今秋にも発売!静岡県産統一ブランド牛乳「みるしず」長野牛乳「長野牛乳」14年11月

2016年07月05日

いちごミルク大福を作ってみた。

いちごミルク大福を作ってみた。

永利牧場で乳和食ワークショップが開催されました。こないだ永利牧場で開催された
乳和食のワークショップ
小山浩子先生から
いちごミルク大福」の作り方を習ったので、
さっそく作ってみました〜〜〜♪

 ※小山先生の公式サイトは → コチラ

 ※小山先生のブログは → コチラ



自宅で簡単にいちご大福が作れちゃうのはカンドーもの、しかも美味しい!
さらに、牛乳でつくると1日おいても皮が固くならないんだとか。
いいことづくめのいちごミルク大福ですよ。

なお今回、うきは市にある農産物直売所にじの耳納の里
奇跡的にいちごを見つけたので、
同じうきはの牛乳、松野牧場の搾りたて牛乳を使用しました。
それにしてもこんな時期にいちごを売ってるなんて驚きです。


01 材料〇材料
 白玉粉 100g
 牛乳 200g
 砂糖 10g
 あんこ 90g
 いちご ほんとは大6個(今回は小さいので10個)

02 白玉粉をビニル袋に入れてつぶします。〇白玉粉をつぶします。
 白玉粉が溶けやすいよう、
 ビニル袋に入れて手でもんでつぶします。




03 つぶした白玉粉をタッパに入れます。〇つぶした白玉粉をタッパに移します。
 電子レンジOKのタッパにつぶした白玉粉を移します。
 写真では粒が残ってますが
 お餅にしたときダマになるのでできるだけ細かくします。
 なお、使う容器は陶器のドンブリなど
 電子レンジOKのものだったらなんでもOKです。

04 牛乳と砂糖を入れてよく混ぜたら電子レンジでチン。〇牛乳と砂糖を加えてよく混ぜたらレンジでチン。
 ダマが残るとお餅が美味しくないので
 スプーンなどでよく混ぜたら、電子レンジでチンします。
 600Wなら3分が目安。
 1回取り出し混ぜたら再度1分半、電子レンジでチン。


05 熱いうちによく練ります。〇電子レンジから取り出したらお餅をよく練ります。
 ちゃんと火が通ってたら、
 混ぜるとお餅がタッパから離れます。




06 片栗粉を敷いたバットにおもちを置きます。〇片栗粉を敷いたバットに移します。
 上からも片栗粉をまぶし、
 厚さ2cmくらいに伸ばして冷まします。




07 粗熱がとれたら包丁で切ります。〇冷めたら包丁で6等分します。
 今回はいちごが小さいので10等分しましたw






08 いちごのヘタをとって並べます。〇お皿にヘタを取ったいちごを並べます。






09 いちごの上にあんこをのせます。〇いちごの上にあんこをのせます。






10 切ったおもちをあんこの上にのせます。〇あんこの上に切り分けたお餅をのせます。

お餅は自分の重さで自然に下がり、
あんこといちごを包んでくれます。





11 片栗粉を手に付けてひとつずつまるめたらできあがり。〇ひとつづつ丸めたらできあがり。

 手には必ず片栗粉をつけましょう。
 でないとベタベタで丸めるのは不可能w



このレシピでわからない方は、
乳和食のフェイスブックページより小山浩子先生のレシピ ↓ をどうぞ。

小山浩子先生のレシピ「いちごミルク大福」

石橋製菓の甘納豆ちなみに今回のあんこ。
久留米にある老舗の甘納豆屋さん
石橋製菓の小豆の甘納豆をつぶし、
水を少し加えて練ったものを使用しました。

 ※石橋製菓の公式サイトは → コチラ

ここのおいしい甘納豆を使った大福を
もうひとつ考えてるので、
後日、またご紹介しますね♪









NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)  松野牧場(福岡) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今秋にも発売!静岡県産統一ブランド牛乳「みるしず」長野牛乳「長野牛乳」14年11月