韓国延世大学延世乳業公司「延世牧場牛女乃RT」13年08月ヘルシーでおいしい NEW和食をめしあがれ。

2015年02月20日

日本紙パックの新型牛乳パック「NP−PAK+R」

日本紙パックの新型牛乳パック「NP−PAK+R」

一般的に使われている1リットルサイズの牛乳パックは、
その切り妻屋根のような形から「ゲーブルトップ型」といいます。
発明されたのは1915年とのことなので、
もう100年間も使われているんですね。

そのゲーブルトップ型パックを改良し、
日本紙パック株式会社と日本大学藝術学部デザイン学科が共同で開発したのが、
2012年1月に生まれた新型パック「NP−PAK+R」です。

 ※日本製紙グループの公式サイトは → コチラ

 ※日本大学藝術学部デザイン学科の公式サイトは → コチラ

 ※「NP−PAK+R」のニュースリリースは → コチラ

このカーブが特徴です。

このパックはご覧のとおり屋根の部分のカーブが特徴。

 親しみのある従来の屋根型紙パック「NP−PAK(エヌピーパック)」の
 使いやすさはそのままに、屋根部の形状に曲線を組み込み、
 従来と異なるアイキャッチ性を高めた紙パックです。
 (ニュースリリースより)

このカーブは、
従来のゲーブルトップと異なる形にすることによるプレミアム感と、
「あけぐち」がわかりやすいという狙いがあるようです。

普通のゲーブル型と比較これだけ下がってます。

このパックを牛乳に初めて採用したのがセブン&アイ・ホールディングス。
昨年10月より「セブンプレミアム北海道十勝おいしい牛乳」を
全国のイトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートで販売しているのです。

 ※セブン&アイ・ホールディングスのプレスリリースは → コチラ(PDF)

日本紙パック株式会社の「NP−PAK+R」や、
「雪ミルク」が採用した「テトラトップ」など、
牛乳パックに広がりが出てきました。
今後もいろんなデザインや容量のパックの開発、採用により
消費者の様々なニーズに対応し、
たくさんの皆さんに牛乳を手にとっていただけるようになればと思います。







NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00│Comments(2)TrackBack(0) 愛しの牛乳パック 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 関係者です。   2015年02月20日 13:07
このパックの牛乳は値段が高いので、全然売れていません・・・作ってしまったので、やめるにやめられないようですよ!
2. Posted by 朝倉2号   2015年02月21日 08:26
ぐはっw 裏情報ありがとうございます〜〜〜w 牛乳パック業界もいろいろあるんですねぇ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
韓国延世大学延世乳業公司「延世牧場牛女乃RT」13年08月ヘルシーでおいしい NEW和食をめしあがれ。