やまぐち県酪乳業(山口)

2019年02月19日

やまぐち県酪牛乳を城下町「長府」で撮ってみた。

やまぐち県酪牛乳を国宝「功山寺」で撮ってみた。

唐戸市場でタクシーに乗ったミルク1万年の会一行、
海沿いの道を東に進み、
江戸時代に毛利氏が治めた城下町、長府に到着しました。
ほんとは1日かけてまわるほど広い長府なんですがさすがにそうもいかず、
ガイドさんにお願いして、ちょこっとだけ楽しみました。

 ※長府観光協会の公式サイトは → コチラ

最初に訪れたのは功山寺
わが国最古の禅寺様式を残した仏殿は国宝に指定されているとのこと。
高杉晋作が挙兵した地でもあるそうです。

国宝「功山寺」へ

功山寺ガイドさんから説明を受けます。

功山寺にて


次に訪れたのは、長府毛利邸
長府毛利家第14代当主・毛利元敏公により建てられ、
明治天皇もご宿泊された邸宅なんだそうです。
この日はおひなさまが飾られててなんとも華やか。
お茶の御接待もいただき、しばらくゆったりとすごしました。

長府毛利邸にやってきました。長府毛利邸

やまぐち県酪牛乳を長府毛利邸で撮ってみた。



廊下明治天皇御宿泊の間

次はどちらに・・・


城下町の風情を楽しみながらてくてく歩き、到着したのは乃木神社
明治時代の軍人、乃木希典大将をお祀りした神社です。
神社の裏には乃木家の旧宅や、ご夫妻の銅像がありました。

侍町夏みかん

やまぐち県酪牛乳を乃木神社で撮ってみた。

乃木大将ご夫妻

道すがら、ガイドさんにいろいろと質問しまくるミルク1万年の会の一行。
もっと見てみたいとこもあったんだけど、今回は時間がありません。
急いでお昼ごはんのお店に向かいました。
見どころがいっぱいの長府のまち、いつかゆっくり見てまわりたいなぁ。








NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!

続きを読む

ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)

2019年02月18日

やまぐち県酪牛乳を唐戸市場で撮ってみた。

やまぐち県酪牛乳を唐戸市場で撮ってみた。

亀山八幡宮、赤間神宮にお参りした朝倉2号は、
下関市唐戸(からと)にある唐戸市場にやってきました。
ここは業者向けの卸売と市民向けの小売りを行う「関門の台所」なのです。

 ※唐戸市場の公式サイトは → コチラ

唐戸市場

唐戸市場と牛乳。


集合時間は9時半、まだ1時間も余裕があります。
そこで、たくさんの観光客でにぎわう市場のなかをぶらぶら歩き、
おいしそうなお魚、お寿司、揚げ物などなどが並ぶ店先を覗いて品定めです。
それにしても、お寿司屋さんが多い!
それに安い!

旅館で朝ごはんを食べたので我慢してたんだけど、
クエのにぎりを見つけちゃったらもういけません。
「1個だけですけどいいですか?」って思わず食べちゃいましたw
昨夜、おいしいフグをいただいたばっかりなんだどね。

美味しそうなお寿司が並んでます♪たまらずクエのお寿司をいただきました。

干物もあります。

というわけで、9時半に食品センターに集合。
タクシー3台に乗って、長府をめざしました。





NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!

続きを読む

ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)

2019年02月15日

やまぐち県酪牛乳を関門海峡で撮ってみた。

やまぐち県酪牛乳を関門海峡で撮ってみた。

ミルク1万年の会主催「厳冬の下関・天然フグの旅」の二日目、
唐戸市場9時30分に集合だったので、
その前に周辺をうろつくことに。

まずは亀山八幡宮へ。
下関名物、江戸金の亀の甲煎餅にもデザインされている由緒ある神社です。
鳥居の額の「山」の字にボールが挟まっているところをきちんと確認してから、
2礼2拍手1礼で参拝します。

 ※亀山八幡宮の公式サイトは → コチラ

 ※亀の甲煎餅の江戸金の公式サイトは → コチラ

亀山八幡宮額にボールがw

江戸金の亀の甲煎餅


次は、壇ノ浦の戦いで亡くなった安徳天皇を祀る赤間神宮へ。
なんだか竜宮城みたいな豪華な神社ですね。

 ※赤間神宮の公式サイトは → コチラ

赤間神宮


この日は朝から冷たくて強い風が吹いていました。
目の前の関門海峡は西に向かってかなりの速度で流れています。
この流れが壇ノ浦の戦いの勝敗を左右したんですね。

風が吹きすさぶ関門海峡にて

そうこうしてると、雨がパラパラと落ちてきたので、
待ち合わせ場所の唐戸市場へ向かいました。





NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!

続きを読む

ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)

2019年02月13日

やまぐち県酪牛乳を下関駅で撮ってみた。

やまぐち県酪牛乳を下関駅で撮ってみた。

こないだ久しぶりに下関に行ってまいりました。
ガキの頃、5年間ほど住んでたので少々土地勘はあるのですが、
火事で焼けた関係で駅前は大きく変わりましたねぇ。

そんな駅前でやまぐち県酪乳業の「酪農3.5牛乳」を撮りました。
平家踊りのたいこの上にのせたので、
いまにも叩きつぶされてしまいそうなところがポイントですw

武蔵と小次郎バス

「平家踊りの群像」であいの海

この日、朝倉2号が下関を訪問したのは、
ミルク1万年の会主催の勉強会「厳冬の下関・天然フグの旅」に参加するため。
ミルクを楽しみ、愛する人々が集い、2015年に設立されたミルク1万年の会は、
人とミルクの関係史と、その中で培われてきた多様な価値を考究するとともに、
ミルクの新たな価値の創造と日本における乳文化の発展を目指す団体。
今回は日本にミルクを受容・定着させるための方策を検討する一助として、
日本の伝統的な食文化である「フグ」と「鯨」を体験する
勉強会が開催されたのです。

 ※ミルク1万年の会のフェイスブックページは → コチラ

「ボクは、ふぐじゃない □□です」ボクもふくです。

勉強会会場に向けて出発♪

というわけで、東京、宮崎、福岡から集まった参加者は改札口で待ち合せ。
フグ提灯に見送られながら、下関をあとにして、
勉強会会場に向かったのでした。





NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!

続きを読む

ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)

2018年11月07日

やまぐち県酪乳業「やまぐちきらら牛乳」18年09月

やまぐち県酪乳業「やまぐちきらら牛乳」18年09月

山口県下関市にあるやまぐち県酪乳業のプレミアム牛乳
「やまぐちきらら牛乳」のパックが大きく変わってました。


 ※やまぐち県酪乳業の公式サイトは → コチラ

変更前と変更後のパックはコチラ。
青ベースのパックという点は同じなんですが、
山口県のシルエットと草をはむ乳牛のイラストを入れ、
産地を山口県に限定していることを
強くアピールするデザインとなりました。
09年09月→18年09月

側面には、こだわりの2点を明記。
さらに「やまぐちブランド」に登録されたことを大きくアピールしています。

おいしい牛乳は「こだわりキラリ!」

「やまぐちきらら牛乳」が誕生してから、もう12年。
普通の商品ではなく、プレミアム商品がこれだけ長いあいだ続いていることは、
山口県の皆さんに熱く支持されてるという証拠だと思います。
やまぐち県酪乳業の皆さんには、
これからも長く続けていただきたいです。


やまぐち県酪乳業「やまぐちきらら牛乳」18年09月種類別名称  牛乳
商品名    やまぐちきらら牛乳
無脂乳固形分 8.5%以上
乳脂肪分   3.6% ←お間違い?
原材料名   生乳100%
殺菌     130℃2秒間
内容量    1000ml
製造者    やまぐち県酪乳業








NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(2)

2018年01月26日

イオン「無脂肪牛乳」17年06月

イオン「無脂肪牛乳」17年06月

イオンモールやマックスバリュなど多くのスーパーを展開する
イオン
のPB無脂肪牛乳が変わりました。

 ※イオンの公式サイトは → コチラ

イオン「無脂肪牛乳」10年10月これが以前の無脂肪牛乳。
パックはピンクがベースで、
グラスに牛乳を注ぐイラスト
ってとこはかわらないんですが、
イラストは背景に食卓が追加されてるし、
何より文字情報が増えてる感じです。

あまりにも文字が多くて
ごちゃごちゃ見づらいんですが、
以前からイオンは
「表示すべきものはきちんと表示する」
という姿勢ですからねぇ。




ただ、先日ご紹介した低脂肪牛乳と今回の無脂肪牛乳、
同じようなイラストなんだけど背景が微妙に異なります。
そこらへんはデザイナーさんのプライドなんでしょうかw


イオン「無脂肪牛乳」17年06月
種類別名称  無脂肪牛乳
商品名    無脂肪牛乳
無脂乳固形分 8.6%以上
乳脂肪分   0.3%
原材料名   生乳100%
殺菌     130℃2秒間
内容量    1000ml
製造者    やまぐち県酪乳業
販売者    イオン







NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!

続きを読む

ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)

2018年01月25日

イオン「低脂肪牛乳」17年05月

イオン「低脂肪牛乳」17年05月

イオンモールやマックスバリュなど多くのスーパーを展開する
イオン
のPB低脂肪牛乳が変わりました。

 ※イオンの公式サイトは → コチラ

イオン「低脂肪牛乳」14年04月これが以前の低脂肪牛乳。
パックは青がベースで、
グラスに牛乳を注ぐイラスト
ってとこはかわらないんですが、
イラストは背景に食卓が追加されてるし、
何より文字情報が増えてる感じです。

あまりにも文字が多くて
ごちゃごちゃ見づらいんですが、
以前からイオンは
「表示すべきものはきちんと表示する」
という姿勢ですからねぇ。




デザイン的にはちょっと面白くないんですが、
いろいろ石橋を叩くとこうなっちゃうんでしょうね。


イオン「低脂肪牛乳」17年05月種類別名称  低脂肪牛乳
商品名    低脂肪牛乳
無脂乳固形分 8.5%以上
乳脂肪分   1.0%
原材料名   生乳100%
殺菌     130℃2秒間
内容量    1000ml
製造者    やまぐち県酪乳業
販売者    イオン







NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!

続きを読む

ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)

2017年09月12日

やまぐち県酪乳業「酪農3.6牛乳」17年08月

やまぐち県酪乳業「酪農3.6牛乳」17年08月 from Kさん

山口県下関市にあるやまぐち県酪乳業の牛乳「酪農3.6牛乳」の
ベルちゃん50年記念パック。


 ※やまぐち県酪乳業の公式サイトは → コチラ

ベルちゃんはやまぐち県酪乳業のイメージキャラクター。
ご覧のとおりホルスタインをモデルにしてるんですが、
側面に掲載されてる50年の歩みを見ると、
1967年登場の初代ベルちゃんは全身真っ黒。
「じつは黒毛和牛なんじゃない?」という疑惑が浮上しそうですがw
現在はちゃんと白黒のホルスタイン柄になってます。
ただし、顔は初登場時のまま真っ黒ですけどね。

ベルちゃん♪

ありがとう!おかげさまで50年

ベルちゃんと歳がちかい朝倉2号は下関の小学校に通った時代もあったので、
給食でベルちゃんマークのビン牛乳を飲んでたんだろうけど、全然記憶にございません。
もうウン十年前だからねぇw

このパックは、同僚のKさんからのいただきものです。


やまぐち県酪乳業「酪農3.6牛乳」17年08月種類別名称  牛乳
商品名    酪農3.6牛乳
無脂乳固形分 8.3%以上
乳脂肪分   3.6%以上
原材料名   生乳100%
殺菌     130℃2秒間
内容量    1000ml
製造者    やまぐち県酪乳業







NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)

2016年12月19日

廃盤になった牛乳ビンをいただきました♪

廃盤になった牛乳ビンをいただきました♪

ベルちゃんベルちゃんでおなじみのやまぐち県酪乳業。
今年9月の2学期から、
学校給食のビン牛乳を
紙キャップから樹脂キャップに変更しました。
同社は公式サイトでその旨を告知するとともに、
樹脂キャップの開け方を丁寧に紹介しています。

 ※やまぐち県酪乳業の公式サイトは → コチラ

 ※樹脂キャップ変更の告知は → コチラ(学校給食用ビン牛乳の容器が新しくなりました。)

学校給食牛乳 樹脂キャップの開け方

同社の市販用及び宅配用ビン牛乳はすでに樹脂キャップに移行済み。
学校給食用ビン牛乳が、恐らく最後の紙キャップ牛乳だったのです。
その最後の紙キャップ牛乳が廃止になったということは、
全国でも見かけることが少なくなってきた
紙キャップ用牛乳ビンがまたひとつ失われたということ、む〜残念。

じつは廃盤になったビンはあっという間に破砕、廃棄処分になっちゃいます。
今年3月で終了したオーム乳業のビンもすぐに廃棄されたので、
きづいた時はすでに遅し、残すことができませんでした。

というわけで、この告知を見た次の日、
「もし残ってたらいただきたいんですが・・・」と知人を通じてお願いし、
なんとかいただくことができたのです。
やまぐち県酪乳業の皆さん、ありがとうございます〜〜。

いただいた牛乳ビン。

皆さんご存じのとおり、朝倉2号は牛乳パックコレクターですので、
牛乳ビンの収集は行っておりません。
ですので、北海道は新冠町で私設の酪農博物館を開いておられる
佐々木館長さんにお送りしたいと思います。

館長さん、やまぐち県酪乳業最後の紙キャップ牛乳ビンです。
ぜひ博物館に飾ってやってくださいね♪





NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月12日

やまぐち県酪乳業「酪農3.6牛乳」16年04月

やまぐち県酪乳業「酪農3.6牛乳」16年04月

山口県下関市にあるやまぐち県酪乳業の牛乳「酪農3.6牛乳」の広告欄で、
山口県岩国市の「錦帯橋」が紹介されました。

 ※やまぐち県酪乳業の公式サイトは → コチラ

錦帯橋は錦川にかかる木造の橋。
下のイラストのような面白い形をしていて、
大正11年には国の名勝に指定されています。
牛乳パックで地域の観光名所を紹介する取組み、いいですね〜。

 ※錦帯橋の公式サイトは → コチラ(岩国市公式サイト)


錦帯橋

で、気になるのは桜が咲く「春の風景」だってこと。
もしかして、季節ごとに紹介する地域を変えて紹介するんじゃないでしょうか?
あ゛〜、やばい、もう9月やん。
夏ver.を買い損ねたかも〜。


やまぐち県酪乳業「酪農3.6牛乳」16年04月種類別名称  牛乳
商品名    酪農3.6牛乳
無脂乳固形分 8.3%以上
乳脂肪分   3.6%以上
原材料名   生乳100%
殺菌     130℃2秒間
内容量    1000ml
製造者    やまぐち県酪乳業











NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)