太宰府天満宮で福岡牛乳を撮ってみた。イオン「牛乳」15年01月

2016年02月16日

梅ヶ枝餅でつくるミルクぜんざい。

梅ヶ枝餅でつくるミルクぜんざい

太宰府天満宮参道のお店で売ってる梅ヶ枝餅(うめがえもち)。
お土産に持って帰ったんだけど、
「もしかしたらミルクぜんざいにしたら美味しいんじゃない?」
ってことで作ってみました。

作り方は小山浩子先生の「大福餅でつくるミルクぜんざい」と一緒。
牛乳をそそいで電子レジでチンするだけの簡単レシピです♪


1 材料材料は梅ヶ枝餅1個に牛乳。
今回はせっかくなんで、
太宰府に工場がある永利牛乳のプレミアム品
「永利牧場の牛乳」を用意しました。
その他、陶器のお茶碗が必要です。





2 茶碗に梅ヶ枝餅を入れる梅ヶ枝餅をお茶碗に置きます。

ちなみにこのお茶碗は小石原焼秀山窯のもの。
「秀山ブルー」がきれいでしょ♪





3 牛乳をそそぐ梅ヶ枝餅のうえから牛乳をそそぎます。
150mlくらいがいいようです。







4 ちょっと見える程度梅ヶ枝餅がほぼ沈んじゃうくらいまで入れましょう。
牛乳の多少でできあがりの甘さが決まります。
甘めが好きな方は牛乳を少な目にしてください。






5 電子レンジで加熱そのまま電子レンジであたためます。
しばらくすると梅ヶ枝餅がプク〜っとふくらむので
一度あたためを中止。
しぼんだら再度あたため、もう一度ふくらんだら終了です。





6 梅ヶ枝餅をくずすさいごに梅ヶ枝餅をくずし、
中のあんこを牛乳に溶かします。







7 できあがりできあがり〜♪

これ、美味しいです。
牛乳とあんこって合いますね〜♪

大福餅のミルクぜんざいもよかったんだけど、
梅ヶ枝餅だから香ばしさがプラスされておいしさアップ!
思わずもう1杯作っちゃいました。

梅ヶ枝餅でつくるミルクぜんざい、オススメですよ〜。



とうほうキッチン★平成28年2月19日追記

 福岡県東峰村の伝統ある陶器「高取焼」「小石原焼」と、
 村で採れた野菜を使った料理のレシピを公開する“とうほうキッチン”に
 「梅ヶ枝餅でつくるミルクぜんざい」を掲載していただきました。

  ※とうほうキッチン「梅ヶ枝餅でつくるミルクぜんざい」は → コチラ

  ※運営している福岡県東峰村地域おこし協力隊のフェイスブックページは → コチラ







NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)  永利牛乳(福岡) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
太宰府天満宮で福岡牛乳を撮ってみた。イオン「牛乳」15年01月