オーム乳業(福岡)

2016年10月20日

オーム乳業「オーム牛乳」16年08月

オーム乳業「オーム牛乳」16年08月

福岡県大牟田市にあるオーム乳業のオーム牛乳がちょこっと変わりました。

 ※オーム乳業の公式サイトは → コチラ(注意:音が出ます)

変わったのはココ。
牛乳パックのメーカーが、日本テトラパックから石塚硝子に変わり、
注ぎ口の表示も変更されました。

12年12月→16年08月

ただ気になるのは「製造者 オーム乳業」ってこと。

同社は平成24年12月末をもって、スーパー等での牛乳の販売を終了し、

現在は学校給食用のブリックパックのみを製造。
宅配用は永利牛乳、業務用はやまぐち県酪乳業に製造委託となったはずでしたが、
パックの一括表示欄を見ると「製造者 オーム乳業」とあります。
永利牛乳への委託をやめ、ラインを残したっていうことなんでしょうか。
どなたか真相をご存じないですか?


オーム乳業「オーム牛乳」16年08月種類別名称  牛乳
商品名    オーム牛乳
無脂乳固形分 8.3%以上
乳脂肪分   3.5%以上
原材料名   生乳100%
殺菌     130℃2秒間
内容量    1000ml
製造者    オーム乳業








NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月11日

久しぶりにオーム牛乳をゲット!

久しぶりにオーム牛乳をゲット!

今日は嫁とふたりで柳川方面へおでかけ。
ちょっと気になってた「そのだ商店」へ行きました。

「そのだ商店」はお菓子の材料や調理器具の販売、
お菓子づくり教室などをしておられるお店。
その傍ら、おいしいお菓子も販売しているのです。

チョコブラウニーレモンケーキ

お久しぶりのオーム牛乳水ようかん、プリン、チーズケーキなどなど、
美味しそうなお菓子を次々に買い求め、
ふと菓子材料の冷蔵庫を見ると・・・、
オーム牛乳があるじゃないですか〜〜〜!

このオーム牛乳、
オーム乳業が2012年の年末に
宅配専用のみを製造するようになって以来、
スーパー等の販売店ではみかけなくなったレア商品。
おもわず「オーム牛乳やん」と声をあげてしまいました。
当然ゲットです〜〜♪

そのだ商店

というわけで、柳川市三橋町吉開にある「そのだ商店」は、
おいしいお菓子とオーム牛乳を販売しているスバラシイお店ですので、
皆さんごひいきに〜〜〜〜〜w






NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 18:58|PermalinkComments(2)

2013年07月25日

らくのうマザーズが、あの「リンゴ牛乳」を期間限定で発売!

リンゴ牛乳“復活”

昨日の西日本新聞に大牟田市民のソウルドリンク
「リンゴ牛乳」が復活したという記事が載っていました。
「リンゴ牛乳」とは、オーム乳業の乳飲料「オームリンゴ」のこと。
昨年末、惜しまれながら生産を中止しました。

オーム乳業「オームリンゴ」12年12月
 ※西日本新聞の記事は → コチラ(YahooJAPANニュース)

   オーム乳業の公式サイトは → コチラ(注意:音が出ます)

   オームリンゴお別れ会の様子は → コチラ


で、今回「リンゴ牛乳」を復活させたのは、
福岡県のお隣、熊本県酪農業協同組合連合会、通称「らくのうマザーズ」。
オーム乳業の了解をとりつけた上でさっぱりめのリンゴ牛乳を独自開発。
「オームりんご」にそっくりなパックに詰めて、
九州各県のスーパーで販売中なんだそうです。

 ※らくのうマザーズの公式サイト(商品紹介)は → コチラ

今回は3ヶ月の期間限定なんですが、
売れ行き次第で定番商品になる可能性も残されているんだとか。
というわけで、リンゴ牛乳を愛する大牟田の皆さん、
復活を狙うならいまですよ〜。







NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月02日

大牟田の味、リンゴ牛乳“復活”!

大牟田の味“復活”

昨日の西日本新聞に大牟田市民のソウルドリンク
「リンゴ牛乳」が復活したという記事が載っていました。
「リンゴ牛乳」とは、オーム乳業の乳飲料「オームリンゴ」のこと。
昨年末、惜しまれながら生産を中止しました。

 ※西日本新聞の記事は → コチラ(ヤフージャパンニュース)

   オーム乳業の公式サイトは → コチラ(注意:音が出ます)

   オームリンゴお別れ会の様子は → コチラ

で、今回、リンゴ牛乳を復活させたのは、
大牟田市本町にある駄菓子バー「BANG BANG BAR(バンバンバー)」です。
もともとオームリンゴをベースにした「リンゴ牛乳カクテル」を出してましたが、
昨年末の生産中止を受け、オリジナルのりんご牛乳づくりを開始。
試行錯誤の末、今年2月中旬から販売を開始したそうです。
(リンゴ牛乳400円/杯、リンゴ牛乳カクテル600円/杯)

 ※BANG BANG BARのフェイスブックページは → コチラ

こんな動きがあるのも、リンゴ牛乳が大牟田市民のソウルドリンクなればこそ。
栃木のレモン牛乳みたいに、
ほんとにどこかの会社が復活させちゃうかもしれませんね。








今月は牛乳月間

運動と牛乳で暑さに強い体へ!

詳しくはコチラ→牛乳は「熱中症」を防いでくれる強い味方です!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月26日

オーム乳業「宅配専用牛乳」12年12月

オーム乳業「宅配専用牛乳」12年12月

福岡県大牟田市にあるオーム乳業のビン牛乳。
同社は平成24年12月末をもって、スーパー等での牛乳の販売を終了し、
現在は学校給食用のブリックパックのみを製造しています。
宅配用は永利牛乳、業務用はやまぐち県酪乳業に製造委託となりました。

 ※オーム乳業の公式サイトは → コチラ(注意:音が出ます)

オーム乳業「オーム牛乳」07年10月表で、年末に購入した宅配専用牛乳と
以前ご紹介した07年のものを比べると、
紙キャップのうえから巻いてある
シュリンクの長さが変わってました。
微妙じゃあるんですけど、
現在のものの方が少し長くなってます。
何かしら改良が加えられたのかもしれません。





宮平おいしい3.6牛乳の牛さんところで、ビンに描かれている牛さん。
昨日ご紹介した
宮平おいしい3.6牛乳の牛さんにそっくり。
顔が若干違いますが、模様が同じです。



違う会社の牛乳に同じ牛が描かれてるってのは
「なにかある」と思いませんか?
どこかに「牛乳パックデザイン用イラスト集」でもあるのかな。


オーム乳業「宅配専用牛乳」12年12月オーム乳業「宅配専用牛乳」12年12月

オーム乳業「宅配専用牛乳」12年12月種類別名称   牛乳
商品名      宅配専用牛乳
無脂乳固形分 8.3%以上
乳脂肪分    3.5%以上
原材料名    生乳100%
殺菌        130℃2秒間
内容量      200ml
製造者     永利牛乳

※オーム乳業で購入







NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月15日

オーム乳業の乳飲料「オームリンゴ」

オーム乳業「オームリンゴ」12年12月

福岡県大牟田市にあるオーム乳業の牛乳。
同社は平成24年12月末をもって、スーパー等での牛乳の販売を終了し、
現在は学校給食用のブリックパックのみを製造しています。
宅配用は永利牛乳、業務用はやまぐち県酪乳業に製造委託となりました。

 ※オーム乳業の公式サイトは → コチラ(注意:音が出ます)

で、同社が製造していた「オームリンゴ」は
りんご牛乳の愛称で親しまれていた大牟田市民のソウルドリンク。
製造が終了した昨年末には大牟田駅前でお別れ会も開催され、
別れを惜しむ多くの市民で賑わいました。

 ※お別れ会の様子は → コチラ

赤いりんごが印象的なパックですが、
1リットル、500mlパックに比べて200mlパックはちょっと軽い感じです。


オーム乳業「オームリンゴ」12年12月オーム乳業「オームリンゴ(500ml)」12年12月












オーム乳業「オームリンゴ(200ml)」12年12月











NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月14日

オーム乳業「大蛇山牛乳」12年12月

オーム乳業「大蛇山牛乳」12年12月

福岡県大牟田市にあるオーム乳業の牛乳。
同社は平成24年12月末をもって、スーパー等での牛乳の販売を終了し、
現在は学校給食用のブリックパックのみを製造しています。
宅配用は永利牛乳、業務用はやまぐち県酪乳業に製造委託となりました。

 ※オーム乳業の公式サイトは → コチラ(注意:音が出ます)

この大蛇山牛乳は、地元大牟田市で毎年7月下旬に行われるお祭り
「大蛇山」をモチーフにしたもの。
パックに描かれている龍は、お祭りで口から火煙を吐く山車です。
大牟田には大蛇山にのぼせる人も多いみたいなんで、
お気に入りになってたんじゃないでしょうか。

で、製造中止間際に購入した「大蛇山牛乳」を見ると、
以前ご紹介したものと商品名、乳成分、殺菌温度が変わってました。


オーム乳業「大蛇山3.6牛乳」06年8月→12年12月

同社の商品には、色違いの「低温殺菌大蛇山牛乳」が残ってますが、
業務用の注文生産品なので、
今後はなかなか出会うこともないと思います。
残念。


オーム乳業「大蛇山牛乳」12年12月種類別名称   牛乳
商品名      大蛇山牛乳
無脂乳固形分 8.3%以上
乳脂肪分    3.5%以上
原材料名    生乳100%
殺菌       130℃2秒間
内容量      1000ml
製造者      オーム乳業








NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月13日

オーム乳業「厨房牛乳」12年12月

オーム乳業「厨房牛乳」12年12月

福岡県大牟田市にあるオーム乳業の牛乳。
同社は平成24年12月末をもって、スーパー等での牛乳の販売を終了し、
現在は学校給食用のブリックパックのみを製造しています。
宅配用は永利牛乳、業務用はやまぐち県酪乳業に製造委託となりました。

 ※オーム乳業の公式サイトは → コチラ(注意:音が出ます)

この厨房牛乳は業務用の生クリームやチーズなどに強みを持つ
オーム乳業らしい業務用限定牛乳。
サイドに描いてあるパティシエのイラストが大好きでした。
(私は「ピエール」と勝手に呼んでました〜w)

で、製造中止間際に購入した「厨房牛乳」の一括表示欄を見ると
乳成分(無脂乳固形分率、乳脂肪分率)が変わってました。

オーム乳業「厨房牛乳」11年3月→12年12月

オーム乳業の経営方針とはいえ、
ピエールに会えなくなるなんて寂しいです〜。


オーム乳業「厨房牛乳」12年12月種類別名称   牛乳
商品名      厨房牛乳
無脂乳固形分 8.3%以上
乳脂肪分    3.5%以上
原材料名    生乳100%
殺菌       130℃2秒間
内容量      1000ml
製造者     オーム乳業







NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月12日

オーム乳業「オーム牛乳」12年12月

オーム乳業「オーム牛乳」12年12月

福岡県大牟田市にあるオーム乳業の牛乳。
同社は平成24年12月末をもって、スーパー等での牛乳の販売を終了し、
現在は学校給食用のブリックパックのみを製造しています。
宅配用は永利牛乳、業務用はやまぐち県酪乳業に製造委託となりました。

 ※オーム乳業の公式サイトは → コチラ(注意:音が出ます)

今回ご紹介しているのは製造が終了した「ストローありバージョン」ですが、
「ストローなしバージョン」は学校給食用として、
オーム乳業で製造されている唯一の牛乳となっています。

で、以前ご紹介したものと比べてみると、乳成分と殺菌温度が変わってました。

オーム乳業「オーム牛乳(200ml)」09年5月→12年12月

せっかく学校給食用に特化したんで、
以前学校給食に出してた「オウムバージョン」の復活を希望します。
きっと牛乳好きな子どもが増えると思いますよ〜。


オーム乳業「オーム牛乳」12年12月種類別名称   牛乳
商品名      オーム牛乳
無脂乳固形分 8.3%以上
乳脂肪分    3.5%以上
原材料名    生乳100%
殺菌       130℃2秒間
内容量      200ml
製造者      オーム乳業







NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月11日

オーム乳業「オーム牛乳」12年12月

オーム乳業「オーム牛乳」12年12月

福岡県大牟田市にあるオーム乳業の牛乳。
同社は平成24年12月末をもって、スーパー等での牛乳の販売を終了し、
現在は学校給食用のブリックパックのみを製造しています。
宅配用は永利牛乳、業務用はやまぐち県酪乳業に製造委託となりました。

 ※オーム乳業の公式サイトは → コチラ(注意:音が出ます)

で、製造中止間際に購入した「オーム牛乳」。
以前ご紹介したものと比べてみると、
商品名が「オーム3.5牛乳」から「オーム牛乳」へ、
殺菌温度が120℃から130℃へ、それぞれ変わってました。

「オーム3.5牛乳」06年8月→「オーム牛乳」12年12月

商品名から消えた「3.5」は乳脂肪分率のこと。
1〜2%台の低脂肪乳が売れてる状況では、
以前はよくみかけた「3.5」とか「3.6」で、
0.1%の違いをアピールしても仕方ないってことでしょうか。


オーム乳業「オーム牛乳」12年12月種類別名称   牛乳
商品名      オーム牛乳
無脂乳固形分 8.3%以上
乳脂肪分    3.5%以上
原材料名    生乳100%
殺菌       130℃2秒間
内容量      1000ml
製造者      オーム乳業










NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)