明治乳業「明治 贅沢しぼりミルク」07年4月九州乳業「みどり3.5牛乳」07年4月

2007年05月03日

牛乳パックのおじいさん、あります

阿蘇ミルク牧場「明治おいしい牛乳」のデザインについてまとめた佐藤卓著「デザインの解剖4」(美術出版社)によると、紙製の牛乳パックが初めて市場に出回ったのは1936年アメリカでのこと。その前のビン牛乳は1858年のロンドンが最初。さらにその前となると大きなブリキ缶で持ち運び、量り売りだったようです。つまり、ブリキ缶は牛乳パックのおじいさん(ミルクだからおばあさん?)にあたります。
熊本県阿蘇郡西原村にあるらくのうマザーズのふれあい牧場「阿蘇ミルクファーム」の売店には、世界各地の牛乳缶がひっそりと展示されています。お客さんは牛乳やらソーセージやらを買うのに一生懸命で、牛乳缶を見向きもしてませんが、ブリキ製や木製で見てるだけで楽しくなります。
今日からゴールデンウィーク後半が始まります。お天気はちょっと怪しいですけど、古い牛乳缶を見にお出かけになりませんか?お子さま向けには乳搾り体験や、山羊や豚のレースもありますよ。

イタリア製

イタリア製(1983年ごろ)
プリモ社の貸し缶 2.5リットル用

 

 


 


 

ギリシア製

ギリシア製(1980年ごろ)
2リットル用

 

 

 


 


タンザニア製

タンザニア製(1965年ごろ)
山羊や羊の乳を入れていたらしい
木製 約2リットル用

 

 

 

 


丸いの長いの



ftmember at 00:00│Comments(3)TrackBack(0)  熊本県酪連(熊本) 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by てぽどん   2007年05月03日 20:22
5 ハイジだったかフランダースの犬だつたか、昔テレビでよく見たおぼえがありますね。
あと、ローソン。

またコメントしにきます。
2. Posted by おにおん1世   2007年05月03日 23:12
勉強になりますねぇ。
牛乳缶の現物ってみたことありません。

ちなみにインドでは大鍋で牛乳を売っているそうです。
http://sekitori.web.infoseek.co.jp/Food/w_INDIA_milk.html
3. Posted by 朝倉2号   2007年05月04日 09:10
てぽどんさま
確かにパトラッシュの引くリヤカー?にのってたような気がしますね。重かっただろうと思いますよ。ローソンも牛乳缶のマークですよね。確かローソンさんの牛乳屋がもとになったコンビニだったからだと記憶しております。
コメント大歓迎なので、また来てくださいね。

おにおん1世さま
ひと昔前まで使ってたんで、酪農家に行くと錆びたヤツが転がってたりしますよ。「ちょうだい」って言ったらくれそうな気もしますが、さすがに場所とるんで言い出せずにおります。
インドではあんな風に売ってるんですね〜。冷蔵施設が普及してないってことなんでしょうか。

牛乳輸送缶を売ってる「久保鐵工さん」を見つけました。↓の朝倉2号をクリックしてみてください。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
明治乳業「明治 贅沢しぼりミルク」07年4月九州乳業「みどり3.5牛乳」07年4月