高田千鶴さんのチャリティ本 “SMILE COWS”新札幌乳業「北海道低脂肪牛乳」11年2月

2011年03月23日

報道機関の皆さんにお願いしたいこと

3月19日から4日連続で、このブログのアクセス数が1000を超えています。
いつもは300程度ですので、これは異常事態。

原因は、特定の乳業会社の特定の商品に関する検索が増えたこと。
3月19日の午後、枝野官房長官や厚生労働省から、
福島県で放射線量の暫定規制値を超える原乳が発見された件が
と発表されておりますので、
この件を報道によって知った消費者の皆さんが、自己防衛のため、
ネットで「どの牛乳が危険なのか」を検索しているのだと思います。

 ※厚生労働省報道発表
   福島県産及び茨城県産食品から食品衛生法上の
   暫定規制値を超過した放射性物質が検出された件について

この発表を受けて、マスコミ各社が報道していますが、
報道の仕方に問題があり、
その結果、スーパーからの返品が出るなどの
風評被害が起きているのではないかと私は感じています。


問題1 「原乳」を「牛乳」と言い換えている

 厚生労働省の発表では、暫定基準値を超えたのは「原乳」とされています。
 原乳とは酪農家が乳牛から搾ったままの生の乳であり、
 そのまま食品として流通することはありません。
 また、消費者が原乳と聞いても、
 「パック詰めされた牛乳」とは違うものと認識されるでしょうから、
 すぐさま「パック詰めされた牛乳=危険」
 という認識にはならないものと思います。
 ところが一部の報道では、「原乳」を「牛乳」と言い換えてしまっています。
 これは消費者にわかりやすくという配慮なのかもしれません。
 ただ、「牛乳」と聞いて頭の中に浮かぶのはパック詰めされたもの。
 この言い換えにより消費者は「パック詰めされた牛乳=危険」と感じ、
 買い控えにつながったのではないでしょうか。

問題2 今回の原乳は検出される前から出荷されていないことを報道していない

 被災地にある牛乳工場の多くが操業できない状況となっています。
 地震により工場が壊れたり、牛乳パックや燃料の不足などが原因です。
 また、酪農家から原乳を集める「集乳」も、
 道路事情や燃料不足などによりなかなか復旧できない状況にあります。
 そのため、発表があった原乳は
 もともと酪農家から牛乳工場に出荷されておらず、
 当然、パック詰めされた牛乳として販売もされていないのです。
 ところが一部の報道では、放射性物質が検出されたことのみを伝え、
 食品として販売されていないことに触れていません。
 これでは消費者が不安を感じ、牛乳を買わないという行動に走っても
 誰も非難できません。
 「この原乳は出荷されておらず、店頭に並ぶことはありません」
 と必ず最後に付け加えるなどの配慮ができなかったのかと悔やまれます。


今回の件は、風評被害が起こることが事前に予想できたと思います。
報道する時点で情報が十分ではなかったのかもしれません。
ですが、社会に与える影響を考え、報道の仕方を工夫し、
風評被害を起こさないように配慮をいただきたいのです。
報道機関の皆さんには、消費者の皆さん以上に、冷静な対応をお願いします。










NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00│Comments(4)TrackBack(0) 愛しの牛乳パック 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 関係者です。   2011年03月24日 09:47
いつもながらご丁寧な解説わかりやすいですね。

こちらとしてはこれ以上南下してきてくれないことを願うしかないのですが・・・

栃木、群馬、千葉まで影響してしまうと、首都圏から大部分の牛乳が消えてしまうことになりかねません。

ただでさえ、停電のため満足に生産できておりません。

酪農家さんもそうですが、製造するほうも作りたくても作れない・・・悲痛な叫びです!!!!
2. Posted by 朝倉2号   2011年03月24日 22:59
関係者です。様

こういう時だからこそ、マスコミの皆さんにはわかりやすく、風評被害をおこさない配慮をお願いしたいです。それがマスコミのあるべき姿だと思っています。あおってばかりじゃね。
被災地じゃなくても地震の影響は長引きそうですね。包材などの不足も聞いてますし。一日でも早く元通りになるよう祈っています。
3. Posted by ゆーき   2011年03月25日 01:29
牛乳が欲しいよー。毎日ミルクティー飲んでたのに、明日から牛乳ないので飲めません。風評被害も困ったものですね。1年で何十回とレントゲン取ってるので、今更少し受けてもと思っているのは私だけでしょうか。普通に欲しい商品をお店で買えるなんて幸せなことなんですね。
4. Posted by 朝倉2号   2011年03月26日 02:49
ゆーきさま
コメントいただき、また、毎日牛乳を飲んでいただきありがとうございます。
朝、スーパーに並べば何とか・・・とは聞きましたが、牛乳がそんな状況になっているのは残念でなりません。風評被害という前に、計画停電などで製造できてないという事情もあるようです。いつでも好きなときに牛乳が買えるようになるよう祈ってます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
高田千鶴さんのチャリティ本 “SMILE COWS”新札幌乳業「北海道低脂肪牛乳」11年2月