“日本酪農発祥之地”に行って参りました〜。Ver.321さんからの贈りもの

2013年08月06日

白牛酪を作ってみました。

白乳酪を作ってみました。

千葉県にあった嶺岡牧で飼われていた白牛からしぼられた牛乳で作られ、
徳川吉宗も味わった(かも知れない)乳製品「白牛酪」。
牛乳を煮詰めて作る「」と同じような物かなと思ってましたが、
「砂糖を入れる」「真っ白」ってところが大きく違いました。

で、千葉県酪農のさとの皆さんから白乳酪のレシピを頂いたので、
江戸の昔を想いながら作ってみました。
牛乳も砂糖も高価なものだったでしょうから、
お菓子というより薬として珍重されたんでしょう。

必要な材料と道具★材料(白牛酪35グラム分)
  牛乳200ml
  きび砂糖6g(なければ白砂糖で可)

★道具
  鍋 しゃもじ 型 スプーン
  計量カップ はかり 卓上コンロ









牛乳を中火で温めます鍋に牛乳を入れ、
かき混ぜながら中火で温めます。







泡だったら弱火に泡立ってきたら弱火にし、
かき混ぜ続けます。







牛乳が半分に減ったら砂糖を入れます牛乳の量が半分になったら砂糖を入れ、
かき混ぜ続けます。







だんだん煮詰まってきましただんだん煮詰まってきました。










こんな感じ?こんな感じに固まります。








型に入れて冷ましますすぐに型に入れて冷まします。
温め始めからここまで30分程度です。







できあがり冷めたらできあがり。
しっとりミルク風味のキャラメルって感じです。
子どもは喜ぶんじゃないでしょうか。







千葉県酪農のさとでは、白牛酪づくりを体験できます。(要予約 1人千円
ぜひご家族でお出かけください。
夏休みの自由研究のテーマにぴったりですよ〜。


 千葉県酪農のさと
  場所/千葉県南房総市大井686
  開園時間/9時30分〜16時30分(入園は16時まで)
  閉園日/月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
        ※年末年始(12月29日〜1月3日は休み)
  電話番号/0470−46−8181
  公式サイトは → コチラ


大きな地図で見る

嶺岡白牛酪 by 千葉県酪農の里

嶺岡白牛酪 by 千葉県酪農の里







NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



東京で東京牛乳を撮ってみた 浅草寺 東京駅 銀座

日本酪農発祥之地へ 嶺岡牧 白牛酪 



ftmember at 00:00│Comments(0)TrackBack(0) 愛しの牛乳パック 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
“日本酪農発祥之地”に行って参りました〜。Ver.321さんからの贈りもの