全乳連のサイトがオモシロイ牛乳探しの旅 in 仙台

2010年03月20日

牛乳探しの旅 in 仙台

正宗公と牛乳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮城県仙台市。
朝倉2号が学生時代の5年間をすごした街です。
なぜ5年間かというとお勉強が大好きだったからw
で先日、お世話になった先生の最終講義があったので、
9年ぶりに仙台に行って参りました。
せっかく仙台までいったのに、そのまま帰ってくるわけはありません。
ということで“牛乳探しの旅 in 仙台”でございます〜。

旅立ちの1本は“永利牧場の牛乳”

私が学生時代、福岡−仙台間はJASの一往復のみでした。
で、久しぶりに調べてみるとIBEXエアラインという知らない会社が。
しかもCRJ700NGという新型機で飛んでるじゃないですか。
迷わずそいつを予約し、わくわくしながら当日を迎えました。

福岡空港での待ち時間にはいつもどおり“永利牧場の牛乳”を飲み、
仙台行きのCRJ700NGに乗り込みました。
期待の新型機はエンジン音が静かで機内も快適でした。
雪で真っ白になった山々が見えてきたころ
「まもなく仙台です」というアナウンスが入り無事着陸。
これまた学生時代にはなかった仙台空港アクセス鉄道に乗り、
久しぶりの仙台に到着しました。

出発前の一本はやっぱり“永利牧場の牛乳”IBEXエアのCRJ700NG白く輝く山々

 

 

 

 

仙台空港アクセス線9年ぶりの仙台です

 

 

 

 

とりあえず1本購入して大学へ

驚いたことに仙台駅前には雪がかなり残ってました。
なんでも2〜3日前に23cmの積雪があったとのことです。
そんな雪をよけながら駅近くにあるファミマでPB牛乳を購入。
それから大学に向かいました。

大学の研究室にて大学につき、先生に挨拶。
研究室で先ほど購入したファミマ牛乳を撮影し、
最終講義のため講義室に向かいました。

 温故知新 −研究を支える若者の情熱と力−
恩師の最終講義

 

 

 

久しぶりに受けた大学の講義、さっぱりでしたw

久しぶりの仙台の街を楽しみました

講義が終わったあと、大学生協で新種の牛乳を1本購入。
祝賀会まで時間があったので青葉城へ。
伊達政宗公の銅像が立つ青葉城は仙台の街を一望できる観光スポット。
なんだか背の高いビルが増えた街をぼ〜っと眺めてから再び街中へ。
ホテルにチェックインしたあとは、駅前の市場へ行きました。
ここの市場は新鮮な野菜、お魚などが売られてて、
学生時代に通ったところです。
ホヤなんかが並ぶ活気のある市場を楽しみつつ、
福岡ではなかなか手に入らない筋子を購入し、祝賀会場へ向かいました。

青葉城から仙台市街を望む

駅前市場で筋子を購入

 

 

 

 

 

 

祝賀会では先生や久しぶりに会った先輩とたくさんお話をし、
学生たちのアトラクション?を楽しみつつ、
仙台の夜は賑やかに更けていくのでした。

 

つづく

 

 

 

★九州沖縄縦断中★

歌って踊れる元酪農家 ミルク082(みるくおやじ)さん が、
ミルクソングの出前ライブ会場を探しつつ九州沖縄を南下中。
「うちでも歌って欲しい」という方は ぜひお申し込み を。

詳しくは コチラ をご覧下さい。



ftmember at 00:00│Comments(0)TrackBack(0) 愛しの牛乳パック 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
全乳連のサイトがオモシロイ牛乳探しの旅 in 仙台