夏休みの宿題応援企画「牛乳パックで作るけんだま」夏休みの宿題応援企画「牛乳パックで作るびゅんびゅんコマ」

2007年09月01日

夏休みの宿題応援企画「牛乳パックのミニひきだし」

08できあがり〜夏休みもあと2日となりました。小学生の皆さん、夏休みの宿題は終わりましたか?もし「工作の宿題がまだ〜」という方がおられましたら、牛乳パック工作はいかがでしょうか?

というわけで、今回は牛乳パックで作るミニひきだしをご紹介いたします。元ネタはNHK教育テレビ「つくってあそぼ」の本、日本放送出版協会「NHKつくってあそぼ工作絵本 わくわくゴロリの牛乳パックでつくろう」です。
この「つくってあそぼ」は手先が器用なワクワクさんと熊の男わくわくゴロリの牛乳パックでつくろうの子ゴロリが出てくる工作番組で、1990年4月から続いている長寿番組。その3月まではノッポさんとゴン太くんの「できるかな」があってました。できるかな、懐かしいですね〜、って小学生の皆さんにはチンプンカンプンでしょうけど。

とりあえず、作り方を知りたい方は↓の 続きを読む をクリック!

 



01準備するもの準備するもの
・牛乳パック2つ(右をA、左をBとします)
・ハサミ
・セロテープ



 


02Bの屋根の部分を切り取る

Bの屋根の部分を切り取る

 

 

 

 

 


03Aの屋根の部分をセロテープで閉じる

Aの注ぎ口をセロテープで閉じる

 

 

 


04屋根のつけ根から厚さ1センチほど切り取る05こんな感じ

Aの屋根のつけ根部分から右写真のように、厚さ1センチくらいに切り取る

 

 

 


06成形完了

07BにAを差し込むAとBのどちらも成形完了
AをBに差し込んでできあがり。


 

08できあがり〜

こんな風にラベルをつけたり、折り紙でまわりを飾ったりすると、たのしい「ミニひきだし」になるよ。

 

 

 

 



ftmember at 00:00│Comments(0)TrackBack(0) 愛しの牛乳パック 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
夏休みの宿題応援企画「牛乳パックで作るけんだま」夏休みの宿題応援企画「牛乳パックで作るびゅんびゅんコマ」