中央製乳「どうまい牛乳」10年9月よつ葉乳業「特選十勝牛乳」10年8月

2010年10月07日

牧場に行こう〜佐賀市の三瀬ルベール牧場“どんぐり村”〜

どんぐり村

みなさん、牛乳飲んでますか〜。
牛乳は愛しい子牛のためにお母さん牛が出してくれたもの。
だから牛乳は美味しいんですよね。

で、一般の方でも訪ねることができる牧場をご紹介する「牧場に行こう」。
その5回目は佐賀県佐賀市にある三瀬ルベール牧場“どんぐり村”

入場ゲートどんぐり村は福岡と佐賀の県境、
標高300mの三瀬高原にあります。
そこには牛さんだけでなく、
馬とか山羊とか鶏とかいろんな動物たちがいて、
私たちを迎えてくれます。
(私は牛しか見に行かなかったけどw)

そのほかヤマメ釣りがあったり、
アーチェリーができたり、
自然のなかで一日中楽しめるところでした。


で、お目当ての牛舎はどんぐり村の一番奥。
どんぐり村で飼われている牛は茶色でかわいいジャージー牛が中心。
牛さん達は昼間は放牧されてて、
エサの時間になると自分で牛舎の中に入ってきてました。

牛舎では毎日14時30分から搾乳体験ができます。
(1日限定50人 1回200円)
搾乳体験が終わったら今度は搾乳見学。
どんぐり村には「乳しぼり専用の施設(ミルキングパーラー)」があって
牛さんは自分でそこに入っていって牛乳をしぼってもらいます。
搾乳するところまで見学できる施設は珍しいです。

乳しぼり体験搾乳見学

















ミルキングパーラーで搾られた生乳は牧場内のミルクプラントに運ばれ、
牛乳、ヨーグルト、アイスクリームなどに加工されます。
乳製品になるのは濃厚な牛乳を出すことで有名なジャージー牛のものだけ。
だからどんぐり村の乳製品は濃厚で美味しいんです。
ミルクプラントでは加工の過程を見学できるだけでなく、
できたての製品を味わうこともできますよ。

加工施設検査してます









暑くて長い夏もようやく終わり、
三瀬高原にはススキが風に揺れ、秋の気配が感じられました。
週末は牛さんと遊びに“どんぐり村”までどうぞ。



どんぐり村のジャージー牛乳三瀬ルベール牧場“どんぐり村”

 住所/佐賀県佐賀市三瀬村杠2234−67
 電話/0952−56−2141
 営業日/3〜5月・7〜11月は無休
 営業時間/10〜17時
 入場料/3歳以下無料 4歳〜中学生200円
       高校生〜300円
 駐車料金/無料

 公式ウェブサイトは→  コチラ

 

 

 


NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00│Comments(3)TrackBack(0)  どんぐり村(佐賀) 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kazagasira   2010年10月07日 17:16
こんにちは〜
三瀬ルベール牧場はいつの間にか所在地が「松瀬苔谷」から「三瀬村杠」に変ったみたいですね。
キャップにも標示違いの新種が出ていないかどうか、今度九州に帰ったときに基山PAあたりで確かめてみます。
2. Posted by しずおかの普及員   2010年10月07日 21:52
こんばんは。

さすがに見せる牧場、牛の体も周囲の環境もきれいですね。お客さんと牛の距離が近づいている雰囲気が伝わってきます。

口蹄疫が一段落ついて、こういう風景が戻ってきたことを嬉しく思います。
3. Posted by 朝倉2号   2010年10月08日 07:05
kazagasiraさま
そうなんですよ。
いまごろやっと気づいて前のキャップを見ると住所が違うんですよね。「新種」として紹介するかどうか、悩んでますw

静岡の普及員さま
ほんと、口蹄疫が終息したからこそですよね。
2度とおきてほしくないです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
中央製乳「どうまい牛乳」10年9月よつ葉乳業「特選十勝牛乳」10年8月