み込まれてます。
あなたのビン牛乳ライフに新型牛乳栓抜きはいかがですか?ただし、まだミルクコミュニティのものしか見たことがないので、市販されてるかどうかは定かではありません。



ちなみに使い方はこんな感じです。

開け方1

日本ミルクコミュニティ「メグミルク」です。
福岡県朝倉総合庁舎の売店で売ってます。
200ml入り100円。

 

 

 


 

開け方2

切取線に従いビリッと破ります。

 

 

 

 


 

開け方3

カバーを全て取り去ります。

 

 

 

 


 

開け方4

ここで新型牛乳栓抜きが登場。
手前の切れ込みのところにキャップを引っかけます。

 

 

 



 

開け方5

牛乳ビンを固定し、牛乳栓抜きを手前に引き上げます。すると簡単にスポンと開いてしまいました。これは便利!

 

 

 



 

開け方6キャップはこんな感じで牛乳栓抜きに残ります。
あとは美味しく牛乳をいただきましょうw

 



ftmember at 00:00│Comments(0)TrackBack(0) 愛しの牛乳パック 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ヨコオ牧場「ジャージー特鮮牛乳900ml」06年4月九州乳業「みどりあおば3.5牛乳」06年4月