茨城乳業「3.6牛乳」11年2月斗南丘牧場「さわやか牛乳」11年2月

2011年03月20日

次に“来る”のはギリシャヨーグルト?

ギリシャ風ヨーグルト

25才以上の男性ビジネスマン向けフリーマガジンwebR25によると、
「ギリシャヨーグルト」の輸入がじわじわと増えているとのこと。
ブルガリア、カスピ海に続く地名付きヨーグルトですが、
いまいちピンときませんよね。

 ※webR25「ジワジワ人気上昇中の“ギリシャヨーグルト”って何?」

 「ギリシャヨーグルトも、 ミルクを細菌発酵させることによって
  作られるところまでは普通のヨーグルトと同じです。
  唯一の違いは、菌株をミルクに加えた後、
  チーズクロス(こし布)のなかで休ませ、
  余分な液状乳清を流して、取り去ることによって、
  ギリシャヨーグルトとなるのです」

よくわかりませんが、豆乳ににがりを入れてから水分を濾す
木綿豆腐みたいな感じなんでしょうか。

台湾で売られていたギリシャヨーグルト実はこのギリシャヨーグルト、
台湾で食べたことがありました。

その味はヨーグルトと思えないほど濃厚でクリーミー。
一緒に行った人たちと
「これ、うまいね〜」
と言ってたことをおぼえています。

で、日本での取り扱いがじわじわと増え、注目を集めてるってことなんで、
とりあえず「なんちゃってギリシャヨーグルト」を作ってみました〜。


準備するもの準備するもの

 ヨーグルト、小さめのザル、
 どんぶり(ボウル)、
 キッチンペーパー、スプーン




ザルに投入ヨーグルトを濾します

 どんぶりの上にザルを置き、
 ザルにキッチンペーパーを敷いて、
 その上からヨーグルトを投入します。
 で、そのまま冷蔵庫に入れます。



一晩置くとこんな感じ一晩おきます

 なんだか固めな感じになってます。
 下のどんぶり↓には水がこんなに出てました。
これだけ水が出ています




ジャムを添えてできあがりできあがり〜

 できあがったヨーグルトを容器に移し、
 ジャムやハチミツを添えたらできあがり。
 水分が抜けているので、
 意外にしっかりしています。
 ←ヨーグルトとは思えないくらい
   “山”になってるでしょ。

濃厚です〜 その味は濃厚でなめらか。
 美味しいスイーツになりました。

 時間さえあれば簡単にできちゃうんで、
 皆さんもぜひお試しあれ。









NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 14:10│Comments(0)TrackBack(0) 愛しの牛乳パック 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
茨城乳業「3.6牛乳」11年2月斗南丘牧場「さわやか牛乳」11年2月