メガモッツのおふたりが耳納北麓ジェラート街道を生中継♪みるく畑くりやまに“フローズンスムージー”が登場♪

2019年08月04日

潮神社にお参りしました♪

潮神社にお参りしました♪

今日はちょっと足を延ばして人吉市のもうちょっと先、
熊本県球磨郡湯前町まで家族でお出かけ。
といっても、嫁と子どもは湯前駅に到着してすぐ
球磨川鉄道湯前線のレールバスに乗ってそのまま人吉へとんぼ返り。

球磨川鉄道湯前駅

残された朝倉2号は「せっかくここまで来たんだから」と、
湯前町をぶらつくことに。
駅前の物産館と和菓子屋さんでお買いものをして、
街から少し離れたところにある潮神社へ向かいました。

 ※潮(うしお)神社の紹介は → コチラ(湯前町商工会)

飾りもない、でもしっかり掃除が行き届いた社殿の扉から中に入ると、
奥には「潮神社」と書かれた額があり、
そのまわりは、おびただしい数の白い玉のようなものが。

潮神社潮神社2

「潮神社」とあります。貴人?の額

両脇にはおびただしい数の白い玉が。

白い玉が気になりつつもまずは参拝。
二礼二拍手一礼、家内安全を祈願してから、改めて白い玉を見ると、
すべて女性のおっぱいを模した絵馬?でした。
そこには「子宝に恵まれますように」
「元気な赤ちゃんが生まれますように」など、
奉納した方の願いが書かれています。

じつはこの潮神社、おっぱいの神様とされ、
お乳の形をしたものに願い事を書いて奉納すると、
おっぱいの出がよくなったり、
子宝に恵まれたりするといわれているんだとか。

白い玉は「奉納おっぱい」でした。

参拝者の願いが込められています。

いっぱい下がったおっぱい絵馬のなかには
千葉県の方が奉納されたものもありました。
皆さんの切実な思いを感じながら、潮神社をあとにしました。

というわけで、湯前町のお土産は、
湯前駅前の和菓子屋さん、庄籠製菓舗で買い求めた「おっぱいまんじゅう」。
その名のとおりミルク風味のおいしいお饅頭でした♪

庄籠製菓舗

あとでわかったんだけど、潮神社の近くにある塞神社は男性の神様。
両方に参拝すると夫婦円満、縁結びになるらしいのです、しまった〜。
いつになるかわからないけど、
次回は嫁とふたりで両方お参りしよ〜♪






NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00│Comments(0) 愛しの牛乳パック 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メガモッツのおふたりが耳納北麓ジェラート街道を生中継♪みるく畑くりやまに“フローズンスムージー”が登場♪