お陰様で3万アクセスに到達しました牛乳探しの旅in阿蘇

2007年09月15日

遮光性パックの実力はいかに

最近、牛乳パックに遮光性パックなるものがあるのをご存じですか?単にパックの色が光を通しにくいものだったり、ちょっと厚めだったり、中に何か仕込んであったりと方法はいろいろなのですが、とりあえず遮光らしいです。
で、私の心に「どれが一番遮光するんだろう?」という疑問がムクムクとわき出して参りましたので、やってみました「どの牛乳パックの遮光度が高いか」実験〜。

測定に使用したもの一覧電子ばかり

用意したのは次の品
・数々の遮光を謳った牛乳パックの開き
・日頃は牛乳パックの撮影用に使用している黒いTシャツ
・デジタル照度計
・電子天秤


ひなたでは測定不可能ひかげで6980ルクスですまずは対照区とするために遮光しないで照度を測ります。ところが真夏の太陽の光にあえなくオーバーしてしまいました。そこで仕方なく日陰で測ると数値は6950ルクスと出ました。この6950ルクスがどれくらい減るかが遮光性パックの実力となるわけです。

 


「メグミルクの赤」の秘密まずは日本ミルクコミュニティの「メグミルク牛乳」を調べます。メグミルクといえば赤ですよね。メグミルク牛乳の側面にも”「メグミルクの赤」の秘密”と題して、赤が遮光性に優れていることを謳ってあります。



メグミルク牛乳は313ルクスメグミルク牛乳は26グラム調査結果
 照度 313ルクス(遮光率96%)
 重量 26グラム

この数値がスゴイのかどうかわかりませんが、特別な紙を使わなくても、かなり遮光しているのがわかります。



光からおいしさを守る「黒いパッケージ」次にグリコ乳業の「阿蘇高原のおいしい牛乳」です。この高原のおいしい牛乳シリーズは全面真っ黒けのパック、最初見たときのショックは大きかったです。サイドにも”光からおいしさを守る「黒いパッケージ」”と題して黒の優位性(紫外線にも言及!)を語っています。



阿蘇高原のおいしい牛乳は27グラム阿蘇高原のおいしい牛乳は320ルクス調査結果
 照度 320ルクス(遮光率96%)
 重量 27グラム

遮光率はメグミルク牛乳と変わりません。赤と黒では効果は変わらないということでしょうか?


 

遮光パッケージ使用高梨乳業の「タカナシ低温殺菌牛乳」ですが、コイツの遮光方法はいままでの2つと全く異なります。「パック表面の色で遮光」ではなく、パック自体に光を通さない容器加工を施してあるらしいのです。そのせいなのか、パックも少々硬め、重量も重くなっています。

 



タカナシ低温殺菌牛乳は28グラム

タカナシ低温殺菌牛乳は55ルクス

調査結果
 照度 55ルクス(遮光率99%)
 重量 28グラム

やはり遮光容器なだけあって、高い遮光率でした。


 

☆遮光性パック使用☆やまぐち県酪乳業「やまぐちきらら牛乳」も硬めの牛乳パックでした。サイド面には☆遮光性パック使用”と題して、黒をベースにした遮光層を採用していることをアピールしています。


やまぐちきらら牛乳は45ルクスやまぐちきらら牛乳は28グラム調査結果
 照度 45ルクス(遮光率99%)
 重量 28グラム

タカナシ低温殺菌牛乳と同じような感じです。

 

 

名古屋製酪「牛乳」は遮光性パックであることを特にPRしていません。しかし、パックの裏にアルミ箔が貼っているLL仕様なので、ついでに遮光率を測ってみました。
パティシエアッシュは37ルクスパティシエアッシュは30グラム調査結果
 照度 37ルクス(遮光率99%)
 重量 30グラム

遮光率は前の2つと同じ99%ですが、よく見ると若干照度の数値が小さくなっています。

 

以上5種類の牛乳パックの遮光率を測ってみました。で、遮光率と重量をよく見ると、なんだかパックが重いほど遮光率が高いように見えます。そこで遮光率と重量をグラフ化してみました。
牛乳パックの遮光率と重量の関係サンプル数が5つしかないし、照度のはかり方もいい加減ですので信頼性はちょっと足りないのですが、やはりパックが重い(紙が厚い)ほど遮光率が高い傾向にあることがわかります。まぁ重いパックほど製造コストはかかりますので、メーカーの方々も遮光率の高さとコストを天秤にかけて選んでいらっしゃるものと思います。

ただし、今回は可視光の遮光率でしたが、牛乳を劣化するのがもしかして紫外線だったり、遠赤外線だったりしたら、今回の実験結果は全く役に立ちませんので悪しからずご了承下さいw



ftmember at 00:00│Comments(4)TrackBack(0) 愛しの牛乳パック 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by だぎん   2007年09月16日 00:25
しかし、問題なのは、牛乳をそんなに明るいところにいつまでも放置しておくのかってことなんだけど.....
ところで、デジタル照度計なんてもんを、なんで持ってるの?
2. Posted by 朝倉2号   2007年09月16日 07:10
そうなんですよね。工場から店頭、そして家庭の冷蔵庫へ。その間に遮光性パックが必要なほど光にあたるのか、それとも店頭の蛍光灯すら品質を劣化させるのか。そこらへんは私自身よくわかんないです。
で、デジタル照度計は職場から借りました。労働環境の照度測ったりするのに使うんですよ。
3. Posted by SADA   2007年09月16日 22:18
これは素晴らしい実験ですね!ここまでされるとは思っても
いませんでした(笑)

ちなみに普通パックの遮光率はどれくらいなのでしょうか?
4. Posted by 朝倉2号   2007年09月17日 00:52
「普通パック」がどれなのか迷っちゃって測りませんでした。白がいちばん光をはじきそうなもなんですが、赤や黒を強調されちゃうとね〜。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
お陰様で3万アクセスに到達しました牛乳探しの旅in阿蘇